タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:人間関係 ( 35 ) タグの人気記事

記録

2歳3か月になった息子くん。

そんな朝、

「おしっこ、行く」

と言い、トイレに座らせたら、無事におしっこをしていた。今までも「おしっこ」とは言ってはいたけど、いつも空振りだったのだ。
布おむつからワタシの便宜のために紙おむつに替えて、「濡れた感覚」が分らなくなってしまって以来、「あーこりゃトイレトレーニング時間かかるかもな」と思ってたけど、トイレトレーニングの本は大好きで何度も読みたがるし、それなりに本人はトイレに興味があったから、心配しただけ無駄だったらしい。しばらくは子供用の便座を持ち歩く日が続くかな。

ワタシから見ると驚異的な記憶力を持っている息子くん。耳コピだけでいくつかの童謡を歌い、好きな絵本をそらんじるようになった。
急に「おかあさん なあに おかあさんって いいにおい」って歌いだしたときには、びっくりした。これ以外に「さっちゃん」と「赤とんぼ」は幼稚園でもリトミックでも歌わないのに、寝かしつけで歌ってただけで覚えたらしい。
日本語の本もよく覚えるが、Nigelがいつも読んであげてる英語の本もよく覚えている。多分、楽しいとか安心するとか心地いい状態だとよく覚えるんだろう。

・・・必死に手に覚えさせてた中高生時代を思い返すわ~。あれは苦痛以外の何物でもなかった。もうさっぱり思い出せないわ。

食べ物は相変わらず偏食・・・というか、確実に食べてくれるものしかワタシが出さないので、偏ってる。ワタシやNigelが食べてて興味を示したらあげるけど、その後出されたりすることも多い。麺類と豆腐と牛乳にスコーン、そして離乳食のパックで生きてる。たまに南瓜やニンジンも食べるし、週に一度、Akoさんのベジ弁当はもりもり食べるので、食べる能力はあるってことでヨシにしている。
でも、「お薬」と称して飲ませ始めたニンシアレッドとウォーターケフィアは大好き。おかげで快腸な息子くんである。
おやつであげてるクラッカーを、以前は割れたものは食べなかったのだが、食べるようになっていた。

11月に入り雨が続くバンクーバー。午前中はなんとか予定をいれるが、午後は家でテレビと音楽が中心になった。夏の間は「公園行く」とよく言ってたけど、寒くなってきたら言わなくなったなぁ・・・。今日、ラジオで「5歳までは一日3時間は身体活動をさせるべき」みたいなことを言ってたが、どこでやれっちゅうねん!!とこの季節は思う。夏にしっかり動いてたからヨシとするw。

いまだに両足でジャンプができない息子くん。ジャンプがぴょんぴょんするものだ、という認識はあるようだが、両足ではできない。
乾燥して唇が荒れてしまったので、リップクリームを塗ってあげたら、それ以来「ヌリヌリする!」と言って自らリップクリームを塗るようになった。小さいキャップも外せるようになった。

お遊戯や絵本は好きなのだが、クラフトは今も興味がないらしく、大好きな幼稚園もその時間だけはぐずる。ハサミが出てくると盛り返すが、左利きなので、右手でやらせようとするとやはり暴れる。左利きのはさみ買おうかな・・・。
この前クラフトフェアで日系プレースに行ったら、幼稚園のところまで走って行って必死にドアを開けようとしてた。そんなに好きなのか。

ピアノが最近お気に入りらしく、何かというと「ピアノ弾く!」というのだが、もちろんうちにピアノはないw。ピアノのあるところに行ったら、しばらくピアノからうごかないし、ピアノの鍵盤に見立てて、そこらのお店のシェルフやらカウンターを叩いてたりもする。クリスマスギフトはもうこうなったら決まってしまった。

アンパンマン一本やりだったテレビは、ピタゴラスイッチにもはまり、その中でもお気に入りのコーナーしか興味を持ってなかったのに、最近はちゃんと通しで楽しめるようになった。アンパンマンも同じエピソードばかり見てたのが、どのエピソードでも楽しめるようになってくれた。

お腹の中のスヌーピーさんが気になるらしく、抱っこして座るとおっぱいをなでながら(お腹じゃないのがミソw)、「スヌーピーしゃん」と言っている。でもスヌーピーさんが蹴っ飛ばしてるとこを触らせるとビビっているw。
「スヌーピーさんがいるから母ちゃんは無理できない」と言ったことは分かるらしく、背後からワタシに登ろうとしたり、抱っこして歩くことをせがむことが減った。添い寝の時もお腹を蹴ることはほぼなくなった。

