タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:セルフケア ( 7 ) タグの人気記事

相談

たまたまなのだが、ちょっと立て続けに個人的なお悩みを打ち明けられた。
まぁワタシはカウンセラーではないのだが、DVやら産後うつでいろいろ専門家のお世話にもなり、今現在は「え?マジでうつだったの?」というくらい普通に楽しく暮らしているので、話しやすいんだろうか??

人の悩みを聞いてると、「え?そんなことで悩むの?」ということから「え?そんなに深刻なのに大丈夫なの?」ということまで千差万別なのだが、共通点は同じ。

悩んでる本人は、「聞いてもらいたい」のだ。



これはワタシの産後うつブログの中でも紹介したのだが、「外へ出す」ことで自分の思考を整理するのだ。それだけでかなりすっきりする。このブログの中でも紹介してるのだが、トイレにフェルトペンを置いておいて、マイナスの感情が出てきたときはトイレットペーパーに書いて流してしまうと案外その感情が一緒に流れて行ってしまうものである。

うちの近所に一軒の空き家がある。数か月前に中国系の人が引っ越してきたばっかりだったのに、数週間前になぜか大きな粗大ごみ回収用のコンテナが置かれた。
そして壁に裁判所からの調停書と思われる書類が貼られ、更に「中国人が失礼で尊敬を念を失ってるからだ」と大きな落書き。

バンクーバーの不動産はいまだ高騰し続けており、もはや市内で家を買うには数億単位のお金が必要である。その原因の一端が中国系投資家の不動産購入ともいわれている。全員が全員そうだとは思わないが、「家を買った」→「数か月住んだ」→「家財道具そのままで逃げる」という悪質な購入者が後を絶たないらしい。うちの近所の家もその被害にあったようだ。

ただね、この落書きという行為、正直言っていただけない。
その怒りは分からないでもないけど、落書きすることでその分、この家を再度販売する時には塗りなおしたりしなくちゃいけないわけでしょ?その分また価格に上乗せされちゃうと思うのだが(専門家じゃないからこの辺どうするのか知らないけど)。結局不動産価格が落ち着くということには全然つながっていかないような気がする。

マイナスの感情を誘因するような行動に、更にマイナスの感情を引き出す行動を取っても堂々巡りなだけなのだ。

悩みも同じ。特に対人関係で悩んでいるときは、お互いにぶつかるだけではうまくいかないことも多い。だからこそのセルフケアなのである。

そのセルフケアでワタシが大事にしてるのが「香り」。いい匂いがすると悩んでるのが馬鹿らしくなるのだ。別にね、アロマにこだわらなくてもいいのだ。晩御飯のにおいでもいいし、お水をまいた後のお庭のにおいとかね、平和でいいなーとワタシは思う。最近はBBQのにおいがそこかしこから漂ってきて、幸せであるw。

まぁとはいってもアロマはそういう意味では手っ取り早いので、是非9月24日はアロマフェアへお越しいただきたいと思う。





[PR]
by who54211 | 2017-07-26 05:47 | 関心 | Comments(0)

贅沢

息子くんの看病疲れからなのか、右の仙腸関節が痛くなり、腰痛も出始めたので、久しぶりにTsutomuさんに指圧をしてもらった。
押してもらったら、右肩、左の腰も相当やばいらしく、あちこちガタが来ている。さとう式さぼったのもあるが、一番はやっぱりゆっくり眠れてないせいだ。ということでこの週末はしっかりNigelに甘えてゆっくりさせてもらう。骨折のほうもだいぶ良くなったみたいで、息子くんもちゃんと抱っこできるようになった。

Tsutomuさんといえば、食道楽なのだが、この前FBですっげぇうまそうなウナギの画像をUPしてて、Tsutomuさんを見てたら思い出し、帰りにRyuu Japanese Kitchenへ。
f0129786_05565711.jpg
運よくお友達のバンクーバー素敵女子の一人、Makikoさん(このお店のマネージャーさんである)がいて、勧められてウナギとうどんのセット。
f0129786_05571152.jpg
お友達サービスでサラダまでついてきたw。ありがたや~。ここのごまドレが好き♡
f0129786_05572391.jpg
そしてRyuuと言えば、知る人ぞ知る「岩淵製菓Chieちゃんの秘密レシピで作る濃厚プリン」である。Chieちゃんの旦那さん、Kenjiさんは「バケツでイケる」と豪語するほど病みつきになる一品。これだけを食べるためだけでもRyuuに行く価値はある!

