タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:バンクーバー・カナックス ( 10 ) タグの人気記事

蚯蚓

本当は昨日行くつもりだったCostcoのお買い物を今日にした理由は

f0129786_13093375.jpeg
カナックスのファン感謝デーイベントが今日だったから(Costcoはカナックスの本拠地、ロジャーズアリーナのすぐそばにある)。
なのでCostcoの駐車場に車置いて、イベント行ってから買い物することにした。

今期のカナックスはプレイオフに残らず、今日が最終戦。その試合前にファンサービスをしてくれたわけである。

遅れて始まったのもあり、たくさんの選手からサインをもらえなかったが、4人の選手からいただいた。
f0129786_13133266.jpeg
ごめんなさい、でもユニフォーム着てないと誰が誰だか分からなかった。
帰ってきてから写真とロースターを見比べて、「あ、この人!」と照合した。
でもキャプテンのヘンリックにサインしてもらえて良かった。できれば双子の片割れダニエルにももらいたかったな〜。若手エースのホーバットとか、いたけどワタシたちのいたところまで来る前に試合前の準備でいなくなってしまった。

息子くんは、選手が現れる前に興奮しすぎて(人ごみに)、選手が来る頃には、疲れていた(ダメじゃん)。
まぁいいや、これも人生経験だ、息子くん!!

[PR]
by who54211 | 2016-04-10 13:08 | 趣味 | Comments(0)

白熱

昨日はNHLレギュラーシーズン最終戦。
昨シーズンはぶっちぎりでリーグトップの成績だった愛するバンクーバー・カナックスだが、今シーズンは混戦模様。
同じカンファレンス内でもセントルイスとしのぎを削り、もう一つのカンファレンスのニューヨーク・レンジャーズともポイント差がほとんどない接戦だったのだ。
リーグ全体(東西の両方のカンファレンスを合わせた30チーム)でもっともポイントを獲得したチームは、プレイオフでホームアイスアドバンテージが約束される。
そう、昨シーズンはぶっちぎりだったため、プレイオフでのホームリンクは約束されたも同然だった。

...が、今シーズン、主力選手の怪我やらなんやらでなかなかポイントが重ねられず、ホームリンクを穫れるかどうか最終戦までもつれ込んだのだ。

時差があるので、先に試合を終えたニューヨークは負け、セントルイスは勝った。
こうなるとホームアイスを穫るためにバンクーバーは勝つしかない。

試合は両ゴーリーが(特にエドモントンが)ナイスセーブを重ねる接戦だった。
第2ピリオドの終盤にバンクーバーが得点!!
でも1−0だとやや不安...。

第3ピリオドにエドモントンに大きなチャンスが何度も訪れるも、サイドバーに阻まれ、得点を許さず、
結果、3−0でバンクーバーの勝利!!

試合修了間近は観客総立ちの盛り上がりようである。

その後、これまた最後までもつれ込んだ7,8位決定戦にあたるLAとサンノゼの試合を見ていた。
カナダのNHKに当たるCBCは土曜日に必ずホッケーの試合を中継するのだが、そのコメンテーターが

「スケジュール(LAはバスケットのクリッパーズとリンクをシェアしてるのと、コンサートでの利用がこの時期必ず入るのだ)を考えるとサンノゼのほうが楽でしょうね」

みたいなことを言ってたので、そんならLAを応援せねば!と最後まで見ていたのだが...。

...残念ながらサンノゼが勝ち、プレイオフの最初の組み合わせはLAとあたることになった。

...でもいいの。
きっと勝つから!
去年、暴動が起きたので、今年は街を挙げてのプレイオフ祭りは開催されないのだそうだ。
ていうかイベントを開催してなくても暴動は起きたと思うけどね。なんだかんだと理由つけてさ。

さて、プレイオフは水曜日からである。日程はまだ発表されてないけど、まだまだホッケーシーズンの続くバンクーバーである。

This is what we live for. Go! Cunucks! Go! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-09 02:23 | 趣味 | Comments(0)

