「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:Cake Boss ( 1 ) タグの人気記事

苦手

昨日はバレンタインデーだった。

うちは一年おきに交代でバレンタインデーをしよう、ということで今年は日本式にワタシからチョコレートをあげた。で、来月ちゃんとお返ししてくれるそうなw。
来年は北米式にちゃんとやってくれるのだろうか・・・。不安がよぎりつつも期待してしまう自分がいたりするw。

で、スウィーツといえば最近
f0129786_15105111.jpg「Cake Boss」という番組にはまっている。写真を見ればおわかりだと思うが奇抜なケーキを作るケーキ屋さんの番組であるw。
この番組の看板になっているBuddyさんはイタリア系アメリカ人。肌が黒いからきっと南部のほうの出身なんだろうね。イタリア語もペラペラなのだ(昨シーズンの最後のほう、イタリアに旅行に行ってたんだけど通訳なしで普通にしゃべってた)。
ま~見てるとよくもまぁそんなケーキ頼むね~というケーキばっかり注文しにくるお客さんたち・・・。昨日はトイレのケーキだったし、前はサメのケーキ(っていっても形だけで中身はケーキなんだけどさ)も見たな・・・。

このBuddyさん、ケーキだけでなくお料理も上手で最近「Kitchen Boss」というお料理番組まで始めちゃっているw。

個人的にはこのケーキ屋(実際にニュージャージにお店があるのだ)に行ってはみたいけど、あんまりおいしそうとは言えないんだよね、番組で取り上げてるケーキ・・・。おいしいのかな??

さて、ワタシはお菓子作りはさっぱりダメである。
計量とか温度設定とかきっちりできないのだ。
なかにはみにお。さんみたいに(彼女は絶対料理をするために生まれてきたと思う)適度に「あ、粉足そう」「あ、水足そう」ときちきちしなくても絶品ケーキを焼き上げてしまう人もいるが、基本的にお菓子作りはきっちりかっきりしないとダメ。十代のころ何度かスポンジケーキにチャレンジし、膨らまず、ケーキとともに落ち込むことを繰り返してトラウマになってしまったw。

そんなワタシだが、この家で働くようになりまずパンの焼き方を教わり、今では自動パン焼き機が捏ねてくれればパンは焼けるようになった(焼きあげはオーブンでちゃんと焼くのだ)。

そして退院したクライアントさんがパンを食べられなくなったため、その代用として雇用主さんが提案したのが
f0129786_15202691.jpg

パンプディングである。

普通、日本でパンプディングといえば、↑の状態のものを指すと思う。
というかどれだけ検索してもこの手のものしか出てこない。

ところがどうも欧米ではパンプディングというものは離乳食や介護食の色が濃いらしく
f0129786_15215553.jpg

パン、みじん切りにするのだ。雇用主さんいわく「パンプディングでパンが入ってるってわかっちゃいけない」んだそうだ。
卵と砂糖と牛乳、溶かしバターとバニラエッセンスにラム酒を隠し味にしてそこにみじん切りパンをどさっと入れてしばし待ってから容器に入れ、

f0129786_15224840.jpg

でオーブンでこんがり焼いたらできあがり。

ま、これくらいならワタシにもできるってことでw。

というか大体雇用主さん、提案するのはいいんだけど、絶対続かないのだ。このプディングも2回作ってその後はワタシ、自力でレシピ探してなんとか作ったという・・・。パンもそうだったな・・・。

彼女にとっては仕事じゃないからね~責任ないんだろうけどさ~。でもさ~なんかワタシの仕事、また増えてない???

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2011-02-16 15:25 | 趣味 | Comments(4)