タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:息子くん ( 104 ) タグの人気記事

拡散

昨日、子育て談義に行く前に息子くんをウォークインクリニックへ連れて行った。

先週から、お股に赤い部分ができて、オムツかぶれと思い、亜鉛の入ったオムツかぶれ用の軟膏を塗っていたのだが、一向に治らず、ちんちんやたまたまにもブツブツが広がっていったので、カンジダを疑ったのだ。

かかりつけのお医者さんは名医だが、いかんせん予約が3週先まで埋まってるので、ウォークインへ。

うちから一番近くのとこに行ったが、もう二度と行かない!
お医者さんはいい人だったが、受付最悪。朝一で行ったのに1時間以上待たされたし、対応冷たすぎ。
うちの息子、よくもまぁ1時間以上耐えたわ。偉かったね。

で、診断は

「あらーかわいそうに、オムツかぶれね」

だそうで。
必死に亜鉛の軟膏塗って治らなかったのに??

処方された薬をもらいに行ったら薬剤師さんに

「抗真菌剤が入ってます」

...やっぱりカンジダ皮膚炎じゃん!最初からそう言ってよ!

さてこのオムツかぶれ、普段ならひどい時にココナツオイルにヤングリビングの精油混ぜて塗ったりもするのだが、さすがにシーブス混ぜてお股はなーとやらなかったのだ。殺菌作用のあるシーブスなら一発だろうけど、赤ちゃん、しかもお股にあの刺激はいくら薄めてても怖くてできず。足の裏には塗ってたけど、直塗りには勝てないよな。

処方された薬の効き目は絶大で、今日1日でだいぶ赤みが引き、ブツブツも減った。
本人別に痛くもかゆくもないのか、お股出すと、ちんちん突っ込むことしかしてないしw。

早く治りますように。


ワタシも不調
[PR]
by who54211 | 2017-04-27 13:03 | 報告 | Comments(0)

先輩

今日はカナダで子育てをし、現在はお孫さんのお世話もしているカナダの子宮委員長(と勝手にワタシは呼んでいる)FujikoさんとFujikoさんのお友達で、やはりすでに成人された息子さん二人を育てたMitsuyoさんとの子育て談義会。

今日、こういうイベントするんだよ、と娘さんに話したら

「お母さん、あなたは反面教師なんだから、変なこと喋らないのよ」

って言われちゃったのよ〜とFujikoさん。

お二人は言った。
兄弟、姉妹って言っても子供は一人一人全然違う。とにかく一人の人間として接してあげることが大切。子供のほうが魂のレベルが高いのよ、と。

お二人ともいろいろな子育ての思い出があるようだったが、共通していたのは

「楽しかったことしか思い出せない」

ということ。それだけ子供と同じ目線で活動していたということなんだろう。実際にFujikoさんは

「私は子供とはわかりあえるのに、大人とは分かり合えないのよね」

とかおっしゃってたしw。

語学の習得について、そしてカナダならではのドラッグの誘惑についてなどなど話題は尽きない。

ワタシが一番印象的だったのは、愛の反対語のこと。

愛の反対語、皆さんはお分かりだろうか?


それは「恐れる」ということ。人はどうして恐れるのか、それは信じられないからである。
*ちなみに「愛の対義語」についてはいろいろな議論がある。有名なのはマザーテレサの「無関心」。他にも「罪悪感」「憎しみ」などなど。でもワタシはこのFujiko さんの意見、すごく腑に落ちた。

子育てに一番必要なことは、愛、つまり「子供を信頼する」ことなのだ。

FujikoさんとMitsuyoさんの体験談を聞いていて、ふと思ったことがある。
SNSなどでいろーんな人にうちの息子くんのことを「かわいい」と言ってくれる人がいるとワタシが必ず言うのが

「癒し系ですから」

ワタシが息子くんを妊娠した時、ワタシはとにかくいろんなことに疲れ切っていた。
Nigelとは順調だったけど、移民したのに、全然生活レベルは変わらないし、人間関係は悪化していくし、友達と遊ぶこともなく、ボランティア活動でもひどい目に会っていた。

