タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

再会

ウエストバンのCurvesからやっとこさキツラノのCurvesへ移ったワタシ。
引っ越してからはや2ヶ月。あの忌々しい肋軟骨炎のせいで2ヶ月運動制限がかかっていたからなかなか行けなかったのだ。
やっと医者の許可が出たので、さっそく訪れていったところ

「あら、ウエストバンから?ここ、あそこのオーナーが兼任することになったのよ」

とトレーナーさんに言われた。
え?そうなの???

と思っていたが、特段接触がなかったのでまぁオーナーって言っても毎日来るわけじゃないのだろう。

で、今日から待ちに待っていたZumbaが復活する、ということなので、喜び勇んで行ったら

「あら~待ってたわよ」

と見覚えのある顔、そう、ウエストバンのオーナーさんである。(つっても若いんだけどね)
どうやらZumbaは彼女と彼女のおかあさんで担当するらしい。ほほう。
ただ残念ながら月曜は太極拳とかぶり、火曜日はボランティアとかぶるため、ワタシが参加できるのは水曜日のみ。(木曜は昼の1時なので仕事中だし、金曜日はないのだそうだ)
今日は初日だったせいもあって、参加者3人!ウエストバンでは考えられない!!いつも満員御礼のクラスなのだ。
どうやらZumbaそのものがあんまり浸透してないらしい。聞けば前にこの支店でZumbaを教えてたインストラクター、急に休んだりしていい加減だったらしい。加えてオーナーさんはいわばこの支店では新参者、敬遠されたらしい。
まぁ、ワタシには好都合だったけど、このまま行ったらまたZumbaなくなっちゃったりしないかなぁ???

オーナーが変わったので、やり方もウエストバンのやり方をなぞるらしく、メンバー以外の人が参加できるクラスを閉店後に設けたりするらしい。だからZumbaは土曜日の午後の1時間のクラスを取ろうかなとも思っている。ダンスだけをみっちりするのは久しぶりだけど、しっかり体を動かすのもいいと思う。

なんか、このままCurvesのインストラクターになってもいいかもしれない・・・。福利厚生とかしっかりしてそうだし・・・。
前任のZumbaインストラクターの話をしてたときに冗談でオーナーさんに「じゃぁワタシがZumbaインストラクターに」とか行ったら「そうよ、トレーニング受けたら?」とあっさり薦められた。受けたらそんなすぐになれるのか?簡単だったら受けようかなぁ??ちょっと詳しく今度話聞いてみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-12 13:43 | 報告 | Comments(0)

温冷

昨日は2度目の超音波検査。

実は、この前派手に自転車から転んで(いやほんと、犬の散歩してたおにいちゃんにものすごく心配されるくらいのこけっぷりw)、それ以来、寝返り打っても走っても何しても痛いワタシの右わき腹・・・。

ただ、逆にこう物理的な現象で悪化したところを見ると、関節とか骨のほうが怪しい気がする・・・と思いつつ、せっかく予約したし、お金がかかるわけでもないので検査を受けに行った。

何が大変ってこの検査、24時間以内はたんぱく質摂取不可、検査前は服薬以外の水分摂取も不可なのだ。
なので空腹でふらふらになりながら(しかも今回は検査時間が朝10時)ラボへ向かう。
前回は着替えさせられたのだが、今回「いいわよ、そのままで」ということであっさり検査台にそのまま乗せられ、問診を簡単にされた後に検査。

特に何もいわれず・・・。どっか悪いとも言われず・・・。やっぱり骨っぽいな・・・。
明日からホーンビーアイランドで10日間仕事なので、本を借りるためにそのまま図書館へ。そんで図書館そばの陣家で坦々麺を食べる。
f0129786_16104689.jpg

