タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:ママ友 ( 4 ) タグの人気記事

母性

今日は久しぶりにNaomiちゃん母娘に会いにポートコキットラムへ。
Naomiちゃんが仕事に復帰してからは、タイミングが合わずなかなか会えなかったのだが、会いたい!と思ったので、早々とイースターのロングウィークエンドの予定を聞いて、予約(!)を入れたw。
Naomiちゃんの家の近所にはハイキングトレイルが豊富なので、Nigelはそれを楽しみにしてた。が、二日酔いで予定してたコースはやめて、お散歩コースへ。

うちの息子くんと1ヶ月違いの女の子のお母さんのNaomiちゃん。一年できちんと産休を終え、仕事復帰した。

「事務職だから子育てしてた時より動かなくなって太った」

と言ってたが、そんな見た目はわかんないが??ワタシはもはや体重計にすら乗ってないくらい気にしてない。

うちの息子とNaomiちゃんの娘ちゃんはモノの取り合いが多少あったけどケンカもせず、というかほとんど絡まずw。そんなもんだな、1歳児w。

子供の月齢が近いこともあって悩みも似てたりする。みんな経験するのよね、きっと。

そーんな時間を過ごした後に読んだ子宮委員長はるちゃんのブログ

この人の言葉は、すっと腑に落ちる。
母親に限らず、愛情ってそういう風でいいと思う。

ワタシは、やっぱり子供が欲しかったし、一緒に居たいから今のスタンスがしっくり来てる。
はるちゃんのように母親したい人もきっと世の中多いと思うけど、いろーんなシガラミでできない人がほとんどだ。

子は親の背中を見て育つ、であるならば、親は思いっきり自分を愛して、自分の人生を満喫する方法を見せてあげるのが一番だとワタシは思う。

それはもしかしたら、仕事に没頭することかもしれないし、趣味に打ち込むこと、子供と一緒に時間を過ごすことかもしれない。一つじゃないかもしれない。

責任とか義務とかいろーんな言葉でプレッシャーをかけられたりするけど、それさえも楽しめる材料に変えられるような気が今はする。

今をやっと楽しめるようになって思う。

「あぁ、ワタシ、こういういわゆる「お母さん」したかったんだ」

やりたいことは子育て以外にもいっぱいある。ただ今は子育てが一番に来てるだけ。

そしてそれを存分にできる環境に恵まれて、ありがたいことである。

小さい頃から、「お母さんになる」って夢は一度も口にしたことなかったのに、どうなるかわからないもんだねぇw。

[PR]
by who54211 | 2017-04-15 12:36 | 人間 | Comments(0)

古着

今日はリッチモンドに住むMichikoさんとこへ遊びに行く。

会いたいなーと思いつつ、すれ違いが多かったので、やっとこさ会えて嬉しかった💗
お土産は毎度お馴染みBaker & Tableのメロンパン(潰れちゃっててゴメン)。数時間で毎日完売してしまう人気商品だ。

Michikoさんは7月に2人目の出産を控えてるのだが、日本帰国中妊娠発覚し、日本のお医者さんで

「(お兄ちゃんになる1人目くん)抱っこ禁止」

令を出されたそうな。
でもカナダでは

「まぁ気にする人もいるけど、(抱っこ)したかったらしたら?」

だったらしいw。The カナダの典型w。

Michikoさんの1人目くんはうちの息子くんより二週間早く産まれてるのだが、うちの息子くんのがでっかいのでよく着られなくなった服をもらってくれてる。
今回もたくさんもらってくれて助かった。服もだけど、靴もキレイなまますぐ大きくなっちゃうのが今の時期の息子くんたち。最終的には寄付するんだけど、知ってる人に使ってもらえるとなんか嬉しいのだ。

Michikoさんが言ってくれた。

「ほんとフットワーク軽くどこでも行ってるから、ブログ読んで私もすごく楽しい」

そう言ってもらえてワタシは心底喜んだ。楽しんでることが伝わってるのももちろんだけど、それを共感してもらえたことが嬉しいのだ。

そろそろあったかくなってきて、お出かけ日和が来たら、うちにも遊びにきてねー。




お年頃
[PR]
by who54211 | 2017-04-01 05:51 | 人間 | Comments(0)

再会

トロントへお引越しの決まったKeikoさん母娘とランチデート❤️
f0129786_14123700.jpg
HastingsにあるYama Cafeのランチプレート。ここはベジタリアンオプションもあって、おやつ付きの女性向けカフェ。

