「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:誕生日 ( 14 ) タグの人気記事

要望

昨日はワタシの誕生日だったので、たくさんの人からお祝いのメッセージをいただき、
f0129786_07203585.jpg
朝起きたら、テーブルにプレゼントが用意されていた。

f0129786_07231807.jpg
息子くんからは精油用の箱。
f0129786_07240502.jpg
Nigelと彼のご両親からは、ソフトシューズのスケート靴。
あと自分からは、バレンタインでおまけタップリのYLの精油さんをたんまり。息子くんにもらった箱、すぐ役に立ちそうだw。

誕生日ってことで、ワタシのリクエストで朝はHeirRoomのブランチ、その後カイロに行き、カイロでもフランスで購入したというシーズニングシートをいただいた。
f0129786_07285797.jpg
今夜お魚をこれで食べる予定。

その後リンキャニオンへ。思いの外、雪が踏み固められて危険で、息子くんをハイキングキャリアに入れた状態のNigelは長距離歩けず、短いコース、しかも後半はトレイルじゃなく道路を歩く。

でも、自然の中に入ってリフレッシュ。

その後ロンズデールキーへ。昼寝から(リンキャニオンはハイキング中ずっと寝てた)目覚めた息子くん、絶好調で走り回り、見つけた車の乗り物に入ったら、どれだけ言っても動かない。

夜はグリークのテイクアウトに
f0129786_07351402.jpg
Tree Organicのチーズケーキ🎂もちろんNigelの歌声付きでw。

それからテレビジャパンで録画してた「俺物語!」をNigelと鑑賞。ゲラゲラ2人で笑った。
これ、原作読んだことないが、絶対面白いと思う。エンディングで久々に槇原敬之の「No1」を聞いて、あぁ、そうだ、こんな風にカップルとして変わっていけたらいいなって高校生くらいの頃思ってたなー、と懐かしんでみたりした。
この「俺物語」の主人公タケオくん、オトコにモテるオトコで、息子くんもそうあってほしいと母は思った。まぁ宇宙人だから中性に近いし、どうかしら?

とてもいい誕生日を過ごしたな。

みんなどうもありがとう✨ワタシは幸せにまた一つ歳を重ねた。来年もそう言える自分でありたい。


後追い
[PR]
by who54211 | 2017-02-13 07:19 | 報告 | Comments(0)

急激

さて11ヶ月になったうちの息子くん。
全然動く気配がなかったのに、10ヶ月半ばくらいから急につたい歩き、臥位から坐位、そして立位、果てはよちよちと1人歩きまでするようになった。

不動と言われ続けていたが、一気に動き始めた。

巧緻性の方もかなり上達し、対立つまみ(人差し指と親指で物をつまむ)ことができるようになった。と同時に授乳中や抱っこ中に人の腕をつねるようになったw。発達なんだけどさ、痛いもんは痛い。

情緒の方は、自分の思い通りにならないと喚いてジタバタしたり、欲しいものを指差したりする。以前は齧ったり叩くだけだった本を眺めるようになり(ページはまだめくれない)、読み聞かせをすると何度も同じ本をせがむようになった。不思議とNigelにはだいたい英語の本をお願いしている。

言葉の方は、相変わらず喃語なのだが、「だ」「ば」「ま」に続いて「ぱ」と「な」も時々言うようになった。時々歌ってたりする。Nigel曰く、朝起こしに行くと「アップ」って言ってる感じらしい。
鏡に映る自分を見て手を叩いたり振ったり、大笑いしたりもして見てると面白い。

最近はずっと車輪や螺旋のものが好きで、車系のおもちゃはひっくり返してタイヤを一生懸命回してる。公園に行くと棒を拾ってそれでネジを回そうとしてみたり、砂をかけるだけじゃなく、掘るようにもなった。

ただ相変わらず何でも口に入れちゃうがw。

歯は下が2本上が4本で、下の両脇2本が見えてきた。離乳食も普通の玄米に少し水を足して温めてあげてるが、味覚が発達してきたらしく、果物やヨーグルトのような甘いものがあるとそっちを食わせろと指差すようになった。