お仕事をしてるMakikoさんにお会いするのは二度目なのだが、ほんとに気持ちよく仕事をしてる人で、日本人らしい細やかな気遣いをしつつ、ちょうどいい距離感でお客さんと接してるのが印象的だった。食べ終わってすぐお会計を持ってこないとか、お茶を注ぎつつ「お味はいかがですか?」とか嫌味がないのだ。

バンクーバーの日系レストランで時々思うのが、お店の広さに対して店員が多すぎるということ。そうなるとどうなるか?無駄なおしゃべりが増えるのだ。ワタシが行ったときは、ちょっとお昼からは外れていたものの、まだまだランチ時間内だったにもかかわらず、Ryuuの店内で動く店員さんはMakikoさんも含めて二人だけ。キッチンにはもっと人がいるんだろうけど、それでも十分気配り目配りが行き届いていた。結構大きいお店だけど、それでやっていけるのは、きっとMakikoさんの教育が行き届いているからなんだろう。

彼女は仕事も一生懸命だけど、アソビも一生懸命。いつもきらきらしてるバンクーバー素敵女子の一人である。ワタシも懇意にさせていただいているMs BrightsのSayaさんの娘さんのお誕生会に参加するために、朝早く出勤して準備を整え、パーティーに参加し、開店ギリギリに戻ってお仕事をする、という達人技もさらりとこなしてしまう人だ。

そんな素敵女子なMakikoさんは、絶賛彼氏募集中である。あんなにきらきらしてる女子を放っておく男どもの気がしれない、と思う今日この頃である。今度は土用の丑の日にひつまぶし食べに行こうっと♪



[PR]
by who54211 | 2017-07-17 05:56 | 人間 | Comments(0)

夜驚

ここ2日、ワタシは自分のベッドで目覚めることができて幸せだ。

息子くんは夜泣きというか多分寝言泣きなのだが、朝1時〜4時にかけて「うぎゃー」と悲痛な叫び声をあげ、見に行くと泣き止む、と言うことが多く、いちいち自分のベッドから出て、確認して戻るとまた「うぎゃー」の繰り返しなので、掛け布団を出し、息子くんの部屋の座椅子型の椅子をフラットにして眠っていた。同じ部屋でもまた「うぎゃー」があるので、その度目を覚まし、横になったままなだめ、ダメなら起き上がってなだめとしていたので、寝た気のしない日が続いていたのだ。

昨日一昨日も「うぎゃー」はあったが早い時間だったのでワタシが寝付く前に対応し、その後なかった。

一体何が原因なんだろう。
この「うぎゃー」は昼寝の時もある。今日はそれと同時お通じがあって完全に起きてしまい、結局お昼寝30分。今日はボランティアのミーティングで、Nigelもホッケー見に行っていないのでシッターさんにお願いしたので心配(相変わらず離れるとギャン泣きする)したが、8時過ぎには寝たらしい。良かった。

夜泣き保育士の清水さんによれば、スキンシップでこれは無くなるらしいが、どれだけくっついてても授乳を超えるスキンシップがまだワタシと息子くんには見つかっていないらしく、無くなる様子がない。

今日、半年ぶりに近い月例のママ友さん達に会ったら、

「痩せた??」

と言われた。体重量ってないけど、12キロ半の息子くんを抱っこし、夜しっかり眠れてないと窶れるよな。

それでもやっていけるのは
f0129786_14254642.jpg
こういうご褒美(今日早めにシッターさんに来てもらってケリスデールのJinyaに行った)とセルフケアのおかげだと思う。さとう式とアロマばんざい