子供は何か足らないものを示唆してくれるためにワタシたちのところにやってくるのではないかと思う。

ワタシにとって、ずっとずっと欲しかった「癒やし」の素がワタシのところにやってきてくれたんだな〜と心底感謝した。

そして今日の新たな発見はお父さんのこと。
よく「自分の父親と似てる人と娘は結婚する」とか言うが、Fujikoさんは

「自分の父親とは正反対のを娘は捕まえるもんよ。そういうことを教えてくれるのが父親の役目」

と断言された。うん、うちのNigelは正反対。こういうお父さんが欲しかった、っていう理想のお父さんであり、パートナーでもある。
そう考えると、ワタシのお父さんの存在は重要だったのだ。いくら今はホームレスみたいなじーさんになってても(家には住んでるけどねw。見た目がw)。

ちなみにそーんなFujikoさんは布のわらじを作っておられて、パウエル祭でのみ販売を行っている。ワタシも持ってて、毎年息子くんのを買ってるのだ。

と言ったら、

「あら、子供のあんまり作らないからね〜足何センチ?色何がいい?」

と個別注文まで受け付けて下さったw。ありがたやありがたや。8月が楽しみ。

いろんなことに「気づく」ことができた今回のイベント。全てはやっぱりつながってるんだなあーと思うとこれからやっていくことが楽しみになってきた。
息子くん、今後もどんどん癒やしてね〜。

[PR]
by who54211 | 2017-04-26 13:52 | 人間 | Comments(0)

二十

息子くんは今日で満20ヶ月。
健康優良児でそういえば、定期検診とたんこぶ以外で医者のお世話になったことがない。高熱も覚えている限り一度きり。嘔吐も一回。元気で何より。

相変わらずプニプニプクプクの赤ちゃん体型だけど、随分背が伸びた。
自我が強くなって来て、自分の思い通りにならないと座り込んで怒って泣く。最近は先輩男の子ママに言われた通り、常に外に出たがる。雨でも雪でも関係なく...。

そして何故かバスケットボール🏀に夢中。見るのが特に大好き。テレビで見せてないけど、あのボールがバウンドして、シュッとカゴに入るのが好きらしい。確かにサッカーとかホッケーとか走ってる、スケートしてるのは分かっても、ボールやパックの動きは分かりにくいかも。

言葉の方はやっぱり英語が強いけど、「ありがとう」を「あっとう」と言うようになった。乗り物絵本の絵を指して、乗り物の出す音をちゃんと言えるようになった。いきなりロケット指差して「どーん(本当はどどーん)」とか言われて、「お前は笑うセールスマンか?!」と心の中でツッコむ母。

夜中の寝言なき、満月の日の不穏泣きは相変わらず。寝不足の日はまだ続く。

体力がだいぶついて来て、でも相変わらず抱っこマン。13キロは重い。はしごを登ったり、ソファやコーヒーテーブルによじ登るようになった。そして落ちて泣くw。学ばせるために声はかけるが、基本放置。

そういえば、この前のMT講座の後から、おっぱいを触らなくなった。以前はお風呂でよく乳首をギューっとされてた。その代わり、自分のチンチンが出てるとずーっと触ってる。気になるんだね〜。
少しの間ならワタシもNigelもいなくても泣かなくなったし、頑張ってくれてる。

まぁこのままこの子は癒し系で育って行くんだろう。どこに行っても「可愛い😍」と言われてるうちが華だ。

小さい赤ちゃんをじーっと見てることもあるので、二人目産まれたら、興味津々になりそうだなぁと前向きに考える母。とにかくこのまま元気でよろしく。


[PR]
by who54211 | 2017-04-21 14:23 | 人間 | Comments(0)

母性

今日は久しぶりにNaomiちゃん母娘に会いにポートコキットラムへ。
Naomiちゃんが仕事に復帰してからは、タイミングが合わずなかなか会えなかったのだが、会いたい!と思ったので、早々とイースターのロングウィークエンドの予定を聞いて、予約(!)を入れたw。
Naomiちゃんの家の近所にはハイキングトレイルが豊富なので、Nigelはそれを楽しみにしてた。が、二日酔いで予定してたコースはやめて、お散歩コースへ。