授乳はお昼寝前に少しとどうしてもぐずる時、寝る前、後は起きた時にあげているのだが、動く量が増えたおかげで、夜は連続して6-7時間普通に寝てくれるようになったので、ワタシは楽になるはずが、以外と身体がついていけておらず、息子くん寝てるのにトイレに起きたりしている...。

愛想がいい子でジムの一時預かりでも大きい子たちに可愛がられ、友達にシッター頼んだ時も、両親が離れていっても全く喚かなかった。ちょっと複雑...。

できることが日に日に増えて、本人も楽しくなってきたらしい。
このまま人生楽しんでくれ。






ブログアプリ
[PR]
by who54211 | 2016-07-23 13:10 | 人間 | Comments(0)

宝物

たくさんのお誕生日メッセージをもらった。
毎日息子くんにべったりで、息子くんの成長を楽しんでいる分、自分の時は止まってる気分だったのだが、時間はみんなに平等に与えられているわけで、また一つ歳を無事に重ねた。

ワタシの日本の家族にお祝いしてもらったのはいつだったろう??Nigelと付き合い始めてから、Nigelはもちろん、Nigelのイギリスの家族からも毎年お祝いをいただくようになった。
今年は
f0129786_13213574.jpeg
これらが届いた。ありがたいことだ。

息子くんが初めての誕生日だったが、もちろん息子くんは理解してるのかどうかわからないけど、そこにいてくれることが、ありがたいというものである。

誕生日だけでなく、いつもワタシを支えてくれる人がたくさんいてくれてありがたいなーと思う。大切な存在は人生に潤いを与えてくれる。人生がこれからもみずみずしくありますように。


[PR]
by who54211 | 2016-02-12 13:13 | 報告 | Comments(0)

家風

たくさんのお誕生日メッセージ、感謝である。日本ではもう過ぎてるけどもw。

20代半ばだったころ、尊敬してやまないMihoguma姐さんが「誕生日は自分がここにあることを感謝する日」とブログで綴っていたのに感化されて、うれしい日ではあるものの、派手にお祝いをするよりもたくさんありがとうと言えるようにありたいと思い続けて早10年過ぎてしまったのね・・・。那須で遊んでたころが懐かしいのも不思議ではない。10年一昔っていうもんなぁ・・・。

日本では祝日にあたるワタシの誕生日だが、カナダではもちろん祝日ではない。

普通に今日も働き、そしてガールガイドのユニットミーティングにこの後行く予定である。

少しまえに彼氏のご両親からお誕生日プレゼントをもらったことをUPしたのだが、彼のお兄さん家族からもピアスとともにお誕生日カードが届いた。
ワタシ、自分の家族にお祝いしてもらったのっていつだっただろうか??
多分実家で暮らしてたころは祝ってもらってたと思うのだが、思い出せない。

西洋の文化なのか彼の家族の風習なのか、お誕生日のお祝いを欠かさないのが彼の家族である。
ワタシ、別に嫁ではないのだが、お祝いしてもらって正直恐縮である。
そして自分の家族との温度差にさらに恐縮している今日この頃である。

ちゃんと彼氏には「うちの家族はプレゼントの贈りあいとかしない」とは宣言しておいたが、もらうだけもらって返してないのもどうなのか?と思うワタシである。

まぁいいか。うちはうち、よそはよそであるw。

こちらではバレンタインデーは男性がエスコートしてデートをするのが普通なのだが、ワタシ、誕生日着て3日後がバレンタインデーなのだ。だから誕生日とバレンタインデーを兼ねてこの週末はビクトリアに行く予定。

・・・だったので特に何もしないでいいと思っていたのだが、やはり彼氏何かしたいらしく、「ゴハンに行こう」とw。ありがたいことであるw。
[PR]
by who54211 | 2014-02-12 09:32 | 人間 | Comments(0)

祝日

昨日無事に34歳になった。日本では毎年建国記念日でお休みなのだが、今年はたまたまBC州でもファミリーデイというホリデーに当たって休みだった。
・・・といっても何もしなかったのだがw。掃除しておわった。ご両親帰国前日だったデート相手さんには無理を言えなかった(電話はくれたけど)。

