タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:ビクトリア ( 3 ) タグの人気記事

旅路

f0129786_1361092.jpg
妊娠生活もあと2ヶ月となった先週、やっと締め切りを終えたNigelとしばらくできなくなるであろう二人で旅行へ。
カナダの大陸とバンクーバー島の間にあるガルフ諸島のなかで一番大きなソルトスプリングアイランドへ。
Nigelのワークパーミットが切れてる(カナダ国内に滞在する限り、ステータスは保持される)ので、ほんとは車を購入してから、のつもりが運転免許証が更新できないので、今回の移動はバスとタクシー。レンタカーも考えたんだのだが、ソルトスプリングアイランドのレンタカー、お高かったのと、妊娠中のワタシが1人で全部運転するのは不安だったのでやめた。
宿泊先は湖近くのコテージ。こーんな↑素敵な景色が堪能でき、なによりも静かだった。
ソルトスプリングアイランドは、芸術家がたくさん暮らしているとのことで、ギャラリーめぐりの地図も用意されており、二人でのんびりガラス工芸のギャラリーやら彫刻のギャラリーを覗いて過ごした。
ほんとはカヤックとかをNigelはしたかったらしいが、出発前日、ジムでパーソナルトレーナーさんにしごかれ、腰痛になってて断念w。

2日間、ソルトスプリングでゆっくりして、ビクトリアへ移動。
ビクトリアでなでしこの試合を見てから、馬車で街の観光へ。
実はこの直前にNigelはロンドンで貸しているタウンハウスのトラブルがあり、落ち込んでいたのだが(Nigelは日ごろFワードとか使わない人なので、使うときはよっぽど怒ってる時。もうこのトラブルのメールが来たときは使いまくってて、怒り心頭だった。それでも回りに当り散らさないのがさすが)、お馬さんのぱかぽこという足音に癒されて、ホテルに戻るころにはいつものNigelに戻っていた。

翌日は州会議事堂の無料ツアーへ。
1897年、ビクトリア女王の即位60周年に合わせて造られたこの建物、若干25歳の建築家による作品である。

f0129786_1361189.jpg



f0129786_1361290.jpg
まぁそれはそれは豪華な建物なのだが、実はもっと金箔を使いたかったらしい。ただ予算をすでにオーバーしていたので妥協したとかw。
議会は現在夏休み中で議員さんはダレもいなかった。議会中でもこのツアーは毎日やっているらしく、白熱する会議を見ることもできるらしい。

その後、バスでブッチャートガーデンへ。

f0129786_1361383.jpg
さすが初夏だけあって花が満開!!
f0129786_1361470.jpg
知らなかったけど、ボートツアーなんかもあるのだ。

f0129786_1361595.jpg

f0129786_1361581.jpg
こうしてのんびりとしたベビームーンを終えて、無事にバンクーバーへ戻ってきたワタシたちなのだった。

[PR]
by who54211 | 2015-07-02 03:20 | 報告 | Comments(0)

野暮

その週末はビクトリアに行く予定になっていた。
当然バスとフェリーだと思っていたのだが・・・。
f0129786_8184559.jpg

まさかの水上飛行機w。

f0129786_8204978.jpg


お天気も朝は晴れてたので眺めもいい。
しかも30分で着くのだ。バンクーバーの中心地からビクトリアの中心地までその名の通り、ひとっ飛びである。

しかもホテルはエンプレス!!女王陛下御用達のエンプレス!!!
f0129786_8233796.jpg


何がって廊下が長いのだ、エンプレス!

そんなこんなで至れり尽くせりなビクトリア旅行だった。
そしてビクトリアといえば
f0129786_8252922.jpg

しっかり誕生日プレゼントとして買ってもらったw。

しかしこれ、毎年ここまで豪華にされても、対応に困るかも・・・。

雨女
[PR]
by who54211 | 2014-02-21 08:29 | 報告 | Comments(0)

発見

f0129786_11594979.jpg

三連休初日はあきこ先生のフラワーアレンジメントのクラスから・・・。
残念ながら11月で教室を閉鎖されるそうで・・・。あーあ、またアレンジのクラスを探さないと。

で、その後、ビクトリアへ。
ワタシは行ったことがあるのだが、彼氏は「一回は行ってみたい」と行っていたのと、お天気がよさそうだったので決めたのだ。ほんとはハリソンホットスプリングスへいきたかったのだが、サンクスギビングウィークエンドはお休みだったのだ。
f0129786_11595036.jpg

彼氏の荷物の半分はカメラに占拠されていたw。夕日が綺麗だったのでカメラ小僧はここぞとばかりにシャッターを切っていた。
さて、土曜日だったのだが、この日、カナックスのゲームがあったので、とりあえずパブで観戦していたのだが、どうも途中から寒気がしてきたワタシ。
試合にも負けてくさくさしてたのだが、悲劇は翌朝起こった。

胃が痛いのである。
二日酔いのむかつきではなく、胃袋を内側から殴られてるかのような痛み。とりあえずトイレに行くも何もでない。
でもって立ち上がると痛みが倍増。

「おなか痛いからもうすこし寝てる」
と彼氏に言うと、とりあえず朝ごはん調達してくる、ついでに薬買ってくると出て行った。

で、胃酸を押さえる薬を買ってきてくれたのだが、効果は見られず、午後になってもずっとおなかが痛い。
どうも熱も出ている様子。

「1人で寝てるから、出かけてきていいよ」と言ったのだが、ずっと一緒にいてくれた彼氏。ありがとう。なんていい人なんだw、君の観光のためにビクトリアに着たのに。

なんとか夜になって調子を取り戻してきたので、雨も降ってないことだし、外へお散歩へ。

f0129786_11595129.jpg

BC州の州会議事堂は年中ライトアップをしている。
f0129786_11595287.jpg

ビクトリアは議事堂付近を馬車で観光できるので、お願いした。
夜遅かったけど、歴史的に価値のある住宅を馬車でのんびり見て回る。見た目はとってもモダンな建物が多かったのだが、地区100年以上も経っているらしい。へ~~~~。

さて、このビクトリアでの最大の収穫は
f0129786_11595317.jpg

”ミハエルネグリン”である。
聞いたらカナダ初店舗なんだって!!
「オンラインよりもお安く売りますよ」と店員さん。値段、日本の半分・・・とまでは行かないけど絶対安い。
しかもセールもある。
もう有頂天である。この浮き足ぶりに彼氏は

「じゃぁ次はセールのときに来なきゃね」

とw。うん、そうね。そうしようねw(←ゲンキン)。

f0129786_11595419.jpg

その後BC博物館でマンモスを見たりしてビクトリアのたびは終わったのだった。

f0129786_1159561.jpg

あ、もちろん買ったよw。

More
[PR]
by who54211 | 2013-10-22 11:55 | Comments(4)