タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:母の日 ( 12 ) タグの人気記事

特別

昨日は母の日。
去年はNigelに「何が欲しい?」と聞かれたのだが、今年は聞かれなかったので、あぁ、用意しないのね、したら父の日もなんか好きなものをご飯にしてあげればいいか、とのんきに構えていたら、
f0129786_05353446.jpg
すっごいのキターーーーーーーーーー((´∀`))ケラケラ

「ブログ頑張ってほしいし、楽しそうに書いてるから」

とw。
ブログの記事を書くだけなら別にスマホでもタブレットでも書けるのだが、やはりセッティングとなるとパソコンがないと不便。
しかもコンサルの方とのやり取りもするとなるとパソコンのほうでキャプチャして送るほうが断然早いのだ。
ワタシが5年前に買ったラップトップは、電源が入らなくなってしまい(充電できなくなった)、使えなくなってしまい、Nigelのすごいハイスペックなデスクトップを借りていたのだが、Nigelがゲーム(XBOXだと容量がすぐいっぱいになるので、パソコンで今はやってる)やってたり、それこそNigelが自分のプロジェクト(仕事で使うソフトの使い方勉強したり)に取り組んでたら使えないでいたのだ。

持つべきものは、こうやって気を使ってくれる最愛のパートナーであるw。ほんとにありがとう。

しっかし5年も経つと、画面にタッチして操作はできるわ、容量も1000GBになってるわ、いろんなデバイスとコネクトして写真やらなんやらシェアできるわ、世の中便利になったのね…(すでに乗り遅れているアラフォー女子)。

基本的に持ち歩くわけではないので、結構大きめのA4サイズで重いものだが、フルキーボードなので使い勝手がいい。

f0129786_05354989.jpg
母の日だから、とワタシが行きたいとお願いして行った「Heirroom」のブランチ。ベジタリアンとビーガンメニューのレストランである。いつもここはサーブが遅いが、昨日はすごく遅くて、息子、ごはんの前にスナック食べないと持たなかった。
そのあとは親子でプール。去年、息子君の誕生日にもらったフロートセット(腕と腰につける浮袋みたいなやつ)を初めて装着。スイミングレッスンでは常に抱っこしてるのでつける機会がなかったのだ。

最初は嫌がってたが、流れるプールで流されてたら楽しくなってきたらしく、途中から手を握ってワタシもでっかいビート版みたいので浮きながら一緒に流されてると笑っていた。

そのあと浅いところで噴水でしっかり遊ばせて、疲労困憊させ、帰りの車中で寝落ちさせる。

昨日、やっとベッドを組み立ててもらい、息子くん、ご満悦。

母の日っていろいろプレゼントしてもらうのも確かにうれしいけど、やっぱり家族が元気で楽しそうにしてるのを見るのが一番だな、と思う。
そういえば住み込みで働いてた時に「いろいろプレゼントしてもらうよりも、孫連れてご飯食べに来てほしいわ」って雇用主さんが言ってたな。そんなもんなんだよね。


[PR]
by who54211 | 2017-05-16 05:19 | 報告 | Comments(0)

彷彿

f0129786_14304807.jpg
この花の名前を先に知っていたワタシ。

ハナミズキである。実は名前は長島温泉のホテルの名前で知ったので、30年以上も前。
でも実際に花を見たのは、カナダで住み込みヘルパーを始めてから。そしてその時はこれが「ハナミズキ」だと知らなかった。

どうしてこの花が「ハナミズキ」だと分かったのか覚えてがいない。
でも、ワタシにとって「ハナミズキ」は、母の日を思い起こす花。

-母の日になれば、ミズキの葉を送ってください-

一青窈さんの「ハナミズキ」の一節。
今調べたら、この歌詞は「9/11」のテロを思って書かれた歌詞だそうだ。この前
f0129786_14364220.jpg
f0129786_14365609.jpg
このハナミズキの写真を撮ってる時にNigelに「この歌お父さんが娘を思って歌ってるような気がする」って説明したんだけど、ほんとにそうだったのね。

花言葉は「返礼」。日本から桜を贈ったお礼に届けられたのがこの木だったそうだ。

この花言葉こそ母の日にぴったりだと思う。

お母さん、ワタシはあなたの娘で幸せだよ、ありがとう。いっぱい愛してくれてありがとう。言葉にできないくらいありがとう。

母になって二度目の母の日だが、受け取るよりももっともっと返してあげたいと心から思う。

全てのお母さんが微笑む日でありますように。そしてそれがずっとくりかえしていきますように。






[PR]
by who54211 | 2017-05-14 14:30 | 人間 | Comments(0)

質感

すべてのお母さんとそのお母さんを支える人たちへ。
Happy Mother's Day!!