阿呆

残念ながら、スタンリーカップを掲げることができなかった我が愛するバンクーバー・カナックス。
しかも惜敗ではなく、4-0の大敗。でも選手は攻めてたのだ。ただ、ボストンのゴールキーパー(ホッケーではゴーリーと呼ぶ。ちなみにカナダではサッカーでもゴーリーと呼ぶ人が多いw)のできが良すぎた。案の定、MVPはボストンのゴーリー、ティム・トマスだった。

負けちゃったけど、カナダで生活しててはじめてスタンリーカップファイナルまで進んでくれて、どこよりも長くホッケーシーズンを楽しめたから、ワタシとしては満足だったのだが...。

やっぱり出たのだ、大バカものが。
試合終了が午後8時頃だったのだが、直後に車燃やすわ、けんか始めるわ、商店やデパートの窓ガラスをぶち壊して窃盗するわ...。
あんなに長いシーズンを戦い抜いた選手に対して失礼としか思えない。
うちの彼氏も「奴らはホッケーファンじゃない。この事態に便乗して騒ぎ起こす最低な奴らだ」と激怒。

カナックスもだけど、バンクーバーの街そのものも愛してやまないワタシは、こういうことをする人間の心理が理解できない。オリンピックに続き、このスタンリーカップの盛り上がりで市はCBC(テレビ局ね)と全面的に協力し、街のどまんなかを歩行者天国にしてパブリックビューイングの場をもうけてくれたのに、こんな騒動起きたら来シーズンからどうなるんだよ!!

おもしろかったんだよね〜、このプレイオフシーズン。

f0129786_12151166.jpg

こんな風にテレビ局前ではイベントしてるし、
f0129786_12164614.jpg

試合会場近い駐車場ではとあるFM局が敵チームのステッカー貼って「ぶっ倒せ!」とばかりに道行く人たちにホッケーパックでアタックさせたり
f0129786_12185458.jpg

これもテレビ局が配ってたんだよね〜。これ以外にもサングラスだのポテチだのいろんなサンプルが配られててかなりのお祭り騒ぎだったんだよね〜。

こういう馬鹿者はいなくならないんだろうか?

This is what we live for
(ワタシたち、このために生きてるよね)

試合直前、会場に掲げられるスローガン。カナダらしいよね。ちなみにこのスローガン、Tシャツにもなってて販売中であるw。

そう、ホッケーのために生きてるけど、暴動のためには生きてない。
うれしかったのは、この暴動の翌朝である今朝、ボランティアが自然に集まって街中きれいにしてくれたこと。
そしてたくさんの映像を警察に届け「このばかもんを捕まえてくれ!」と情報を提供してる人がたくさんいること。

みんな街を愛してるんだね。そうだよね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-17 12:24 | 愚痴 | Comments(4)

決戦

バンクーバー中が浮き足立っている今日2011年6月15日は、スタンリーカップファイナル第7戦目。
そう、6戦目ボストンでまたしても大敗したカナックスは、ホームで最終戦を迎えることになったのだ。

泣いても笑っても今日で長かったNHL2010-2011シーズンは終わる。

ボストンとの熱狂度の差は明らかで、ボストンでは歩行者天国なんかできなかったし、パブリックビューイングもない。バンクーバーエリアでは至る所でこういうサービスがある。しかも昼過ぎからやってるからねw、熱の入れ方が違う。
そしていろんな会社もイキでね、早朝出勤して早め帰宅を実施してるのだ。
ただ混乱を恐れて、バンクーバーの街中では早めに閉店する商店も多いのだそうだ。警察も厳重警戒中。なんたって日本領事館からメールで注意が喚起されるほどなのだ。
ま〜負けたら1994年の敗退以上の混乱が起きる可能性はあるけども、負けないから(←なんか負けない気がするのよ、ワタシは)。

ワタシも朝からカナックスのシャツと靴下(クリスマスにもらったのだw)を履いて、今日は行きつけのパブで観戦予定。優勝の瞬間はやっぱりみんなで盛り上がるのがいい。

40年目の節目の年、これはなんとしてもスタンリーカップを持ち上げて終わってもらわねば。

f0129786_6252151.jpg

パックドロップはバンクーバー時間午後5時過ぎ。
がんばれ、カナックス!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-16 06:27 | 趣味 | Comments(0)