[PR]
by who54211 | 2017-03-10 14:10 | 人間 | Comments(0)

弛緩

今日は朝からウキウキ。
f0129786_13544754.jpg
先月Sonoさんのデザートクラスでお会いしたAkikoさんの「さとう式リンパケア」のクラスだったから。
前回お会いした時に体験したブラシケアで、劇的変化をしたワタシは、子連れOKのこのイベントに速攻申し込み、もちろんブラシとクロワッサンの購入を希望した。

さとう式は、細胞や組織の間に存在するリンパ液を血管からうまく送り込むことで、リンパ液を満たし、そこからリンパ管へと不要物をリンパ液とともに送り出す、という考え方。
そして体は三つの筒(口腔、胸腔、腹腔)でできており、身体の歪みとともに、この筒が潰れてしまい、不具合が起こる、というものだ。

とにかくさとう式は「弛める」の一言に尽きる。

身体を動かす主動作筋である屈筋群を一本の線で捉え、そのラインで身体を動かすのだが、とにかく「力を入れず、揺らす」のだ。

だが、その効果は即効性があり、効果をすぐ実感できる。
セルフケアを毎日続けることで、トラブル知らずの身体ができるのも頷ける。

さとう式のいいところは、とにかく揺する、撫でるだけ。服の上からでもできる。それこそ、痛いところをブラシで上から撫でるだけですぐ鎮痛効果が出るほどだ。

「ブラシを持ち歩く」人の気持ちがよく分かった。正直、初めてSonoさんとAkikoさんにお会いした時、「なんでブラシを??」と思ってたくらいだ。でも明日からワタシもその仲間入りだわw。光栄❤️

筋トレの後にこのセルフケアをするとより効果的とのことなので、ワークアウトの後で今度やってみようっと。

そして一緒にいた息子くんは「あによべ」体操が気に入ったようなので一緒にこれで口腔を整えていこうと思う。一緒にできるとうれしいな

[PR]
by who54211 | 2016-10-20 13:53 | 報告 | Comments(0)

弛緩

今日は朝からウキウキ。
f0129786_13544754.jpg
先月Sonoさんのデザートクラスでお会いしたAkikoさんの「さとう式リンパケア」のクラスだったから。
前回お会いした時に体験したブラシケアで、劇的変化をしたワタシは、子連れOKのこのイベントに速攻申し込み、もちろんブラシとクロワッサンの購入を希望した。

さとう式は、細胞や組織の間に存在するリンパ液を血管からうまく送り込むことで、リンパ液を満たし、そこからリンパ管へと不要物をリンパ液とともに送り出す、という考え方。
そして体は三つの筒(口腔、胸腔、腹腔)でできており、身体の歪みとともに、この筒が潰れてしまい、不具合が起こる、というものだ。

とにかくさとう式は「弛める」の一言に尽きる。

身体を動かす主動作筋である屈筋群を一本の線で捉え、そのラインで身体を動かすのだが、とにかく「力を入れず、揺らす」のだ。

だが、その効果は即効性があり、効果をすぐ実感できる。
セルフケアを毎日続けることで、トラブル知らずの身体ができるのも頷ける。

さとう式のいいところは、とにかく揺する、撫でるだけ。服の上からでもできる。それこそ、痛いところをブラシで上から撫でるだけですぐ鎮痛効果が出るほどだ。

「ブラシを持ち歩く」人の気持ちがよく分かった。正直、初めてSonoさんとAkikoさんにお会いした時、「なんでブラシを??」と思ってたくらいだ。でも明日からワタシもその仲間入りだわw。光栄❤️

筋トレの後にこのセルフケアをするとより効果的とのことなので、ワークアウトの後で今度やってみようっと。

そして一緒にいた息子くんは「あによべ」体操が気に入ったようなので一緒にこれで口腔を整えていこうと思う。一緒にできるとうれしいな

[PR]
by who54211 | 2016-10-20 13:53 | 報告 | Comments(0)

