タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:健康管理 ( 4 ) タグの人気記事

嗄声

昨夜、息子くん30分おきに寝言泣き。
本人眠ってるが、ワタシは起きて様子を見に行くので、超寝不足。その上この前の胃痛騒ぎから食欲はなく、生理前に引いた風邪のせいで咳が止まらず、体力消耗している。

今朝、無理だと判断し、Nigelに2時間遅れで出勤してもらう。で、寝てたが、起きてもスッキリせず。

息子くんは、寝言泣きなので、基本眠ってたので、元気いっぱい。

でもね、母ちゃんは今日はそれに付き合う体力がなく。

アロマージュのSAKI先生の「怒りのアロマケア」で「寝てない時やどっか痛かったり痒いときは怒りっぽくなる」って力説されていたが、今日はワタシのキレやすさは、そりゃぁもう研ぎ上がったばかりの包丁にも負けなかったはず。

息子くんのおもちゃを投げ、本を投げ、地団駄を踏みまくる。

息子くんにも怒鳴ったが、声が全然出ないので凄みなどなく、逆効果(大爆笑された)。

子供ができてから痛切に思う。

「自己管理ってほんと大事」

誰かに代わってもらえるなら代わってもらいたいけど、今更後追い絶好調な息子くんは、現在ワタシかNigelがいないと安心できずギャン泣きしてしまう。

もうほんと、自分のことをケアして大切にしないと親業はやっていけない。

今日はもう眠って、明日声が戻ってることを祈ろう。


[PR]
by who54211 | 2017-02-18 13:47 | 人間 | Comments(0)

悶絶

ギャン泣きする息子くんを置いてNigelとデート❤️したバレンタインデー。

Chamberでごはんして、Legoバットマンを見てご満悦で帰宅し、シッターさんを送り出したあたりからなんだか胃がおかしい。

YLのペパーミントとダイガイズをカプセルに入れて、服用。

....が、痛みがだんだん強くなる!!
夜中には激痛になりうめき出すワタシに

「ERに行く??」

と聞いてくるNigel。息子くん起こして連れて行くだけの気力はなく、もう一度ペパーミントたちを飲み、さらにお腹にヌリヌリ。

痛み引かず。

2時過ぎた時点で、これはマズイと思ったので、以前Nigelが抜歯の時に処方された期限切れのタイレノール3を飲む。痛いけど、コデインのおかげで眠気が来てそのまま眠ったらしい。

朝起きたら、食欲はないけど、痛みは消えてた。
ただ本調子ではないので、念のためペパーミントたちをまた飲む。

やっぱり食べても調子悪い。下ってないから食中毒ではなさそう。
そういえば、オーラのMIEさんに「よく寝てくださいね」って言われるくらい、ちょっと健康注意だったっけ。

ワタシはお腹の方へ向かう動脈がものすごく脈打つのが分かる。こういう人は消化器系が弱いのだそうだ。
ワタシは下したり戻したりは少ないけど、ストレスで胃けいれんを過去起こしたこともあるし、12指腸潰瘍もすぐ起こす。

そういえば最近、自分のベッドであんまり眠ってなかったかも。

身体は正直である。
今日は息子くんと一緒にお昼寝をし、無理せず過ごした。
食欲はまだないけど、だいぶまし。
あとは早く寝よう。おやすみなさい

[PR]
by who54211 | 2017-02-16 14:46 | 報告 | Comments(0)

身体

うちの雇用主さん(奥さんのほうね)は血圧が高い。
過去にも記事にしたが、その血圧のせいで救急車を呼んだり、ERにかかったりしている。
で、主治医に「循環器リハビリを受けなさい」といわれ、通っていたのだが...。

数ヶ月前、取材旅行に行く前あたりからさぼりはじめ、3、4月はほとんど欠席してたのだ。
で、5月から新しいスケジュールになって、また通い始めた。と思ったら、またなんだかんだと休んでいる。

...自分の体の管理くらいしてくれよ、と思いつつ、「もう疲れたから行かない」と言われるとなにも言えない。そのまま血圧上がって死んじゃったら困るんだが...。いやせめて12月まではまともでいてくれないと移民権が...
(←結局そこにたどり着くw)。
今日も妹さん(先天的身体障害者)の歩行器の打ち合わせのあと、時間があったにもかかわらず「今日はいろいろありすぎたから行かない」という。

なのに仕事し始めるし...。矛盾してるのに気がついてるんだろうか?

...ていうか妹さんの一件は体のいい言い訳だよな〜、やっぱり。
1時間の循環器リハ、しんどいんだろう。

わかるけど、ここで倒れたらいま書いてる本も終わらない訳で、意味ないと思うのだが...。

とかいいつつ、ワタシも体力作りの筋トレ、さぼりがちだわ。
人の振り見て〜よね。明日からがんばろうっとw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-07 14:01 | 人間 | Comments(2)

対等

カナダで暮らそうが日本人のワタシは、先日も述べたようにちゃんと年末に掃除もするし、年越し準備も割りとやるほうである。

・・・しかしだな、今年は無理、というか昨日も無理とか書いてたけど、それなりに今日やろうと思っていたのだが、物理的に無理だということが判明した。

クリスマス明けの月曜日、ば~ちゃんはひどい鼻声だった。
ま~この人、咳をしようと痰が絡んでようとお構いなしに今まで3年近くここで仕事をしているのだそうだ。何度か雇用主さんが「風邪引いてるなら、クライアントさんにうつしてもらっても困るから休んで」と言ってるのだが、「大丈夫、これは慢性気管支炎でうつらないから」の一点張りだったのだそうだ(風邪で気管支炎が悪化してるとは考えないらしい)。