声援

スタンリーカップファイナルに勝ち残り初戦2戦ホームで勝った我がバンクーバー・カナックスだったが、アウェイのボストンでは大敗。しかも2戦とも...。

とはいえ
f0129786_6422238.jpg

f0129786_6432486.jpg

こんな小さなお子様たちからも

f0129786_6444198.jpg

犬に至るまで応援してるんだから今夜は勝つはず!!(ちなみに彼らはHatsOffdayで見かけたw)

もちろんカナダのチームなので、首相もお部屋にカナックスグッズ飾ったり、ボストンの試合を見に行ったりと応援してくれているようである(アメリカ大統領とは偉い違いよねw。オバマさんは地元シカゴの試合、去年見に行ってないと思う)。
ただ、その応援に行くのに、政府専用機を使ったことが揶揄されてるみたいだけど。
いいじゃん、カナダだし...と思ったのはワタシだけか?

反対にオンタリオ州出身の女優さんは大はしゃぎでボストンの応援してて、非難されてたな〜。かわいそうに。

さてなにはともあれ、Go Canucks Go!!
今夜は勝ちますように!!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-11 06:48 | 関心 | Comments(4)

的中

バンクーバーのスタンリーパークとノースショアを結ぶ「ライオンズゲートブリッジ」。この橋のスタンリーパーク側にはライオンの像が2体建立しているのだが、イベントごとに衣替えをするというなんともおしゃれなライオンたちで、カナダデーにはカナダ国旗をまとい、リメンブランスデーにはポピーのレイがかけられる。今はもちろんカナックスのユニフォームを着ている。

...いや、正確には着ていた。

不届きものがいて、このユニフォーム、盗まれたんだそうだ。
でもね、あのライオン、でっかいのだ。だからユニフォームも相当でっかくて普通に飾ったりしてたらすぐばれると思うのだが...。
とにもかくにもただの酔っぱらいのいたずらくらいで、無事に返却されることを祈るのみ。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

さてまたしてもホッケーの話題だが、EAというゲーム創作会社、シーズンが始まる前に自分とこで作ったNHlのゲームでシミュレーションをしたんだそうな。日本でも野球やサッカー、そして競馬なんかにこういうゲームソフト使うよね。あれのホッケー版である。
スタンリーカップファイナルのチームが出そろったときにスポーツニュースで話題になったのだが、予測では「ボストン VS バンクーバー」だったのだそうだ。そう、ズバリ大当たり。

で、気になってスタンリーカップを手にするのはどっちか?というシミュレーションはしてるのかな〜とググったらやっぱりやってたw。

EAによると、スタンリーカップを高々と掲げるチームは



「第6試合、アウェイのボストンでカナックスが延長戦の末、勝利」

やったねw。
この予測も大当たりしますように。
でもできれば地元で優勝決めてほしいな(←わがままw)。

とにかくGo Canucks Go!なバンクーバー。天気が悪かろうと関係なく大盛り上がり中であるw。








にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-03 22:50 | 関心 | Comments(0)

劇的

6月1日はスタンリーカップファイナルの第一試合の日である。
スタンリーカップはNHLの優勝カップ。歴史は深く1892年までさかのぼる。当時カナダ総督だった大のアイスホッケーファン、スタンリーさんが$50ほどでこの装飾用カップを鍛冶屋さんから購入し、「トップチームにこのカップを捧げる」と寄贈したのが始まりである。

1925年まではカナダ国内のリーグだったのだが、それ以後、NHLの優勝チームに捧げられるようになった。

バンクーバーのアイコンの一つであるスタンリーパークも同じ総督さんから名前をいただいているのだそうな。ただ、この公園、先住民の言語に名前を変えるとかいってたんだよな...。

ま、そんな歴史の深いスタンリーカップなのだが、1993年のモントリオールの優勝以来、カナダのチームは獲得できていない。
そんなこんなでカナダあげての熱狂ぶりといっても過言ではないくらいの盛り上がりとなっている。
カナダの国内ニュースのトップにこの話題が来るのだから、その熱の熱さが分かってもらえるだろうか?

