タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:英会話 ( 2 ) タグの人気記事

会話

今朝の公園での出来事。

基本、ワタシは、人の子供にはあまり口を出さない。
うちの息子くんがなにかやらかした時、注意をしてもらったときは、「ごめんなさい、ありがとうございます」とは言うけども。

うちから一番近い公園は、あんまり人が来ないのだが、今日は若干混んでいた。
うちの息子くんは、相変わらずマイペースに遊んでいた。

滑り台が3つある公園なのだが、そのうちの一つは赤ちゃんでも滑れるくらい、小さいものである。これ、息子くんくらいの子だと、立って砂利をかけると砂利が滑り台をざざーっと滑って面白いらしい。

ワタシも誰も滑ってないときには、気にせずに息子くんに砂利を流させて、終わったら砂利を滑り台から全部落としておくのだが、さすがに別の子が滑ろうとしたり、あんまり人が多い時には止めている。

で、今日も息子くんは砂利をザーザー流して遊んでいたのだが、ほかの子が来たので、やめさせて砂利をどかした。そのうちにうちの息子くんも滑り台を滑ろうと階段を昇って行った。
息子くんの前には息子くんより少し小さい女の子。なかなか滑らないのだが、息子くんは待ってたので放置。この女の子のお母さんはほかに4歳のお兄ちゃんと、3歳くらいの女の子(いとこかなんかだと思う)の面倒を見てるようで忙しそうだった。最終的に気がついて

「早く滑りなさい」

と促してくれて、ここまではよかった。

滑り置いた女の子は、息子くんがまさに滑ろうとしてる滑り台に向かって砂利を投げ始めたのだ。息子くんが滑り始めてもやめない。

さすがに危ないので

「それはよくないよ。人に向かって砂は投げないんだよ(That's not nice, u can not throw sands towards people)」

と言ったら、お母さん飛んできた。

で、ワタシに放った一言。

「私が母親だから大丈夫です。大体この子2歳になってないからそんなふうに言っても分からないから(I am her mother, I can take care of it. She is even 2 yet, so she can not understand those words)」

・・・。
この後、ワタシは静かに怒っていた。すぐにはなんでそんなに怒ってるのか分からなかったのだが、分析してみたら

ーこのお母さんは、何が起こったのかを聞いてこなかった
ー女の子が悪いことをしたのに、謝っても来なかった
ー2歳の息子を育ててるワタシに「子供の言語発達を知らないの?」的な発言をした

確かにこのお母さんはワタシより経験値が多いんだろう。もしワタシがアジア人じゃなかったらもっと違う対応をしたのかもしれない(たまに「英語分からないくせに」的な態度を取られることが今でもある)。っていうか、このお母さんがこの後この女の子に注意してたフレーズ、ワタシが使ってたのとほぼ同じだったけど???むかつくわ~~~。

見てたら4歳のお兄ちゃんも結構注意されたことを何度もやってる子だったから、このお母さんもいっぱいいっぱいだったのかもしれない。だとしてもだな、少しは敬意をもってほかのガーディアンにも接してほしいわ。大体「そんなふうに言っても分からない」って子供の前で平気で言うのはどうなのよ??

人のふり見て我がふり直せ。息子くんがトラブル起こしたときは、まず冷静に「何があったんですか?」と聞けるようにしとこう。


[PR]
by who54211 | 2017-09-02 06:26 | 人間 | Comments(0)

一言

今朝、起きたらまた瞼が腫れてしかも真っ赤。
これはまずい、ということでお休みの日でもあったので、車をお借りしてクリニックへ。

お医者さんいわく「顔限定ってことは化粧品の可能性が高いから、最近変えたものをやめて、薬飲んで3日後もう一回来てくれる?」ということだった。

ということでせっかく買ったけど、クリニークのホワイトニングをやめている。
でももしかしたら夜だけ使ってる保湿美容液の可能性も捨てがたい。なぜならいつも症状が強く出るのが朝起きた時だからだ。

とりあえず、今日は保湿美容液を塗ってみて、明日腫れなかったらホワイトニングだな~。

*=*=*=*=*=*=*

知ってる人も多いと思うが、ワタシは日本でもカナダでも相当なテレビっ子である。
でも、ここんところず~っとテレビを見る余裕がない。
カナックスのプレイオフも、第二ピリオド(ホッケーは3つピリオドがある)までしか見られない。クライアントさんのお世話があるからだ。

以前は第三ピリオドを見てる間にネブライザーをかけてもゆとりがあったが、もう彼にそれを求めることはできなくなった。
それだけ病状は確かに進んでいるのだ。これは進行性疾患だから仕方のないことだ。

でも、今日はワタシはお休みの日で、ついでにカナックスの試合があるから、友達のところで見て帰ろう(家に戻れば必然的にケアをしなくちゃいけない雰囲気になるので)と思って電話をかけた。

雇用主さんの反応はあんまり芳しくなかった。
でも「いいですよね?」と言って電話を切った。昨日の日曜日も土曜日にカテーテルに問題が起きたから日曜にいるフィリピーノの子だけでは万が一そういう事態が起きた時に対応できないから家にいたし(何もおきなかったけど)、金曜日はお誕生日だった上にカテーテルにくっつけるバッグの交換に不安のある雇用主さんのやり方をチェックしなきゃいけなかったので、それが終わってからのオフだったから、実質はナイトオフではない。

電話を切ってすぐにまた雇用主さんから電話が入り言われたのが
「I don't think it's good idea」
である。

直訳すると「それはいい考えではない」。

これにカチンときた。続いて言われたのが「だって私、まだトロント(本のお仕事で5日間滞在する)の準備できてないから」だからだ。

それはワタシのせいか?

英語には日本語のようにへりくだった表現と言うものは少ない。それでも日本人的な感覚からすると一番最初に「I am very sorry, but I need your help for tonight because(申し訳ないんだけど今夜はあなたの助けが必要なの、なぜなら・・・)」「I understand you need long off, but I can't deal with him by myself because (長めのお休みの日にしたいのは分かるんだけど一人じゃとても無理なの、だって・・・)」とか言って欲しかった。せめて「I can't accept your idea for today(その考えは今日は受け入れられない)」とかさ~。

雇用主さんも悪気があって言ってるわけじゃないんだけど、時々こういう北米風の直接的表現はワタシの心を踏みにじることがある。それは英語が母国語じゃないからということも大いに影響しているだろう。
加えて、あまりよくなっていないアレルギー症状と今日から飲み始めた強めの抗ヒスタミン剤のせいでかなりグロッキーなワタシ。相手の言葉の裏を読めるだけの冷静さにかけて「なんでこんなふうに言われなきゃいけないの?」とその場にいた友達に当たり散らしてしまう始末、ごめんなさい。

で、結局試合が始まる前に友達の家を後にして、ほとんど試合は見られず。
カナックスは今日、敗北。次の試合は見れるかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-20 15:06 | 仕事 | Comments(12)