「〇〇みたい」という使い方を覚えてよく使うようになった。「ピアノみたい」とか「泣いてるみたい」とか絵や写真を見ながらよく言っている。会話が文章になってきたけど、時々意味不明な言語も使い、特に寝かしつけの時はよくわからない単語を羅列し、急に「抱っこ」と言ったりもする。彼の中では文章なのだろうが、翻訳こんにゃくがいるw。

何よりも大きなけがもなく、病気もしてない。風邪も鼻水で終わることが多い。健康ってありがたいわ。




[PR]
by who54211 | 2017-11-21 15:08 | 人間 | Comments(0)

交代

Nigelは9月からとある学校で教鞭を執っている。

といってもオンラインの授業なので、家で授業をしてる。ビジュアルイフェクトのアーティスト志望者にソフトウェアの使い方を教えている。

と言っても、いまの会社で使っているソフトではないため、Nigel自身もあれこれまた勉強し直したり、授業の計画立てたり、学校とオンラインでミーティングをしたり...と多忙な日々である。やっと残業から解放されたってのに、働き者ね。

本格的な授業そのものは、1月から始まるとのことで、今は、導入編らしい。傍目に見てる分には、楽しそうに授業している。元々丁寧な人だし、持ってる知識をシェアするのは好きなんだそうだ。

ただやっぱり、そのための準備に時間を取られるのが本人にとってネックらしい。授業やミーティングが夜8時からなので、必然的に寝かしつけはできない日が増えた。それでも寝る前の支度やその後少し息子くんに本を読んだり、お布団で遊んだりしてできるだけコミュニケーションを取ろうとしてる努力が涙ぐましい、と思うのだが、本人は「最後までできなくて申し訳ない」と思ってるようだ。よくできた人間だ、と本当に思う。その分楽しく働いて余分に稼いでるんだから、ワタシは特に不服はないのだがw。

お父さんの役割って、お母さんと同じことをすることじゃないとつくづく思う。ワタシはNigelがしっかり働いて金銭管理をしてくれてるから、安穏としてる。世の中のシングルペアレンツの人には頭は一生上がらない。すごいなぁとしか言えない。

さて、そんなNigelは、残業手当としてお休みを余分に貰えることになった。元々ある15日の有休休暇の残りが3.5日、それに加えてさらに5日も貰えるんだそうだ。

今年はクリスマスイブが土曜日なので、クリスマスシーズンに3日もらうとして、残りは引っ越しか、スヌーピーさんの産まれた時に取っといて欲しいのだが、どうやら何日かは確実に年内に消化しないといけないらしい。

残業手当の方は9月だったんだから、来年繰り越させてほしいわ、って事で交渉中。でなきゃ、有休休暇の方を繰り越し利用だなぁ(10日までは繰り越せるらしい)。

いずれにせよ、家にいてくれるってだけでありがたい。毎日お仕事おつ


[PR]
by who54211 | 2017-10-14 06:31 | 人間 | Comments(0)

風邪

昨日の昼過ぎから息子くんが珍しくダウン。

リトミックの後ごはんを食べなかったのだが、その後寝たら機嫌も良くなったので、図書館にアクティビティに参加したのだが、帰ってきてもやっぱり食べなかった。

機嫌は悪くないので、お風呂に入れたが、その後、寝ない。

「頭痛い」「膝痛い」「お腹痛い」「水飲む」「抱っこ」を数分置きに繰り返し、まとまった睡眠をワタシも取れず。

熱かったりそうじゃなかったりするので、熱が上がったり下がったりしてるらしい。今朝は辛うじてヨーグルトを喜んで食べた。こりゃまたしばらく離乳食に戻るのね。

車を修理に持っていくのとAkoさんのお弁当を取りに行く都合があったので、Nigelに午前休を取ってもらい、ワタシだけグランビルアイランドへ。
出てくる時も珍しくNigelにべったりしてて、グッタリしてた上、後追いして来ず。相当来てるな。

ワタシ自身もここ数日ちょっと嫌なことが立て続けにあって、リフレッシュが必要だったので、こういうひとり時間は相当ありがたい。

明日の幼稚園は、明日の朝判断しよう。




怒り
[PR]
by who54211 | 2017-09-15 02:59 | 人間 | Comments(0)

英国

今朝の出来事。

突然Nigelが

「もしイギリスに帰ることになっても大丈夫?」

と聞いてきた。イギリスといっても、Nigelが生まれ育ったエクスターというところ。ロンドンではない。
なんでそう思ったのかは知らんのだが・・・。ワタシの口から出てきた言葉は、

「もしそうなるのなら、ワタシは日本に行くほうがいいと思う。ワタシも理学療法士できるし、Nigelも英語教師なら仕事いくらでもあるもん」

と結構きつく言ってしまった。どうもすごく嫌な顔をしていたようで

「怒らせるつもりはなかったし、別にUKに帰りたいわけじゃないんだよ」

と謝られた。

その後、息子くんといつもの散歩道を歩きながらずーっともやもや。
一体なんでワタシはあんなに嫌な言い方をしたんだろうか??