しかし、昨日ばーちゃんは休みだったにも関わらず今日もすごい鼻声。ワタシには悪化してるように思えた。
で、悪気はなかったのだが雇用主さんに「悪化してない??」という感じで、鼻のあたりを指でくるくるするジェスチャーを送ったのだ。

・・・今にして思う。そんなことしなければ良かった。

ワタシがいつものように朝ごはんを食べてると、雇用主さんもゴハンを食べ始め、そのうちばーちゃんがクライアントさんの何かを取りにやってきた。
その時に雇用主さんが
「アナタ風邪引いてるんじゃない?今日は帰ったらどう?」
と言いだしたのだ。

ば~ちゃんは「これは鼻炎で、風邪じゃない」と言い切る(いや急性鼻炎は風邪なんだけど・・・とは思ったけど)。

いつもなら、ここで雇用主さんが大体引き下がるのだが、今日はなぜか引き下がらない。
「鼻声だけじゃなくて、痰もいつも絡んでるし、時々咳もしてるでしょう?うつしてもらうと困るのよ」
という。

この年末のせわしい時期、ワタシなら小躍りしながら休んで掃除するけどな~と思いつつ、黙ってゴハンを食べていた。

次に出たばーちゃんのセリフは
「この2年半、一度も病欠したことないでしょ?」

・・・いやいや、それはあなたの意志でしょ?しかもワタシが来るまでは代わりもなかなかいなかったじゃないか?

「大体、あなた(雇用主さん)のほうが咳してるし、鼻だってよく噛んでるじゃない」

いや~それは一理あるけど、この人はクライアントさんの奥さんだし、あなたのお給料払ってるんだけど・・・。

「私はクライアントさんとキスするわけでも一緒に寝るわけでもないし、咳を直接振りかけたことなんて一度もない。だから病気がうつるわけない」

それは違うだろ。飛沫感染でも空気感染でもそばにいたらうつる可能性は大いにあると思うけど???現にクライアントさんが調子を悪くする前にアナタが調子悪いことが多いって雇用主さんが言ってた記憶があるのだが???

一連の会話と彼女のこれまでのいろいろな話を総まとめすると、彼女は感染のリスクについてあんまり知識ない、ということになる。クライアントさんの血糖を取った試験紙とかもそのままテーブルに置き去りにしたりとか平気でするのだ。
ついでにいうと、日本のように「人が足らない!!」ということは北米ではまずありえない。なので風邪にとどまらず何か病気っぽいかも?と思ったら平気で休むし休ませるのが当然で、医療・福祉の現場ではそんな状態で出勤しようものなら即効「帰れ」というのが常識なのだ(と学校で習った)。

だんだんヒートアップしてきたばーちゃんは最後には逆切れをして
「もう私が必要ないならそういえば?」
ときた。

・・・・おいおいおい。もちろん雇用主さんは「当然あなたは必要よ」と言うのだが、聞いてないんだが聞こえてないんだが、「もういい!」と帰り支度を始めた。

雇用主さんは雇用主さんで聴診器を持ってきた。当然彼女の胸の音を聞き始める。
こっちに話を振らないでよ~と願っていたのだが(ワタシは終始黙っていた)、聴診を始めたら「確認して?」と雇用主さんに聴診器を渡される。

・・・あぁ、またばーちゃんに嫌われるな~と思いつつ、一応聞くと、右の背部に雑音がある・・・。でもこれ、気管支炎と区別するのは難しいかも・・・。というか大体ばーちゃんはワタシのこういう医療的知識や経験があるのが許せないし認めてない人なんだから、ワタシがやったって彼女が納得するわけじゃないと思うのだが…と思いつつ「大したことはないですけどね~」と言い残し、トイレに一人取り残されているクライアントさんのところへ逃げた。

その後も雇用主さんが必死になだめているのが聞こえてきたが、そのうち玄関のドアが閉まる音がした。様子をうかがうと車に乗り込んだばーちゃんを必死にまだ雇用主さんはなだめていた。

あんまりにもすごい剣幕だったので、怖くて彼女が納得して帰ったかどうか聞いてない。
雇用主さんはクライアントさんに「明日は来るから」と言ってたけど、これで普通に明日来んのかな~。いやカナダだからありえそうだな~。
ワタシが彼女の立場でどうしても仕事したかったら(いやしたいと思わないと思うけどさw)、お医者さんに診断書書いてもらって信用してもらうけどな~。雇用主さんに聞いたら「一度お願いしたら『私のこと信用してないの?』って言われたのよね」という。こういうのも欧米ならではなんだろうね~。日本だったらこんなこと言おうものならクビって言われても文句言えないと思うのだが・・・。

雇用主さんに「もっと彼女と話してあげてね」と言われたのだが、大体話がかみ合わないんだもん・・・。一方的に彼女がもっと話してくれればいいんだけど、そういうわけにもいかないしな~。

戻ってくるとしたら確実にワタシに逆恨みしてるんだろうな~。
戻ってこないとしたら、ワタシの3月帰省が危うくなるな~。

どっちに転んでも厄介だな。う~ん・・・。

ま~そんなこんなで今日はばーちゃんいる間に掃除、と思ってたのができなくなり、明日は雇用主さんのお友達が来るので掃除してるヒマはない。だからもうやらないで開き直ってしまおうと思うw(体のいい言い訳ができた、ともいうw)。

そんな大事件があった年の瀬である。
みなさんにはこんな災難が降りかからない良い新年を迎えていただきたいと思う。

大みそかはまだ明日のバンクーバーではあるが、よいお年を~。

今年の猛省はまた明日♪







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2009-12-31 10:33 | 仕事 | Comments(6)