たくさんのお誕生日メッセージをいただいて、幸せなかぎりである。
しかし、ワタシ、34になってもなんか落ち着かない生活してるなぁ・・・。

・・・というのをデートしてる相手にしどろもどろに伝えたのだが、こういう微妙なニュアンスの発言って英語でするのは難しいねぇ・・・。
まぁわかってくれたようだったが・・・w。

f0129786_1535593.jpg

・・・これはその人からのプレゼント!と言いたいところだが、ベビーシッター先のご家族から。なんかアクセサリーでも指輪って、どうよ??と一瞬思ったんだけど、祝ってくれる人がいることはありがたいことである。
(ちなみにデートの相手からは香水をもらった)

問題はだな、この指輪、明日からつけていくべきなのか??ということである。
悩む・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2013-02-13 15:17 | 人間 | Comments(2)

長寿

クライアントさんは今日めでたく79歳の誕生日を迎えた。
最初の彼のお誕生日をお祝いしたのは喜寿のお祝いだったな、そういえば...。
もう一年彼ががんばれば80の傘寿のお祝いになるな。

家族のお祝いは一足早く息子さんがいた先々週にやったのだが、この週末にお友達を招いてパーティーするんだそうで...。土曜日だから、ワタシは関係ないが(「ぜひ」と雇用主さんには言われたものの、断固拒否である)。
そんな状態なのでまだカードがたくさんないのだが、
f0129786_13291958.jpg

こんな感じである。家族と辞めたばーちゃん(彼女土曜のパーティーに参加するって言ってたのに?)と前妻さんから...。
なんかこういうやり取りのできる前のパートナーってどうなんだろうか?うちの雇用主さん、嫉妬したりとかしないのかな??(←よけいな心配かw)

で、ワタシもぎりぎり間に合わせたw。
f0129786_13292185.jpg

日本のものっぽいが、思いっきりMADE IN CANADAであるw。
もちろん文字はワタシが書いたが。

日本人でない人にこの手のカードをあげるときには普通のメッセージに加え、必ず日本語の名言を書いて、それを自分なりに和訳して書き添えている。
今回ぎりぎりだったんで、あんまりよく検索はしなかったんだけど、名言.com(お世話に良くなっているw)をざっと見て、最初に目に留まったのは

「あきらめたらそこで試合終了だよ」
だったのだが、ちょっと英訳に自信(普通に直訳してもこの言葉の良さが伝わらないという意味で)がなかったので、やめてさらにスクロール。

ほんで選んだのが
「人間死に方は選べないが、生き方は自由だろ?」(だんでらいおん 銀魂より)
という言葉。奇しくも同じジャンプの漫画からの抜粋w。
ワタシの英訳は
「You have your own choices to live」
直訳すると「あなたには生きるための選択肢がある」といった感じか?
どこまで日本語の言葉の意味合いが伝わってるかは分からないけど、多分スラムダンクの名言よりはまともな英訳になったと思う(←自画自賛w)。

クライアントさんが進行性核上性麻痺と診断されてもう10年近く経過しているらしい。
日本や北米の一般的なデータから考えると、機能的によく保たれている。一般的には3年で車いす、5年で寝たきりになるのが普通で発症10年未満で亡くなる人がほとんどなのだそうだ。そう言う意味でまだ自分の足でそれなりに歩け、ご飯を飲み込めて、ほかの人と交流ができるうちのクライアントさんは稀なケースだろう。

徐々には悪化してきている。
この3年でできなくなったことやあきらめたことを挙げていったらきりがない。
できることを最大限やってもらえるようにサポートするのがワタシの役目だと思って、もう後2年、移民権が取れるまではがんばろうと思うし、クライアントさんにもがんばってもらいたい。

ただ、おそらく春には車いすになるだろうとワタシは踏んでいる。移動に時間を取られてしまって、ケアが押せ押せになりつつあるからだ。
それでも、飲み込みが大丈夫なうちはまだがんばれると思う。