うちの息子くんと1ヶ月違いの女の子のお母さんのNaomiちゃん。一年できちんと産休を終え、仕事復帰した。

「事務職だから子育てしてた時より動かなくなって太った」

と言ってたが、そんな見た目はわかんないが??ワタシはもはや体重計にすら乗ってないくらい気にしてない。

うちの息子とNaomiちゃんの娘ちゃんはモノの取り合いが多少あったけどケンカもせず、というかほとんど絡まずw。そんなもんだな、1歳児w。

子供の月齢が近いこともあって悩みも似てたりする。みんな経験するのよね、きっと。

そーんな時間を過ごした後に読んだ子宮委員長はるちゃんのブログ

この人の言葉は、すっと腑に落ちる。
母親に限らず、愛情ってそういう風でいいと思う。

ワタシは、やっぱり子供が欲しかったし、一緒に居たいから今のスタンスがしっくり来てる。
はるちゃんのように母親したい人もきっと世の中多いと思うけど、いろーんなシガラミでできない人がほとんどだ。

子は親の背中を見て育つ、であるならば、親は思いっきり自分を愛して、自分の人生を満喫する方法を見せてあげるのが一番だとワタシは思う。

それはもしかしたら、仕事に没頭することかもしれないし、趣味に打ち込むこと、子供と一緒に時間を過ごすことかもしれない。一つじゃないかもしれない。

責任とか義務とかいろーんな言葉でプレッシャーをかけられたりするけど、それさえも楽しめる材料に変えられるような気が今はする。

今をやっと楽しめるようになって思う。

「あぁ、ワタシ、こういういわゆる「お母さん」したかったんだ」

やりたいことは子育て以外にもいっぱいある。ただ今は子育てが一番に来てるだけ。

そしてそれを存分にできる環境に恵まれて、ありがたいことである。

小さい頃から、「お母さんになる」って夢は一度も口にしたことなかったのに、どうなるかわからないもんだねぇw。

[PR]
by who54211 | 2017-04-15 12:36 | 人間 | Comments(0)

空間

本当はヤングリヴィングのイベントに参加しようと思ってたこの週末、チケット取れずでも出かけたくってサンシャインコーストへやって来た我が家。

子連れで旅するときにワタシが気を使うことの一つに

「寝室と他の部屋が別である」

ことがある。

息子くんの就寝時間が夜8時ごろ。ワタシたちは早くても10時過ぎ。

この二時間、同じ部屋で過ごすのは難しい。

が、今回、コテージだから2部屋以上あると思ってたら、1フロアにベッド二つ、ソファセットにキッチンの造り!!
しかも窓が多くて、日が長くなった今、暗くできない!!

案の定、昨日は息子くんの寝つき悪い。

今日は、昼寝せずにいたせいか、7時半過ぎに急に大泣き。
お水飲ませて落ち着かせたら、自ら「あっち」とベッドを指差し、寝かせたら10秒で落ちた!

「魔の2歳児」って一般に言うけど、自分の意思がきちんとできて来るこの時期、もはやワタシたちじゃなく、息子くんに選んで行動してもらう方がスムーズなのかもしれない。

でも次回からはなるべく2部屋以上あるとこで泊まろうとNigelと話し合った。気を使いながら、こっそりタブレットで動画とかもう嫌だし。テレビで見たいっちゅうねん!!

[PR]
by who54211 | 2017-04-10 13:19 | 報告 | Comments(0)

決心

日系プレースに入ってる「グラッドストーン日本語学校付属幼稚園」の見学に行った。

ワタシたちが引越しするニューウエストミンスターから一番近い日本語学校がここである。
と同時に日本語教育に関しては厳しい学校であるとも聞いている。

でも幼稚園は結局どこに入れても同じ、という先輩ママさんの言葉もあり、見学に行って来た。

この付属幼稚園は、説明会がなく、見学したかったら電話予約が可能。

まだコミュニティセンターのプログラムが始まってないので、今日は朝からニューウエストミンスターの音楽クラス(無料)に参加し、ついでに新居の工事をチェック。
f0129786_12495056.jpg
形見えて来たけど、まだまだよね、これ。

と、そんなことしてたら、まさかの事態が!!
息子くん、11時に寝付いてしまった😨

見学12:15からだから、その前に寝てくれて良かったといえばいいのだが...。
日系プレースそばのお友達に修理に出してたブツを取りに行くのにどうしたものかと思っていたのだが、「宇宙アマゾンありがとう」な出来事が!!