実はこのカフェ、初めて行ったのだが...。

オーナーさんの奥様とお子さんにワタシはMOMの検診会かどっかで(そこは覚えてない)でお会いしてたのだ。子供の顔と名前にお互い見覚えがあって、「あーそう言えば!」となったにである。狭いぜ、バンクーバー。

さて、Keikoさん母娘にはMaikoちゃんを通して知り合ったのだが、リトミックでもずっと一緒で、お互いにお互いの子供の成長を見ている。
Keikoさんの娘さんは長いことお母さんべったりでなかなか一人で歩いてくれない時期が長かったなぁ。今は逆にうちの息子が「抱っこマン」w。

彼女らしく、個々にいろんな人とお茶やランチをしてお別れをしてるようだった。旦那さんが単身赴任中(一足早くトロントでお仕事してる)ってこともあるから、パーティーとかは考えなかったんだろう。

こうやって人との関係を大切にできる人だから、きっと新天地でもいい人間関係を築いていけると信じている。トロントなら旦那さんのご両親もいるから、心強いだろう。

この転機が彼女と家族にとって素晴らしいものであることを願ってやまない。
そしてまた絶対会おうね、と約束した。いい友達の旅立ちは、きっとワタシの世界もひろげてくれるだろう

[PR]
by who54211 | 2017-03-25 14:10 | 人間 | Comments(0)

会合

日本にもうじき一時帰国するMaikoちゃんとワタシと予定日が一ヶ月違いのKyokoさんとお茶会。

Kyokoさんはつわりがやーっと落ち着いてうごけるようになったそうだ。つわりで痩せる人がいるとは聞いてたけど、彼女は吐き続けて4キロ体重が減ったんだそうだ。
今もまだ若干気持ち悪いことがあるそうで・・・。あー妊娠ってほんとに人それぞれなのね~と実感。
ワタシは10週過ぎたらまったくつわりらしいつわりはなかったからな~。怖くてまだ鶏肉は食べてないけど。

子連れ帰国を前にMaikoちゃんは新しいスリングを購入していたのだが、やっぱり一枚布タイプが調整が効いて使い勝手がいいらしい。やっぱりそっちにしようかな。抱っこ紐もそのうち要るようになるだろうけど、結局新生児のころって小さいから体に密着するタイプが楽だよなぁ。人のを見てると欲しいものがどんどん増えるw。

Nigelとも話をしたのだが、とにかく「確実に必要なもの」「あるべきもの」「あったら便利なもの」の3つのリストを作らないとね、と思っている。
とにかく今はNigelの仕事の締め切りが近くて、毎日遅くまで働いてる上に週末も働いてたりするので、あれこれ考える時間がないのだが、Nigel本人も5月末の締め切りが終わり次第、ちょっと休みを取って出産準備をしよう、といっている。
ワタシは6月末に仕事を辞めるつもりなので、それからでもいいかなぁと思っていたのだが、よく考えたら臨月間近って動くの大変か。そしたら5月末、まだしっかり動けるうちにやるのがいいのかもなぁと考え直しつつある。

そういえば火曜日に初めて産科のお医者さんに会ったのだが、陽気な人だった。人のいいNigelはいじられっぱなしだったw。そういえばMaikoちゃんのお医者さんもいつもハイテンションだって言ってたな。産科の先生はそういう傾向があるのかなぁ??
さて先生によると

「僕たちはチームで働いてるから、僕がとりあげるとは限らないけど、どのお医者さんに当たっても間違いないから」

とのことである。
まぁでもとりあえず出産まではこの先生がしっかり診てくれるようなので、感じのよさそうな先生でよかったな。

明日は最後の超音波(カナダは正常妊娠の場合2回しか超音波検査がない)。明日Spotを拝んだらもう出産までは姿は見られないので、もちろんNigelも来る気満々である(←仕事すごく忙しいのにえらいね)。

そういえば今は日本でもパートナーが一緒に受診してくれるようになったらしいけど、こっちでもやっぱり普通にパートナーが付き添って受診することが多いようだ。産科の先生も「できる限り一緒に診察に来てくれるといいね」とおっしゃってたのだが、そりゃ中には1人でお見えになる妊婦さんもいるんだろうが、見た感じ1人で受診に来てる妊婦さんは見なかったな~。パートナーかお母さんと来てる人ばっかりだった。

来月からは両親クラスも始まるし、やることがたくさんあるなぁ・・・。


[PR]
by who54211 | 2015-04-10 14:08 | 報告 | Comments(0)