そしてそのゲーム1、試合は両チームのゴールキーパーのすばらしいセーブに次ぐセーブで、第3ピリオド残り19秒までスコアレスドロー。
誰もが延長戦を予測したその瞬間だった。

#17ライアン・ケセラーのターンオーバーから#36のヤニック・ハンセンへパスが渡り、ゴール前に滑り込んできた#13ラフィー・トレスがレギュレーションタイム土壇場で値千金のスコアを決めた!!
http://youtu.be/38QLMB4nsuQ

会場もパブリックビューも、パブも各家庭もその瞬間の歓喜といったら!!

オリンピックのアイスホッケー金メダルマッチの再来かのようである。

次の試合は土曜日。土曜日はカナダでは伝統的に「ホッケーの日」なのである。
NHLも気を使って日程をちゃんと組んでくれるのね。

とにもかくにもこの2週間はカナックス一色のバンクーバー。
雨がまた降ってるけど、それでもホッケーがあれば盛り上がるのだ!
Go Canucuks Go!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2011-06-02 22:58 | 趣味 | Comments(2)

勝敗

愛するバンクーバー・カナックスは、昨日プレイオフでまたしてもシカゴ・ブラックホークスに負けてしまった・・・。

ま~勝負事なんで勝ち負けがあるのはしかたないんだけど、問題はその負け方。

5-1の大敗。
プレイオフでかよ!!

初戦と5戦目、圧倒的大差で確かにバンクーバーも勝ったけども、そのほかの試合、ボロボロだった。
今年はスタンリーカップファイナルまでたどり着けるかも~とかなり期待してたのでびっくりである。
せめて惜敗で終わって欲しかった・・・。

大差、といえば、今日はもう一つ残ってるカナダのチームであるモントリオール・カナディアンズの試合があった。こっちは7戦目にもつれ込んでだったのだ。
しかも相手は去年のスタンリーカップチャンピオンのピッツバーグ・ペンギンズ。
ピッツバーグがホームアイスアドバンテージを持ってたので、最終戦7戦目もピッツバーグだった。

なのに始まったら4-0で、終わってみれば5-2でモントリオールの大勝利!!

こうなったら、モントリオールを応援するわw(←ゲンキン)。

長いNHLのシーズン。スタンリーカップファイナルがあるのは6月である。
それが終われば夏!!
カナダには夏とホッケーしかないのよw。

しかしここんところいいお天気が続いててうれしい♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-05-13 12:42 | 趣味 | Comments(2)

禁酒

f0129786_6354092.jpg今シーズン、もっともNHLでポイント(ゴールとアシスト)を稼いだのは、バンクーバー・カナックスのHenrik Sedinという選手だ。
この選手、双子で二人してカナックスでプレイしているが、今シーズンなぜかHenrikだけがAssociated Captainに選ばれたんだよね~。
レギュラーシーズンの最終戦は、フォワードの選手にも関わらずアイスタイム(実際に氷上にいる時間)が25分(普通は長くても20分以内)とものすごく長かった。それもそのはず、このポイントリーダーをどうしても獲らせたかったという監督の意図なのだ。翌日に2位につけていたワシントン・キャピタルズの選手は、ノーポイントで、見事Henrikはポイントリーダーとして今シーズン名前を残すこととなった。

そして昨日から始まったプレイオフ。
愛するカナックスは今日からLA・キングスとの対戦である。

で、オリンピック期間中もそうだったのだが、バンクーバー警察、プレイオフでの混乱を避けるために強硬手段に出るようだ。

それは、「酒屋を早く閉める」というもの。

バンクーバーに限らず、カナダではお酒の販売はきちんと許可を得ている酒屋さんでしかできないのだ。日本のように24時間コンビニでは買えないのだ。もちろん自動販売機なんてもってのほかである。

バンクーバー市内全体ではないようだが、カナックスの本拠地GMプレースのあるダウンタウンでは試合が始まる前に閉店させるのだそうだ。

かつて、1994年にカナックスはプレイオフファイナルに進出したことがあった。
惜しくも7戦目までもつれ込んだにも関わらずスタンリーカップを手にすることはできなかった。
で、その時、バンクーバー市内ではお酒にからんでものすごい暴動が起きたらしく、警察はそれを危惧しているらしい。

でもさ~、酒屋だけ閉めても、結局パブとかで飲んでたら一緒じゃないの???
パブも早めに閉めるなら分かるけど、そんなことしないだろうよ・・・、せっかくのカキイレ時なんだし。

すごく矛盾を感じるのはワタシだけだろうか???

