タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:レストラン ( 2 ) タグの人気記事

回転

金曜日は、雇用主さんの誕生日だった。
ワタシは前々から雇用主さんがず~っと探してたプレースマット(日本でいうところのランチョンマット)をあげたら喜んでいた。
うちの雇用主さん、プレースマットは明るい黄色じゃないとだめなのだ。何度も自分で買いに行って持ち帰っては「違う」と返品しに行っていたので、念のためギフトレシートをくっつけておいた。

でも気に入ったらしい。

ま~そんなこんなで金曜の夜は彼女の誕生日を毎年祝うというフレンチビストロへ。

ちょっと調べたら、フランス語では
レストランはドレスコードがあって確実に予約が必要なお店。
ビストロはもう少し気軽に入れるお店。
ブラッセリーは日本でいうところの居酒屋みたいなお店。
サロン・ド・テは喫茶店。
と食事ができるところでも区分があるようなのだが、実際のところ、そこまで細かくは分類してないのが現状だそうでw。ワタシたちが行ったところも、お酒だけ軽く飲んで帰って行く人たちもいた。

前菜に
f0129786_3545849.jpg

貝の酒蒸し。

で、ワタシはメインに
f0129786_3552391.jpg

ウサギのローストを。

雇用主さんとクライアントさんと、雇用主さんの妹二人と5人だったのだが、このお店、雰囲気も良いし、ほんとに繁盛してて美味しかったんだけど、いかんせん、サーブに時間がかかるのだ・・・。

前菜からメインの間、貝を食べ終わってから10分以上、メインとデザートの間となると20分以上も待たされた。美味しいんだけど、これだけ待たされるとそれだけでお店に対する評価は下がる。

正直メインの量が半端なく多くて、ワタシはデザートいらないくらいで、「早く帰りたい・・・」とず~っと考えていた(結局食べたけどw)。

ま~年に一度のことだし、こういうのもいいのかもな~。

お誕生日に定番のイベントがある人って羨ましいな、と思う。
ワタシはお誕生日は静かに過ごしたいほう。晴れがましくお祝いされるとかえって困ってしまう。
こっちの人はお誕生日というと、サプライズパーティーももちろんあるけど、自分でプランしてパーティーを開く人が多いように思う。「自分の誕生日なんだから、自分の好きなことやらなきゃ」っていう考えなんだろうね。

来年の誕生日からは「定番」と作ろうかな~。でも挫折するだろうな~、飽きっぽいうえに忘れっぽいからw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-19 04:02 | 報告 | Comments(2)

昼夜

今日はテストだけだったので、10時には授業から解放され、今後のことをカウンセラーさんと話し合ったのだが、まだ学校のほうも細かい今後の授業スケジュールを出しておらず、結局なにも進展せずに、たわいも無い会話を2時間・・・。

カウンセラーさんの部屋の前がクラスルームなのだが、そこで作業をしてた先生は、話が盛り上がっている様子にちょっとおどろいていたようだ(相変わらずクラスのディスカッションではなかなか意見を言えないでいるので)。

その後、医療英語で一緒だった友達から貸していたスーツケースと防寒具を返してもらうためにランチに・・・。

f0129786_15522185.jpg


バンクーバー美術館の前にある、「Maple Delight」のピザ。昔ここで友達が働いていたのだ。経営者が日本人らしい。
ここのピザは北米にしては珍しく超薄っぺらいクリスピー生地で、チーズが甘めでおいしいのだ♪しかも量も手ごろ。
友達はワタシのお気に入りでもあるカレーチキンサラダを食べていた。

彼女は最初のホームステイがハズレで、その後引っ越した先のルームメイトが変な人で、再度引越し、やっと落ち着いて生活ができるようになったが、今度は逆にそのおかげで太ってきてしまった・・・とカナダに来た日本人なら一度は当たる壁にぶち当たっていたようだ。

こっちの人の食習慣に慣れてしまうと、相当気をつけないと太るのだ。
なんせこってりなうえに大量なことが多いので・・・。ワタシのホームステイ先は、まだ香辛料を大量に使うのと、ベジタリアンのホストシスターのおかげでそこまででもないが、時々「フィッシュ&チップス」が夕飯だったりすると、「うそ?」と疑いたくなる・・・(サラダついてくるけどさ)。
彼女の新しいホームステイ先はフィリピーノの家庭なのだが、スナックの類も豊富においてあるらしく、誘惑が多いんだそうだ。グッドラック!!

彼女とお別れの挨拶をしたあと、銀行に行ったり、飛行機のチケット代払いに行ったり、お土産どうしよう?とダウンタウンをうろうろしていたのだが、スーツケースも邪魔なことだし、はかどらず、あまり成果なく帰宅。

クラスメイトのお別れ用メッセージカードを書こうと思って、どうせなら、当て字で漢字なんかつけようかしら?とネットで漢字変換ツールを検索。

なんだかね~、ヤンキー変換ってのもあったんだけど、いい意味の漢字があまり出てこない(当たり前か・・・)。もう一つのサイトはどうやらTatoo用のサイトのようだった。
http://kanji.fandom.jp/

やっぱり適当に字を当てるのだが、ここのサイトはまだ候補の漢字がいくつか出てくるので、字を見て、漢和辞典引いてを繰り返す。「.jp」ってことは、日本のサーバーを使ってるんだろうけど、「これは人の名前にはつかわないだろうよ~」って漢字も出てくるので、作った人は日本人じゃないかもしれないな~、などとどうでもいいことを考えながら、全員の名前を編み出す。

そうこうしてるうちにホストペアレンツが帰ってきて、「今日は最後のチャンスだから、外にゴハンに行こう」といわれた。

こういうことって続くんだな。
晩ご飯は「Chili Pepper House」という中華料理のお店へ。

前にホストシスターの誕生会を同じ系列のお店でやったのだが、今日行ったところはどうやら中国系の人が経営しているらしく、お店の雰囲気もそうだが、味が違うのだ。どっちもおいしかった。

バンクーバーのレストランは、多国籍だが、どこの国のレストランも、「カナダナイズ」されている。簡単に言えば、「本物」ではなく、「カナダ風」にアレンジされていることが多い。日本にあるほかの国のレストランもそうだと思うが、ある程度そこの国の風土に合わせないと、ウケないのだ。いろんな国出身や影響を受けた人間が大量に暮らすこの国の「万人ウケ」を生み出すのは難しいんだろうな・・・。

明日はお土産探しに行かないとな。
[PR]
by who54211 | 2008-02-02 16:14 | 報告 | Comments(6)