ワタシ、坦々麺ってあったかいものだと思ってたのだが冷たくてびっくり!おいしかったけどw。
空腹だったのでから揚げも頼んだのだが、半分くらい消化したところで

「なんかわき腹が痛い・・・。」

そうなのだ、空っぽの胃袋が膨らんで胸郭が広がったのか、なぜか痛い。

そして医者の予約もあったので、医者へ行く。
医者に寝返り打っても走ってもご飯食べてても痛い!とわめくと触診を始めて

「なんだかわかってるでしょ?」
「ヒビですか?」
「違う、肋軟骨炎」
「はい???」

どうも肋骨と胸骨をつなぐ軟骨が炎症をおこしている、ということらしい。
感染が原因のこともあるけど、ほとんどが原因不明で、急激な腹筋などの周囲の筋肉の動きで悪化することがあるらしい。

「ほうっておくしかないけど(ヒビと処置変わんないじゃん)、とりあえず痛み止めのクリームの処方箋出すから」

はぁ、そんで痛みが治まるならいいけどさ。

「あと、針が効くこともあるから試してみたら?」

と針治療のリファレンスも渡された。ていうかこっちで針治療受けたことないんだけど、どっかいいとこあるのか??

そして

「ストレッチとかゆったりした運動はいいけど、スポーツは禁止ね。あ、水泳はいいよ(←ほんとに水泳好きな医者だ)」

がが~ん!!
引越しして落ち着いたらCurvesのブランチを移動して再開しようと思ってたのに!!!

ということでCurvesに電話をしたら
「お医者さんの診断書を送ってくれたら、会員費用をいったんストップできます」

と教えてくれたので、よかったよかった。

ググッてみたら、ほんとにこの病気、突然発症して突然治るらしく、いつCurves再開できるかわからないのだ。
行けないのに$44払うのはな~と思ってたから助かった。明日医者に頼もう。

しかしまぁ、よりによって意味わからない病気になるなんて後厄って怖いねぇ・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-07-06 13:10 | 報告 | Comments(4)

世代

今朝、Curvesに行く前に銀行で確認したいことがあって、Curvesの近くにある支店でバンカーさんに質問して解決したところで、さ〜今日も動くぞ〜とCurvesに向かってる途中、道ばたにおばーちゃんが倒れてる!!

見ると出血もしてる!!

「大丈夫ですか?」

と声をかけると、返事はある。救急車呼びましょうか?というとそれは必要ないという。
うつぶせになっていたので、とりあえず仰向けに向けてみると、どうやら転んで鼻を打ったらしく鼻血が出てる!!

...こういう時に限って、ティッシュを持ってない!!
おばーちゃん、手で血を拭き拭き「とりあえず靴を履かせて欲しい」というので履かせてあげてると道行くおじーちゃんとフィリピーノっぽいおばちゃんが手を貸してくれて、3人掛かりで立ち上がらせて、近くにあった椅子に座らせる。

「このレストランのメニューを見ようとしてて、段差で転んだ」

という。5センチほどの小さな段差が屋外テーブルのところにあったのだが、それに気がつかなかったようだ。

とりあえず落ち着いたようで「大丈夫だから」と言われて、心配ではあったもののワタシもCurvesのZumbaのクラスの時間が近づいていたので後ろ髪を引かれつつ、その場を後にした。

しばらくしてそのレストランの前を通りかかったら、おばーちゃんはいなかったので、無事に帰ったと思われる。

...で、おばーちゃんと別れてからZumbaのクラスを取って、たのしく踊ってさ〜てじゃぁ、これから睫毛エクステの予約までどっかで時間潰さないとな〜と思っていたら、一緒にクラスを取っていたうちの雇用主さんと同じくらいの年の人に話しかけられた。

「Zumbaは初めて?」
「いえいえ、2週間のトライアルの間に、3回ほど取りましたよ」
「そうなのね〜。動きがすごくよかったわ〜」
「どうもありがとうございます」
「私たち、これからお茶しにいくんだけど、良かったら一緒にどう?」

...というわけで図々しく一緒にお茶をしにいったワタシw。ワタシに話しかけてくれた人のほかにあと二人ほどやはり雇用主さんくらいのお年のようだ。

「Zumbaをやってる人とこうしてお茶をするのが好きなのよ」

とおっしゃるお三方。そういえば先週の土曜日に取った時にも誰かこのうちの一人がいたなぁ...と記憶を辿る。

ワタシの行ってるCurvesのZumbaのクラスは、ほとんど午前中なのだ。だからワタシが参加できるのはお休みの日の金曜、土曜、そして水曜日にだけやってる夕方のクラスだ。どうやらこの三人は平日のZumbaの常連さんのようである。
一度やって、本格的に習おうかとも考えてるくらいワタシにとっては楽しいダンスであるが、どうやらこの三人もすごくはまっているようだ。