ま~とにもかくにもGo!Canucks!GO!で頑張ってもらわねば。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-16 06:47 | 趣味 | Comments(0)

幸運

キャピラノでつり橋を堪能してから、グランビルアイランドへ。ここは地元産の食品やら先住民関係のお土産物があるので、それ目的だったのだが、驚いたことに彼女が購入したのはハンモック!

ハンモック屋さんはかなり前からあるのだが、実際に身近で買ったのは彼女が初めてだと思う。彼女はずっとハンモックを探していて、家で吊るす場所もすでに考えてあるのだそうだ。
最近、日本にはハンモックカフェなるものがあるらしく、これが大人気で予約して20分しか利用できないという・・・。へ~~~~~~。

ハンモックといえば、雇用主さんの別荘で寝ころんだけども、言われてみればこっちでも吊るしてる家は見たことがない。庭に夏限定で吊るしてるところはあったような記憶はあるが。

買い物がひと段落したら、このグランビルアイランドにあるビール工場でビールを一杯♪

実はこのグランビルアイランドにあるレストランで食べたランチが非常においしかったのだが、写真撮り忘れた・・・。というかタイ料理以来、毎回食べ終わってから「あ!」という感じで忘れていたのだが、ここはほんとにおいしかったので、今度誰かが来る機会があれば、連れて行こうと決心した。

そして荷物をいったんホテルに置いてから向かったのはGMプレース。

彼女、実は日本の実業団ホッケーの応援に駆り出されていて、何気にホッケーに詳しいのだ。それならば!ととりあえず正規料金のチケットの値段を聞くと「$136」・・・高い。

じゃ~どっかで飲みながらテレビ観戦しようか?と話をしていたら、ダフ屋のおっちゃんが寄って来た。「いい席だよ。$109の席だけど$90でどう?」と聞いてきたのでもう$10下げて、とお願いしてたら別のダフ屋がやってきて、同じ値段のチケットを$50で売ってくれるという。

じゃ~$50の方がいいに決まっている。念のため「これ本物よね?偽物だったら訴えるわよ」と脅してゲートに行くと無事に通過。本物だった。よくダフ屋で妙に安いシートだと偽物だったりすでに終わった試合のチケットだったりするのだ。こっちのチケットのチェックってバーコードでピっとやるだけなので、再利用しようとすればできるからそういう悪徳なダフ屋もいるのだ。

入ってみたら、ゴーリーの斜め後ろ、前から15列目というめっちゃいい席だった!ラッキ~♪
f0129786_3323329.jpg
f0129786_3325474.jpg


しかも第一ピリオドと第三ピリオドにバンクーバーが攻めてくる側だったので、盛り上がる盛り上がる。ワタシたちはぎりぎり国歌斉唱に間に合った。

試合は取られては取り返しての手に汗握る接戦。第三ピリオド残り90秒で相手チームのダラスのゴーリーがベンチに向って行った時に同点に追いつかれ、試合は延長戦へ。その延長戦でも決着がつかず、シュートアウト(サッカーでいうところのPK)へ。

f0129786_3361468.jpg


知らなかったんだけど、シュートアウトの時、カメラがこんなとこで構えるのねw。

サンクスギビングウィークエンドの真ん中だったこともあり、親子連れやら若いカップルがたくさんいるのを見て、友達が「よくあの金額のチケットを買えるね~」と驚いていた。カナディアンのホッケーに対する情熱はこの不況も関係ないようだ。言われてみればどんどん値段の上がっているアイスホッケーのチケットだが、常に客席は満席に近いのだ。カナダのホッケー業界は不況知らずかもしれない・・・。アメリカでの試合では空席が目立つところも多いけど、カナダにある6チーム全部のホームゲーム、どこもすっごい盛り上がりである。

$50でいい席で堪能できて、彼女も喜んでくれたようだったので良かった。

しかも試合は最後のシュートアウトでバンクーバー・カナックスの勝利!ホーム2連勝なのでこのまま頑張ってもらいたいものだわ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2009-10-14 03:44 | 趣味 | Comments(4)