考えたくはないが、それが難しくなったとき=ワタシが辞めるときになるだろう。
経管栄養を拒否しているクライアントさんは、飲み込めなくなったら、栄養が取れない。それはもう気力でどこまでがんばっていけるかということになる。

なにはともあれ、お誕生日おめでとう。79年目の新しい一年もクライアントさんにとって幸せなことがたくさんありますように。そして無事に来年もこうしてお祝いできますように。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


[PR]
by who54211 | 2011-09-08 13:28 | 関心 | Comments(0)

支援

日本はすでに建国記念日。今年は3連休。月曜がバレンタインデーだからそこも休みを取って4連休なんて人も多いことだろう。

・・・でも寒波が来てて雪になるとか言ってたかw。

建国記念日=ワタシの誕生日である。

Live-inの仲間にこないだお祝いをしてもらい、日本からもメールで「おめでとう」と言ってくれる友達がいて、うれしい限りである。

ワタシ自身は、何年か前、mihogumaさんのブログでmihogumaさんが「誕生日は自分が生を受けたことを感謝する日」と書いていたのを読んでから、あまり仰々しく「誕生日なの~」と騒ぐのはやめた。いくつになっても確かにうれしい日であることには違いないけど、こうやって32年もいろいろありながらも充実して生きてこられたのは、やっぱり家族や友達、先生、自分の生活を通して知り合った人たちに支えられてのこと。みんなにありがとうである。

北米では誕生日は自分でホストすることが多い。
いつか自分でホストして、みんなに感謝するパーティーができるようになりたいな(今の家は原則人を招いてはいけないのでできない)。

ま、誕生日には関係なく、明日は仕事なんだけどさw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2011-02-11 15:25 | 人間 | Comments(12)

概念

日本はすでに10月4日。

この日はワタシの一番下の弟くんと、ブログ仲間のこすもすさんのお誕生日である。

お誕生日おめでとう。二人にとって素敵な誕生日でありますように・・・。

*=*=*=*=*=*=*=*=*
日本では国勢調査の真っ最中だとか・・・。

ワタシ、そういえば過去に二回やったけど、どうやら海外で暮らしてると国勢調査の対象にはならないんだそうで・・・。日本人なのに日本の国とは関係ない人になってるのね。

日本領事館からのメールマガジンにもその手の情報が載ってない。

でもこれってたまたま帰国してるときに国勢調査が入った場合ってどうなるんだろうか??

住所が日本でない限りは調査対象外なのかな??

う~ん、なぞが多いぞ、国勢調査。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-10-04 14:26 | 報告 | Comments(6)

回転

金曜日は、雇用主さんの誕生日だった。
ワタシは前々から雇用主さんがず~っと探してたプレースマット(日本でいうところのランチョンマット)をあげたら喜んでいた。
うちの雇用主さん、プレースマットは明るい黄色じゃないとだめなのだ。何度も自分で買いに行って持ち帰っては「違う」と返品しに行っていたので、念のためギフトレシートをくっつけておいた。

でも気に入ったらしい。

ま~そんなこんなで金曜の夜は彼女の誕生日を毎年祝うというフレンチビストロへ。

ちょっと調べたら、フランス語では
レストランはドレスコードがあって確実に予約が必要なお店。
ビストロはもう少し気軽に入れるお店。
ブラッセリーは日本でいうところの居酒屋みたいなお店。
サロン・ド・テは喫茶店。
と食事ができるところでも区分があるようなのだが、実際のところ、そこまで細かくは分類してないのが現状だそうでw。ワタシたちが行ったところも、お酒だけ軽く飲んで帰って行く人たちもいた。

前菜に
f0129786_3545849.jpg

貝の酒蒸し。

で、ワタシはメインに
f0129786_3552391.jpg

ウサギのローストを。

雇用主さんとクライアントさんと、雇用主さんの妹二人と5人だったのだが、このお店、雰囲気も良いし、ほんとに繁盛してて美味しかったんだけど、いかんせん、サーブに時間がかかるのだ・・・。

前菜からメインの間、貝を食べ終わってから10分以上、メインとデザートの間となると20分以上も待たされた。美味しいんだけど、これだけ待たされるとそれだけでお店に対する評価は下がる。