今日はMasakoさんと一緒に幼稚園見学に行く予定にしてたのだ!

なので、Masakoさんに車に残ってもらい、無事Harukaちゃんに修理してもらったNigelのキーチェーンを受け取る。Harukaちゃん、直してくれてありがとう😊

で、日系プレースに着いたら、息子くんも愚図らず起きてくれたので、ここでお昼。
その後クラスルームへ。

2歳児のクラスは、週に一度、保護者同伴の1時間。
うちの息子くんは、慣れない場所で落ち着かず、グズグズ...。終いにゃ脱走。見かねたMasakoさんが「わたし息子くんの相手するから、ゆっくり見学して」と言ってくれた。

なんて幸運なんだ!!Masakoさん、今日会おうって言ってくれて本当にありがとう!!

ワタシは保育園育ちなので、日本の幼稚園がどういうものなのか知らないのだが、みんな一緒に歌って、作って、お遊戯して、の1時間。なんとなく、懐かしい気持ちになった。
終わってから、学園長と思わしき方に案内されて、2017年度の2歳児クラス、入園を決めた。

決め手は「在園児優先と在園児兄弟姉妹の優先」と「日本のような環境とプログラム」、そして「通園時間」。

園庭や体育館もある「こどものくに」や「もみじ園」は確かに魅力的だった。でも通園時間に30分以上かけて通う事はワタシはしたくないと思ったのだ。
その時間を息子くんと違うことに使えるな、と。
何よりもプログラムがワタシが受けて来た教育に近い気がして、ワタシが馴染みやすそうだったのだ。
必要であれば、また他に英語でもフランス語でもいいから、別の幼稚園に通うっていう手もある。

帰り際担任の先生とお話ししたら、
「9月から数ヶ月はまず慣れることで精一杯です。特にお昼寝との戦いですよ。それが終わったら脱走との戦いです。」

そっか、もう4月。今日見た子たちはすでに3歳の子もいるんだよな。そりゃちゃんと座ってお話し聞けるわ。

でも、そうじゃなくてもこの年齢の子供は月齢で差が激しいので、時として「同じクラスもう一度」ということもあるらしい。でも稀だそうだ。

今はまだ2歳児のクラスは余裕があるようなので、枠を取ってもらい、正式な申し込みは5月からだそうだ。

とにかくこれで一つ肩の荷がおりた




デカイ
[PR]
by who54211 | 2017-04-08 12:42 | 報告 | Comments(2)

無知

いつも火曜日に行くファミリーセンターだが、月曜の今日に行ってきた。
今日は保健師さんが来る日だったのだ。

保健師さんが子供の成長発達をチェックしてくれ、悩みを聞いてくれるのだ。

うちの息子くんは、健康優良児なのだが、1つ最近疑問に思ってたことがあったのだ。

「ちんちんはいつ剥けるんだ??」

カナダでは割礼が昔無償で受けられたそうだが、今は$200かかる。ユダヤ教徒の人は宗教上の理由でお金払ってでもやるみたいだし、気になる人はやるらしいが、うちは

「真性包茎じゃなきゃいいか」

と本人に任せるつもりでいたのだ。

この前Michikoさんとこの話をしてた時に、子供によっては1-2歳でも剥けてきてるということだったので、聞いて見たら

「4-5歳まではそのままで大丈夫」

ということだった。個人差はあるが、4-5歳までは真性包茎のままであることも多いんだそうだ。

母がちんちんを直に観察できる期間ってそう長くないし、心配だったんだよね。

しかしうちの息子くん、ちんちん押し込む癖、いつやめてくれるんだろうか?