昨日、前々から「遊びに来てー」と言ってくれてたRitsukoさんのとこへ遊びに行ってきた。

というのも日系プレースで古本市があったからだ。彼女の家はそこから近いので寄らせてもらった。
ちなみに古本市では
f0129786_11292698.jpeg
これは息子くんに。
f0129786_11295880.jpeg
自分を励ますために。

で、これらとともにお昼ご飯を買って、Ritsukoさん家に向かう。

Ritsukoさんの家は「モノがない」シンプルライフの家である。
モノが増え続ける我が家とは大違いだ。
ひろびろとしたリビングルームで愛娘ちゃんはのびのび這い回り、立つ練習をしていた。

全く動かないうちの息子くんにその機敏性を分けてもらいたい...。
Ritsukoさんといえば、毎日パンを焼いている。
今、そのパンを食べる旦那さんが出張中なので、お菓子をよく作ってるとのことで
f0129786_11363724.jpeg
ビスコッティとバナナブレッドをいただいた。
ちなみに一番手前にあるのは
f0129786_11372743.jpeg
動かずプヨプヨなままのうちの息子くんの腕を想像して作ってくれたちぎりパン。明日息子くんに食べさせる予定w。

[PR]
by who54211 | 2016-05-09 11:27 | 人間 | Comments(0)

帰国

といっても残念ながらワタシのことではない(泣)。

Nigelが無事に生まれた甥っ子くんを見に、イギリスへ今日旅立った。
今回はイギリスに置いてきた荷物も完全に処分して貸し倉庫を解約してくるらしい。
その代わり、今借りているアパートについている貸し倉庫を借りて、荷物を入れられるようにした。
そしてロンドンの元職場(今の職場の支店でもあるのだが)に寄って、オスカーと写真を撮ってくるのだそうなw。

生まれたばかりの甥っ子くんと、ちょうどNigelが帰国中に2歳になる姪っ子さんと、母の日のカードを作った。
f0129786_1691778.jpg


イギリスの母の日は3月末にあるのだそうだ。
いろいろ調べたのだが、カーネーションよりもケーキを贈ること多いらしい。5月の母の日と同様にこれも教会系統の行事が元になってるようである。
Wikipediaによれば、結構国に寄って母の日の日付が違うのね、びっくりだわ。

さて、2週間、ワタシはとにかく忙しくなりそうな予感である。
[PR]
by who54211 | 2014-03-30 16:20 | 人間 | Comments(0)

連絡

母の日のためにカードを送ったのは2週間ほど前。
うちの母は定期的に送られてくるものには反応せず、それがないと反応するという「便りがないのは良い知らせ」主義の人である。
なのでカードが届いたのかどうかは謎のまま・・・w。

f0129786_13105892.jpg

これは送ったカードではなくて、つい最近受けたクラスの作品。テクニックを学んだので、カードそのものは作らなかった。

母の日が近かったので
f0129786_1311070.jpg

カーネーションを飾ってみた。

彼氏はイギリス人なのだが、イギリスの母の日はなぜか3月なのだそうだ。
なので2ヶ月ほど前にちゃんと花を贈っていた(毎年やってるんだそうなw)。しかし「カーネーション」という習慣はないらしい。これはアメリカ主流なんだろうね。カナダでもあんまりやってないと思う。

カードは贈ったものの、ちゃんと日本の母の日にあたる土曜日にメールもした。
返事は

「台所を改築するんだけど、うちにあるあんたの荷物、どうする??」

という事務的なものだったw。
さすがB型・・・。マイペースw。

定年して時間をもてあましてるんじゃないかと思っていたのだが、どうやらずっとやりたくてもやれなかった片付けをしているようである。これから夫婦で過ごす時間がもっと長くなるから、二人で暮らしやすい環境を作ってくれればいいと思う。

ちなみに荷物は「2年は帰国できないから処理してください」とお願いした。
いったいなにが残ってるのかも覚えてない・・・。あぁ結構大事なものとかあったかも・・・、まぁしょうがないか。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
="にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ" />
にほんブログ村
"0" alt="にほんブログ村 ライフスタイル
ブログ 移住生活へ" />

にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2013-05-14 13:20 | 人間 | Comments(0)

工作

f0129786_3262328.jpg

今年は手作りカードにチャレンジしてみた。せっかくいろいろ習ってるしねw。
ただ、実際は時間が無くて、結構所々「ま、いっか!」で済ませたところもある...。いいのよ、気持ちがこもってるから(と言い訳しておくw。ごめんね、お母さん)。

中はこんな感じ。
f0129786_3262490.jpg

昨日も書いたけど、「母の日にカーネーションを」ということをあまりしなくなった北米では、カーネーションのシールがどこに行っても売ってなくて相当探した。これも多分実はボタンとかだと思うんだよね...。でもま、リボンで茎と葉をくっつけてそれらしくw。
右側の絵はいつもお世話になってるScrapArtsのシャーリーのアドバイスで買ったビンテージの春風景の絵柄の一部。お母さんが赤ちゃんをだっこしてるのだ。
この後メッセージを書いたのだが、思い切って失業したことも書いておいた。でも元気でやってますよ〜とね。
f0129786_3262416.jpg

カードの後ろにもこんな感じでアクセントをつけてみた。
...が、多分北米のようにカードを飾る習慣なぞないうちの両親。きっとこのまま母の宝箱(というか開かずの箱。この中に卒業式に書いた手紙とかいろいろ入ってるはずだが、開けてるところを見たことがない)に入れられるんだろうw。ま、それはそれでありがたいことである。

ちなみに
f0129786_3262594.jpg

半額のときに買ったこの封筒/箱作りの機械(といってもメモリと折れ線つける筋が付いてるだけなんだけど)で、封筒も手作り!!

早めに、ということで母の日の十日前には投函した。

...が、待てど暮らせど母から「届いたよ」の反応がない。
心配になって(一度クリスマスカードの大遅延があったので)、念のため、日本が母の日だった昨日、メールしてみると、

「ありがとう!(カーネーションの絵文字)届きました(以下ワタシの送ったメールが消されずにそのままくっついている。しかも母の文章から改行されず、一瞬『え?』と謎に包まれたワタシ...)」

母よ、絵文字が打てるようになったのねw。
無事に届いててよかった。さて、来月の父の日のカードのほうがネタがない...。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-05-14 03:54 | 報告 | Comments(2)

定番

Queensberryの5月のレッスン予定を見てて、真っ先にやりたい!!と思ったのが「母の日」のアレンジである。
だってかわいかったんだも〜ん。
f0129786_1184367.jpg

これは実際にワタシが作ったのでちょっとイビツなんだけど、色違いのカーネーションを使って、♡を作っているのだw。
ブーケなので、基本はスパイラルブーケの作り方と同じなのだが、♡を作るために、組み方に気を使うのだ。ワタシも3回やり直してやっとなんとかそれらしく見えるようになった。
違う種類の花を使うときは高さをまちまちにして遠近感を出したりするのだが、こうやって同じ種類の花を使って形を際立たせるときは、オアシスを使ったアレンジ同様にドーム型にするのが基本だそうな。

f0129786_1184444.jpg

えぇ、ドームも崩れてるねw。
いつもはリボンでくくったりしないのだが、今回は形をキープするために茎を何カ所もテープで固定しているためにリボンで隠している。

「花嫁さんのブーケと同じ手法です」
と先生のKanakoさん。
...ははは、持ったこと無いから知らなかったよ〜んw。

さて、このカーネーション、紫のグラデーションかと思いきや、周りにあしらっているうすピンク紫のものは分類上、青色なんだそうだ。
なんでも日本のお花の研究所とサントリーが共同研究して遺伝子組み換えで作った代物らしい...。
聞けば市場価格はバラよりもお高いんだそうで...。今回のレッスン料のほとんどはお花で消えているらしい。

Queensberryは日本人のスタッフばかりなのでカーネーションをメインにしたアレンジがたくさんおいてあったが、どうもこちらではカーネーションを母の日に、という習慣は今はもうあまりないらしく、普通の花束を持っていって、一緒にブランチに出かける、というのにシフトしているらしい。現に他のお花やさんではカーネーションは置いてあっても、それがメインにはなってないところがほとんどだった。

でもちょっと調べたらもともと「母の日にカーネーション」というのはアメリカで南北戦争の後くらいに始まってるのだ。
ところが日本のバレンタインよろしくこの母の日のカーネーションも商業目的で使われることが多くなり、値段がつり上がったことがあったらしい。
それからどうも下火になり、ついでにカーネーションそのものがとてもキリスト教色の強い花であることからも敬遠されがちになったようである。