正直メインの量が半端なく多くて、ワタシはデザートいらないくらいで、「早く帰りたい・・・」とず~っと考えていた(結局食べたけどw)。

ま~年に一度のことだし、こういうのもいいのかもな~。

お誕生日に定番のイベントがある人って羨ましいな、と思う。
ワタシはお誕生日は静かに過ごしたいほう。晴れがましくお祝いされるとかえって困ってしまう。
こっちの人はお誕生日というと、サプライズパーティーももちろんあるけど、自分でプランしてパーティーを開く人が多いように思う。「自分の誕生日なんだから、自分の好きなことやらなきゃ」っていう考えなんだろうね。

来年の誕生日からは「定番」と作ろうかな~。でも挫折するだろうな~、飽きっぽいうえに忘れっぽいからw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-19 04:02 | 報告 | Comments(2)

直前

*お誕生日メッセージをくださったみなさん、ほんとにありがとうございました。ワタシはこうやっていろんな人に支えられて無事に31になりました。今後もよろしくおねがいしますね*

去年に引き続き、若干風邪気味体調不良な31回目の誕生日であるw。何年か前のmihoguma姐さんがご自身のブログでおっしゃっていたが、「誕生日はこの世に生を受けたことを感謝する日」だということを改めて実感していたりする。

さて、今日がワタシの誕生日=明日はバンクーバーオリンピックの開会式ということになる。
当然聖火も開会式が行われるBCプレースにだんだん近づいているのだが、昨日はその聖火リレーがワタシの暮らすウエストバンクーバーで行われた。

ワタシはどっちにしろ見に行こうと思っていたのだが、家の目の前を走るのだ。
新聞を読んでいたクライアントさんが「聖火が来るから見に行きたい」と言った。
で、雇用主さんも「いいわね~」ということで3人で家の前に行くことにしたのだが、なんせ、この家すごい坂道のドライブウェイの上に建っているのだ。なので50Mほどのドライブウェイをどうやってクライアントさんを運ぶか、で雇用主さんと悩む・・・。電動車いす?車でドライブウェイを下る?歩けるか???などなど・・・。

結局介助用車いすを押していくことに・・・。
ほんとにすごい急斜面なので、雇用主さんが介助用バーを持って、ワタシがクライアントさんのフットレストの一部を持って、反対向きで下る。
降りたら、遠くから歓声が聞こえてきた。

f0129786_9241824.jpg

最初に通り過ぎて行ったのが聖火ランナーらしき人たちを載せたバス。
次いで
f0129786_9245093.jpg
f0129786_9245883.jpg

聖火リレーのスポンサーであるロイヤルバンクとコカコーラのトラックw。

これらが通り過ぎてからしばらく間があったので、雇用主さんが「もしかしてあの聖火ランナー乗せてたバスに聖火も乗ってたんじゃ(雨がちょっと降ってたので)・・・」と言い始める。
路上に出てた人たちも「あれれ?」という感じで家に戻ろうか?みたいな話をし始めていたその時だった。

f0129786_9263869.jpg

遠くにパトカーが見えた。そして通行しようとしていた車を止めているようだったので、「これから来ますよ~」と雇用主さんを説得し5分ほど待つと、オリンピック委員会の人が走っていくのが見えた。

いよいよだ~♪と待っていると
f0129786_927566.jpg
f0129786_928826.jpg

結構小柄な白人のおねーちゃんが若干くたびれながら走ってくる!

わ~本物の聖火だ~。
クライアントさんも大興奮であるw。

雇用主さんの話では雇用主さんと同じアクアフィットのクラスを取っている91歳のお友達も聖火ランナーを務めたのだそうだ。すげ~。
ただ、ウエストバンってあんまり観光地らしいスポットはないので、聖火リレーとして面白いリレー中継はなかったんだよね~。
これがお隣ノースバンクーバーの聖火リレーは話が別。参考までに↓



これ以外にもカヌーとか自転車とかボブスレーでも聖火を運んできているのだ。
明日の開会式が楽しみ♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-02-12 09:32 | 関心 | Comments(4)