[PR]
by who54211 | 2017-04-04 12:42 | 人間 | Comments(0)

古着

今日はリッチモンドに住むMichikoさんとこへ遊びに行く。

会いたいなーと思いつつ、すれ違いが多かったので、やっとこさ会えて嬉しかった💗
お土産は毎度お馴染みBaker & Tableのメロンパン(潰れちゃっててゴメン)。数時間で毎日完売してしまう人気商品だ。

Michikoさんは7月に2人目の出産を控えてるのだが、日本帰国中妊娠発覚し、日本のお医者さんで

「(お兄ちゃんになる1人目くん)抱っこ禁止」

令を出されたそうな。
でもカナダでは

「まぁ気にする人もいるけど、(抱っこ)したかったらしたら?」

だったらしいw。The カナダの典型w。

Michikoさんの1人目くんはうちの息子くんより二週間早く産まれてるのだが、うちの息子くんのがでっかいのでよく着られなくなった服をもらってくれてる。
今回もたくさんもらってくれて助かった。服もだけど、靴もキレイなまますぐ大きくなっちゃうのが今の時期の息子くんたち。最終的には寄付するんだけど、知ってる人に使ってもらえるとなんか嬉しいのだ。

Michikoさんが言ってくれた。

「ほんとフットワーク軽くどこでも行ってるから、ブログ読んで私もすごく楽しい」

そう言ってもらえてワタシは心底喜んだ。楽しんでることが伝わってるのももちろんだけど、それを共感してもらえたことが嬉しいのだ。

そろそろあったかくなってきて、お出かけ日和が来たら、うちにも遊びにきてねー。




お年頃
[PR]
by who54211 | 2017-04-01 05:51 | 人間 | Comments(0)

野菜

週に一度のお楽しみ、マクロビシェフ👩‍🍳Akoさんのお弁当🍱
f0129786_05565463.jpg
Akoさんのお料理は素材の美味しさを存分に味わうものなので、息子くんも興味示したら、分けてあげている。

子育てのテレビ番組見てたら、栄養士の方がおっしゃっていたのだが、
「人間はどうしても生存に必要なタンパク質や油脂、糖分を美味しいと思ってしまう。飽食な現在もその本能は変わらない」

じゃぁいかにして野菜を子供に食べさせるか?美味しくするしかないのだ。

うちの息子くんはかぼちゃとサツマイモは大好き。
そしてペーストからポタージュの形状だと自分ですくって食べようとするので、最近はずっとかぼちゃ+その他野菜かサツマイモ+他の野菜のポタージュスープを出し、その合間にごはんや他のものを食べさせている。

そーんな息子くんもAkoさんのお弁当には手を出す。
美味しいものは分かるのね。

そろそろおんなじもの食べて欲しいなぁと思いつつ、まだ味付け前に取り分けている。でも
f0129786_06080452.jpg
今日のカレーはちょっと辛くて無理かw。

[PR]
by who54211 | 2017-03-31 05:53 | 人間 | Comments(0)

新月

なんだってさ、今日は。
Hisaeさんのブログで知ったw。

なので、「愛ことば講座」ノート片手にお願い事を書き書き。アファメーションの言葉も書いて妄想にふけっている。

昨日久しぶりにTomさんの指圧を受けに行ったら、

「自分が後回しになるの分かるんですけど、もうちょっとマメに来てください」

とw。どうやらあちこち石化してたらしい。緩めてくださって感謝。

「でも幸せそうでなによりです」とも言われた。

気持ちはとても満たされてるので、気がつかなかったのだが、相当身体に負担をかけていたようだ。最近自分のベッドで眠れないことも多かったしね。こうなると気持ちが落ちた時にどーーんといくので、とにかくメンタルもフィジカルも両方ケアしていこうと思う。

もうねーやりたいことありすぎて時間調整が難しい。
世の中の人は一体どうやって時間を捻出してるんだろう。
溜め込んでた学習用動画、期間延長してくれて助かった!!

それでも息子くんと毎日あちこちいろんなとこへいろんなことしに行けるのは、今のワタシにとってかげがえない愛おしい時間だ。
いつか「母ちゃんと一緒」じゃなくなる。そうなるまでの蜜月はありがたいと今は思える。

さて、今日はもうやりきったからねよう



[PR]
by who54211 | 2017-03-28 13:53 | 報告 | Comments(0)