...それでもやっぱり母の日はカーネーションだよなぁ...。
こないだのボラのミーティングでも女の子たちに紙でカーネーション作らせたり、カーネーションの種まきをさせたワタシであるw。
日本にいた頃は毎年カーネーションのアレンジと一緒にエステのチケット贈ってたな〜。

ワタシは世界中のがんばるお母さんを応援している。
みなさま素敵な母の日をお過ごしくださいませ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-05-13 01:38 | 趣味 | Comments(0)

贈物

f0129786_1418541.jpg

母の日だったな〜。昨日は。日本時間だとすでにおとといだがw。
クリスマスカードの遅延配達があったので、絶対間に合うように、と4月29日あたりに投函したのだが、よくよく考えると日本はゴールデンウィークまっただ中。無事に母の日に間に合ったのかどうかは母からなんの連絡もないから分からない。
無事に届いてると信じようw。

今年は近くのスーパー(ここ、以外とカードの穴場で結構笑えるのから、どきりとさせられる写真のものや、今回ワタシが買ったような先住民アートのものまで品揃えが幅広い)で先住民アートのものを選んだ。
英語のよく分からない母のために
f0129786_14221626.jpg

自分で訳しててこっぱずかしくなったものの、和訳つきw。
英語だとさらっとかっこいい台詞なのに、日本語にするとなんで恥ずかしいんだろうね?不思議だわ...。

さて、母の日ではあるが、北米では「母」という役割をしている妻やおばーちゃんや娘や姪にも母の日ギフトやカードを贈る風習がある。
カード売り場に行くと、「母の日」のカードの中に「妻へ」「娘へ」「おばーちゃんへ」「姪へ」などなど様々なセレクションがあったりするのだ。何年か前にmidoriさんがブログで「母の日」に関するお母さんと妹さんのエピソードを思い出したw。
誕生日にプレゼントを選び損なったクライアントさん、ある日ショッピングモールにお散歩に行ったらフラフラーッと香水売り場で香水を探し始める。

小さな声で「Joy」と言った。どうやらこれが奥さんである雇用主さんのお気に入りらしい。誕生日の前は思い出せなかったのか調子が悪かったのか、香水売り場までは行ったのだが、何も選べずに終わったのだ。で、カードだけあげたのだが、雇用主さんに『実は香水が欲しいのよね』と言われたのだった。

ただ、残念なことに訪れたデパートの香水売り場ではもうこの商品を扱っていないとのことで、店員さんが似た感じの香水を3種類持ってきてくれた。
で、かぎ続けること数回(多分15分くらいかけて選んだ)。やっとこさ選んでくれた。

何もない日にあげるよりは母の日にあげたら?と提案したら本人もその気になってくれたので、後日また母の日のカード(もちろん「妻へ」のものねw)を買い求め、母の日直前の金曜日にサインさせておいたのだが、すっかり母の日に取り出してねと週末にくる子に言いそびれたワタシであるw(間抜け)。

ぎりぎり母の日である日曜の昼間に思い出して、慌てて電話し、無事にサプライズ成功だったようで、雇用主さん、ご機嫌で香水をつけていた。

うちの母もご機嫌な母の日を過ごしてくれてるといいな。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2011-05-10 14:39 | 報告 | Comments(0)

発想

HAPPY MOTHER'S DAY!!

母の日だな~。

日本で働いてた時は、ちゃんとエステのチケットやら脳トレやらきちんとプレゼントしていた(誕生日にお祝してあげない分、母の日は奮発してた)ワタシだが、海外にいるのでここ数年はずっとカードだけである。

ワタシ、北米の人って母の日にはきちんとお母さんにいろいろしてあげる人ばっかりだと思っていたのだが・・・。

クライアントさんの連れ子さんは息子さんと娘さんだが、雇用主さんは継母にあたるので母の日に何かしてくれるということはないようだ。
雇用主さんには前夫との間に息子さんが一人いて、毎年大体庭に植える植物を送ってくれるんだそうだ。