一つはここから離れたくないからなんだろうなーと思う。不動産や物価がいくら値上がりしようが、自分らしく生きることを教えてくれたバンクーバーが好きなんだと思う。
二つ目はたぶん、向こうのテリトリーで暮らすことへの不安。ワタシはまたそこで人間関係を築きなおす必要がある。
三つ目は「裏切られた!」という相手への不信感。

あなたはここでワタシと一緒に家庭を築くつもりだったんじゃないの?
ここが好きだ、ここで暮らしたいって言ったじゃない!!
一体ワタシは何のために移民権とったと思ってんの!!!

などなどなど・・・。でも会話中は

「エクスターで日本食材手に入るの??それがないなら絶対無理!!」

的なことを言っていた気がする。というかそれを言い訳に行きたくないことを主張してた。

Nigelは、今度開講するとある学校でのVFXのコースのコンサルをしていたのだが、そこからオンラインのアルバイトを頼まれたらしい。でも、彼の中では「VFXはもしかしたら自分が現役で働けるうちに仕事がなくなるかもしれない」と考えてるようだ。
彼が学生だった20年前にも「2010年にはVFXは干される」と言われ続けていたらしい。

そこからこの発想が出たのかどうかはわからないが、ほんと、口から出る言葉には気を付けようと心底思った。

誰よりも寛大でとても思慮深いNigelがワタシの意向を無視して勝手な行動をとることはまずない。
今日のこの会話も別に「今後この可能性があるかも」という設定での話ではない。

どこに行っても住めば都なのだ。Nigelと息子くんがいれば、どこに行っても絶対に楽しいはずなのだ。
今度こういう話が出たらもっと楽しい想像が出てくるといいな。


[PR]
by who54211 | 2017-05-20 12:30 | 報告 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)

英断¥

ワタシは今日の自分をほめてあげようと思っている。

悪い癖で、他人にススメられたり、お願いされたりすると、ついつい無理してやろうとしてしまうのだ。

でも、今日はきちんと「お断り」をした。

とても素敵な方に、「隙間時間でできるお仕事」を紹介されたのだ。
そっかー、これなら息子くんとの時間の合間にできるかも・・・とかお話を聞いてるときは、思った。
真剣にやってみようと考えいたのだが・・・。

その話の最中に、息子くんの夜泣きが始まり、Nigelが対応してくれたのだけど、どうも泣き止まない。「ママ、ママ」言ってる。

お話も終わりかけていたので、Nigelと交代して、息子くんと添い寝する。
昨日は珍しく、息子くん、ちょっとでも離れると起きてしまい、結局そのまま息子くんと寝る(いつもはちゃんと自分のベッドに寝て、夜中泣いたら移動する)。

くっついて離れない息子くんを見てて、思ったのだ。

「あぁ、この子はワタシにこの仕事向いてない、って教えたかったのかもな」

と。
息子くんが生まれて、数週間でワタシが断ち切ったもののの一つに「スマホのゲーム」がある。

この手のゲームって、いわゆる「隙間時間」にやるものだとワタシは思ってるし、結構楽しんでやってたんだけど、だいぶ大きくなったとはいえ、息子くんと一緒にいる間にゲームはできない。ちょっと一人で遊んでくれてたら、その間に家事をして家の中を整えて置きたいし、息子くんの記録も書きたい。眠ってる間はそれこそ料理と始めたばかりのブログをもっと書きたい。

そうやって考えたら、「隙間時間」というものがワタシには基本的に存在しない。

それでも以前のワタシなら、断り切れなかっただろうな、と思う。

少し振り返ってみると、家の外で起きているいろんな仕事や役割は、ワタシではなくてもいくらでも代わりがいるということ。
ま、家の中のことですら、うちはお掃除を二週間に一度、Akoさんのお弁当と晩御飯のデリバリーを週に一度お願いしてるくらい、「ワタシじゃなくても」大丈夫なのである。

だったら、別にやりたくないこと、できないことを引き受けなくたっていいのだ。
(たまにやりたくてやってみて、できなくてご迷惑をかけることもあるがw)。

・・・ということで、息子くんがお昼寝したタイミングで、お断りのメッセージを送ったら案の定

「じゃ、またなんかいいのがあったら紹介しますね」

で終わった。そんなもんである。
逆に言えば、断ったくらいでしつこく食い下がってきたり、キレられるような人だったら、それはそれで人間関係の整理ができていい。
お断りした時の対応って人間の本性出るかもw。

ということでこれからも「できない」「やりたくない」ことはどんどん断って、「やりたい」ことに集中していこうと思う。



[PR]
by who54211 | 2017-05-17 05:58 | 人間 | Comments(0)