弛緩

今日は朝からウキウキ。
f0129786_13544754.jpg
先月Sonoさんのデザートクラスでお会いしたAkikoさんの「さとう式リンパケア」のクラスだったから。
前回お会いした時に体験したブラシケアで、劇的変化をしたワタシは、子連れOKのこのイベントに速攻申し込み、もちろんブラシとクロワッサンの購入を希望した。

さとう式は、細胞や組織の間に存在するリンパ液を血管からうまく送り込むことで、リンパ液を満たし、そこからリンパ管へと不要物をリンパ液とともに送り出す、という考え方。
そして体は三つの筒(口腔、胸腔、腹腔)でできており、身体の歪みとともに、この筒が潰れてしまい、不具合が起こる、というものだ。

とにかくさとう式は「弛める」の一言に尽きる。

身体を動かす主動作筋である屈筋群を一本の線で捉え、そのラインで身体を動かすのだが、とにかく「力を入れず、揺らす」のだ。

だが、その効果は即効性があり、効果をすぐ実感できる。
セルフケアを毎日続けることで、トラブル知らずの身体ができるのも頷ける。

さとう式のいいところは、とにかく揺する、撫でるだけ。服の上からでもできる。それこそ、痛いところをブラシで上から撫でるだけですぐ鎮痛効果が出るほどだ。

「ブラシを持ち歩く」人の気持ちがよく分かった。正直、初めてSonoさんとAkikoさんにお会いした時、「なんでブラシを??」と思ってたくらいだ。でも明日からワタシもその仲間入りだわw。光栄❤️

筋トレの後にこのセルフケアをするとより効果的とのことなので、ワークアウトの後で今度やってみようっと。

そして一緒にいた息子くんは「あによべ」体操が気に入ったようなので一緒にこれで口腔を整えていこうと思う。一緒にできるとうれしいな

[PR]
by who54211 | 2016-10-20 13:53 | 報告 | Comments(0)

弛緩

今日は朝からウキウキ。
f0129786_13544754.jpg
先月Sonoさんのデザートクラスでお会いしたAkikoさんの「さとう式リンパケア」のクラスだったから。
前回お会いした時に体験したブラシケアで、劇的変化をしたワタシは、子連れOKのこのイベントに速攻申し込み、もちろんブラシとクロワッサンの購入を希望した。

さとう式は、細胞や組織の間に存在するリンパ液を血管からうまく送り込むことで、リンパ液を満たし、そこからリンパ管へと不要物をリンパ液とともに送り出す、という考え方。
そして体は三つの筒(口腔、胸腔、腹腔)でできており、身体の歪みとともに、この筒が潰れてしまい、不具合が起こる、というものだ。

とにかくさとう式は「弛める」の一言に尽きる。

身体を動かす主動作筋である屈筋群を一本の線で捉え、そのラインで身体を動かすのだが、とにかく「力を入れず、揺らす」のだ。

だが、その効果は即効性があり、効果をすぐ実感できる。
セルフケアを毎日続けることで、トラブル知らずの身体ができるのも頷ける。

さとう式のいいところは、とにかく揺する、撫でるだけ。服の上からでもできる。それこそ、痛いところをブラシで上から撫でるだけですぐ鎮痛効果が出るほどだ。

「ブラシを持ち歩く」人の気持ちがよく分かった。正直、初めてSonoさんとAkikoさんにお会いした時、「なんでブラシを??」と思ってたくらいだ。でも明日からワタシもその仲間入りだわw。光栄❤️

筋トレの後にこのセルフケアをするとより効果的とのことなので、ワークアウトの後で今度やってみようっと。

そして一緒にいた息子くんは「あによべ」体操が気に入ったようなので一緒にこれで口腔を整えていこうと思う。一緒にできるとうれしいな

[PR]
by who54211 | 2016-10-20 13:53 | 報告 | Comments(0)