今年は、息子さんの奥さんが「母の日」にちなんだパネルディスカッションに行こう、と誘ってくれたんだそうだが・・・。

雇用主さんはあまり乗り気ではないらしいw。
息子さんの奥さんのお母さんはすでに他界されているのだが、生前、母娘関係が芳しくなかったらしく、後悔の念もあってその分雇用主さんにいろいろしてくれてるんだろうけど、ちょっとかみ合ってないようだ。
「どうせなら『母の日ランチに行こう』とか『うちに夕食に』とか言ってもらいたい」そうであるw。
言えばいいのに・・・。息子さんはきっと母が何を望んでるのか知らないんだと思うのだが・・・。

そんな雇用主さんは雇用主さんで、月曜日に精神発達遅滞のある妹さんと親友さんと一緒にピクニックに行く。

目的地は「雇用主さんのお母さんと親友さんのお母さんが眠る墓場」だそうで・・・。
なんでも椅子やらなんやら持ち込んで、お母さんたちのお墓の前でランチをするんだそうで・・・。

・・・日本人的に「墓場でピクニック」ってゲゲゲの鬼太郎じゃあるまいし(墓場で運動会か、あれはw)やらないよな~。

お墓っちゃ~お掃除して、お花とお供えをして、お線香あげたら早々に帰るものだと思うのだが・・・。クリスチャン(雇用主さんはプロテスタント)は違うのか???

何はともあれ、うちの母が良い母の日を過ごしてくれていることを祈る。

ワタシは母の日も仕事である(泣)。連続6日労働ってキツイね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-05-09 09:16 | 人間 | Comments(6)

気持

毎週木曜日は買い出しの日と決まっている。

なので今日も普通に八百屋さんとスーパーへ行き、雇用主さんに頼まれたものを買い込んで、そのついでにおおきなドラッグストアに寄った。

先週末のお休みのときに、買おうと思って買いそびれてたもの、それは
f0129786_6115352.jpg

母の日のカードである。カナダポストの仕事の遅さっプリを考えると、今週中に出さないと間に合わない。しかも土日は集配しないので、明日(金曜日)に投函しないと完全アウト!!

ほんとはね~、先住民アートのカードとか、雇用主さんのお友達がアーティストでカードも作ってるからその人のカードとかが良かったんだけど、もう時間がないからいいの。
それでもドラッグストアで延々20分もカード売り場の前で悩んだのよ(←で「スポンジボブ」ってどうなの???って突っ込みはなしねw)。

このカードの中は
f0129786_6152195.jpg

こんな感じw。

うちの両親は何をあげても「こんなことしなくていいのに」という人たちなので、もうこういうイベントのときにはカードだけにすることに決めたのだ。じゃないと無駄遣いしてると思われるのだ。
でも、前回帰省したときに子持ち昆布は喜んでたから、年末には子持ち昆布を送ろうかな・・・。いや一年中あるんだけど、年末のほうが喜ばれそうだし(←言い訳)・・・。

いやきっと日本にいる姉弟がなんかしてるだろう(←他力本願)。

そういえば前に帰省したときに「母の退職のとき(3年先)にカシオペアのデラックススイートで北海道に行くからそれは(姉弟4人で)払え」って言われたけど、あれって、そろそろ予約取らないと取れないんじゃないのか???

・・・ってワタシがここで騒いでもどうにもならないが・・・。

ま~そんなカードを買ったドラッグストアでついでにセール品を発見。
f0129786_6211432.jpg

宝の持ち腐れになっていたエクササイズボール。ついに日の目を見る日がきたわw。
雇用主さんには散々コミュニティセンターに行くことを勧められたんだけど、正直会員費払ったらワタシは元を取ろうと頑張りすぎて燃え尽きちゃって、その後仕事にならなくなるのがオチ。日本でジムに通ってた時も、仕事が終わってからだったからなんとかなったけど、今の勤務状態だと仕事の合間に行くしかない。しかも微妙に遠い。2キロちょっとかな?歩くには遠いし、バスを使うほどの距離ではない。なので、クライアントさんがリビングルームで新聞や本を読んでる間は、このDVDを流して隣でエクササイズをすることに決めた。

実は雇用主さんもヨガのDVDを持ってて、一回やったんだけど、このヨガはほんとに障害高齢者向けのヨガで、ワタシには今一つ物足りなく・・・。ヨガのDVDも一本買おうかなと悩んだが、ドラッグストアにはあんまり種類がなくてピンとこなかったのでやめた(セールじゃなかったしw)。

お家エクササイズで腹筋が割れる日は来るんだろうか(いや来なくていいけどw)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-30 06:26 | 報告 | Comments(2)