タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:寝言泣き ( 3 ) タグの人気記事

熟睡

今朝、久しぶりに息子くんの寝言なきにも起こされず、Nigelと二人で自分たちのベッドで目覚めた。

なんて爽快な朝!!
人間、眠るってやっぱり大事!!

何が変わったのか?
それは

息子くんをクリブではなく、座椅子をフラットにしてそこで寝かしたのだ。

ワタシがまだ妊娠してた時にNigelと話し合った項目の一つが「添い寝する、しない」だった。
日本で生まれ育ったワタシは、小さい頃は家族で雑魚寝、実家を出るまで二段ベッドで眠っていた。
つまり、一人で眠る習慣は大学に入ってから。

Nigelも兄妹4人なので、似た環境ではあったようだが、ご両親の寝室は別だったそうで、親のベッドに潜り込んだことは記憶にないらしい。

で、やっぱり添い寝は反対され、ワタシが折れた。
でも新生児突然死の恐れがある生後半年までは、同室で寝る、という条件で。
これもワタシはどこでも眠れるので、息子くんの部屋でエアマットで寝るよーと言ったのに

「ちゃんとベッドで君は寝ないとダメ」

と反対された。結果、オムツ替え授乳は息子の部屋に移動、という面倒が起きた。二人目できたら、絶対シングルベッド買って、子供部屋で寝る!と心で誓っているワタシ。

今は、授乳、オムツ替えも夜はないし、寝返りも自由自在で突然死の危険が格段に減った。でも寝言泣きが続き、それで暴れてクリブの柵にぶつかり、起きる、なんてことも頻繁。うちの息子、でかいしね。

そうなると「抱っこ」をせがむ。でも夜中2時3時に抱っこして寝かしつけるのって、キツイ。

で、必殺座椅子で添い寝。
くっついたまま一緒に横になってるといつの間にか寝てる。温もりが欲しいんだろうね。

...が、うちの息子くんはでかいので、ワタシはともかく、Nigelには座椅子だとスペースがないらしく、辛いので、引っ越しまで待ちたかったけど、ベッドを買うことにした。

最近は欧米でも添い寝する親が増えて来たようだ。バンクーバーでは、住宅のレントが上がって子供部屋を用意できない家庭も多いので、やりたくてそうしてる人だけではないと思うが。
Nigelのお兄さんも妹さんも子供と添い寝してるそうで、Nigelのご両親からするとびっくりなんだそうで。

昨日は息子くん自ら、寝付くときに座椅子を指差して「抱っこ」と言ってたので、クリブ狭いのかもなーと思っている。座椅子も広くはないけど、ぶつかる心配ないもんね。

まぁ今晩、Nigelが寝かしつけるときなんて言うかな。

今はお昼寝中。クリブで微動だにせず眠ってるが、子供は眠ってる間に動き回って自己矯正すると言う。寝相が悪いのは自分で身体の調整ができてる証拠だと思って、やっぱりのびのび眠るスペースをあげつぃ


[PR]
by who54211 | 2017-05-05 06:17 | 報告 | Comments(0)

夜驚

ここ2日、ワタシは自分のベッドで目覚めることができて幸せだ。

息子くんは夜泣きというか多分寝言泣きなのだが、朝1時〜4時にかけて「うぎゃー」と悲痛な叫び声をあげ、見に行くと泣き止む、と言うことが多く、いちいち自分のベッドから出て、確認して戻るとまた「うぎゃー」の繰り返しなので、掛け布団を出し、息子くんの部屋の座椅子型の椅子をフラットにして眠っていた。同じ部屋でもまた「うぎゃー」があるので、その度目を覚まし、横になったままなだめ、ダメなら起き上がってなだめとしていたので、寝た気のしない日が続いていたのだ。

昨日一昨日も「うぎゃー」はあったが早い時間だったのでワタシが寝付く前に対応し、その後なかった。

一体何が原因なんだろう。
この「うぎゃー」は昼寝の時もある。今日はそれと同時お通じがあって完全に起きてしまい、結局お昼寝30分。今日はボランティアのミーティングで、Nigelもホッケー見に行っていないのでシッターさんにお願いしたので心配(相変わらず離れるとギャン泣きする)したが、8時過ぎには寝たらしい。良かった。

夜泣き保育士の清水さんによれば、スキンシップでこれは無くなるらしいが、どれだけくっついてても授乳を超えるスキンシップがまだワタシと息子くんには見つかっていないらしく、無くなる様子がない。

今日、半年ぶりに近い月例のママ友さん達に会ったら、

「痩せた??」

と言われた。体重量ってないけど、12キロ半の息子くんを抱っこし、夜しっかり眠れてないと窶れるよな。

それでもやっていけるのは
f0129786_14254642.jpg
こういうご褒美(今日早めにシッターさんに来てもらってケリスデールのJinyaに行った)とセルフケアのおかげだと思う。さとう式とアロマばんざい

[PR]
by who54211 | 2017-03-10 14:10 | 人間 | Comments(0)

夢見

ここ数日、寝不足である。

原因は息子くんの寝言泣き。夜泣きではなく、寝言で起こされているのだ。
前から寝言をよくいう子ではあったのだが、まだ喃語しか喋らないし、フニャフニャ言ってるだけだったので
気にならなかったのだが、お食い初めの後あたりから、夢を見て泣くようになったのだ。

夜泣きと違うのは、あくまで寝ぼけているので、泣いているとはいえ、本人眠ってるので、放っておくと勝手にまた夢の世界へ戻って行ってくれることが多く、泣き続けてたとしても、割と簡単に眠りにまた落ちてくれる。

とは言え、泣かれるとビックリして完全に目が覚めてしまうのはこっち。赤ちゃんの睡眠サイクルは40分から1時間なので、ひどい時は1時間置きに「うぎゃー」と泣かれるわけである(それも結構なボリュームで)。その度起きて、念のため様子を見に行って(でも暗くて見えない)、授乳のタイミングなら起こして...となると結構な労働である。

Nigelは「授乳じゃなければ自分が行くから起こしてくれ」と言ってくれるのだが、夜泣きで泣き止まないならともかく、寝ぼけてるだけだから、それで起こすのも気が引けてまだお願いしたことはない。その代わり朝6時からえらくご機嫌で活発な息子くんの相手をしてもらって、ワタシはもう少し寝かせてもらっている。

なんか嫌な夢を見てるのかな〜。

赤ちゃんに限らずだが、人間は眠っている間に昼間の出来事を脳内で処理していて、それが夢の断片であることが多いので、すべてのことが新しい情報の息子くんにとっては、時折刺激の強すぎる情報もあるのかもしれない。

なんにせよこれも成長の一部だ。頑張って乗り切ってくれ、息子くん!!


[PR]
by who54211 | 2015-12-04 14:04 | 人間 | Comments(0)