聞けばCurves歴は結構長いんだそうで、5年以上通っているらしい。へ〜〜。

以前はCurvesもいろんなところにあったのだが、現在彼女達が通える範囲でZumbaもやっているのがワタシが通っているところだけらしい。それで今はウエストバンクーバーに来ているんだそうな。

しかしまぁ、まさかこんな風にジム友達ができるとはw。

こういうこともあるもんである。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-03-10 12:48 | 人間 | Comments(2)

検索

運動不足だ、という話はこの前にも記事にした。
クライアントさんの自転車マシンを借りて運動しよう、しよう、と思いつつ、意外と仕事してる間は時間がない(←大体仕事中にやろうとしてるあたりが間違ってる)ということが分かった。でも仕事じゃない時間帯は家にいたくない。

...やはりジムか。

日本でもジムに一時期通っていたのだが、ワタシ、普通のジムだと2時間以上ガシガシ運動してしまう傾向があるのだ。
それこそほんとに走って、漕いで、泳いで、動いてとず〜っとジムに入り浸る。
それを毎日のようにやっていた。

...ただ、そこまでやる意欲は今現在ないのと、このまま年齢を重ねていってそれだけの運動をし続けていく自信がない。

そんでたまたま雇用主さんのお使いで買い物に行った時に見かけたのが

f0129786_1513591.jpg


以前はバンクーバーエリアでもいろんなところで見かけたのだが、最近はあんまり見かけない。
ホストマザーは一度体験に行って「もの足りない」と言っていた。
でも30分で必要なトレーニングができるなら、いいよな〜と思い、とりあえずお問い合わせのメールを送ると、すぐに電話がかかってきた。

「ぜひ一度体験に来てください」

ということで金曜日に見学に行き、いろいろと計測してもらったら顔面蒼白。

ワタシのBMI、18.5、体脂肪も14.5%。

痩せ過ぎである。よく生理が止まらないで毎月来るなぁ...。
BMIはともかくたいした運動もしてないのに体脂肪率のこの低さは一体なに?
この状態でトレーニングとかしていいものなのか?とも思ったが、医者にも「適度に運動しなさい」と言われてるのでいいのか、と自分を納得させて$10で2週間のトライアル。さっそく土曜日に行ってエクササイズをしたら

「き、きつい...」

30分だし、ひとつひとつの運動は1分未満だから...と高をくくっていたら、意外としっかり汗までかいて、翌日しっかり筋肉痛。
今日も行ったらさらにまた筋肉痛...。
やはり運動不足は否めない...。

でも運動後のストレッチも含めて1時間以内に終わるのはほんとに魅力的。場所もうちから10ブロックしか離れてないので歩いても30分、バスなら5分の距離である。
これはいいかもしれない。
他の参加者をみると明らかな高齢者もいるので、こりゃ〜年取っても続けていける!と確信したw。

Curvesの魅力の一つは、海外に支店があれば旅行中に海外支店を利用することができる点だ。
ちょっと気になったので地元にあるかと思ったら、ちゃんと家から車で5分のところにあったw。
だがもっと気になったのは
f0129786_1521382.jpg


なんなの?豊橋”なんじゃす”って...。

よくよく見たらイオンのモールの中にあるらしい。
つまり「豊橋南・ジャスコ」を略して「なんじゃす」なんだわねw。
でもさ、ひらがなにする必要性はあったのか??
豊川市の「おいでん祭」に匹敵するインパクトだw。
ま、なにはともあれ、これでしっかり運動する習慣をつけようと思う。
体重と体脂肪については...一応医者に一言言っておくことにしよう、やせすぎだとトレーナーさんに言われて心配になってきた...。
贅沢な悩みにまわりからしたら思えるのだろうけど、ワタシは真剣に心配なのだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-02-29 15:24 | 報告 | Comments(0)