タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:Live-in caregiver ( 100 ) タグの人気記事

二回

息子くんは今日無事に満7ヶ月になった。
離乳食もだいぶ上手に食べるようになり、朝から昼にかけての授乳間隔はきっちり開くようになった。

お座りがだいぶしっかりして、両手で違うものをもって遊んだり、節をつけて声を出したり、こっちからの問いかけに反応しようとしたり人間らしくなってきた。頭をまっすぐに保とうとする反応が出始め、対称性の動きが脚にも出てきて、最近よく足で拍手(足?)している。未だに仰向けから腹這いの寝返りはしないけど、まぁいいや。そろそろ這うのかなぁ。抱っこしてるとよく立つのだが、どうだろう??

よくぞここまで生き抜いてきてくれたもんだな、と思う。

おとといの熱にはちょっとびびったけど、すっかり落ち着いて今日は元気だった。

離乳食もやっと魚を食べ始め、豆腐も大丈夫だったので、そろそろフィンガーフードかなぁと思っている。長袖のエプロン買わないと...。気をつけてても首から漏れてるんだけど、他のお母さんはこの漏れをどうやって塞いでるんだろう??

そして今日から夕方にも離乳食をあげ始めた。
今まで14:30に授乳して18:30まで持たず、17時に授乳することが多かったので、それを止めるために16時過ぎに食べてもらうことにした。

そしたらよく食べる。

朝は授乳してからあげてたのだが、途中でよくダレていたのだ。

Nigelと相談して朝も離乳食からあげることにした。明け方4時ごろ授乳になることが多いのでやっぱり授乳してしまうとお腹に余裕がないのかもしれない。

卒乳は息子くんに任せるつもりでいるけど、意外とちゃんと三食食べ始めたら興味なくすかもなぁ。どうなることやら。





おっぱいの味
[PR]
by who54211 | 2016-03-21 11:50 | 報告 | Comments(0)

圧力

秋晴れが続くバンクーバー、週末も良く晴れている。

やっとNigelが家にいる土曜日が来た。
今日は保健師さんに紹介されたイベント、Breast Feed Challengeへ参加するため、オリンピック村があったエリアにあるコミュニティーセンターへ。

車をようやく手に入れたワタシたち。親子の移動がかなり楽になった。

さてこのイベントは、母乳育児を推進、母乳育児に対する理解を深めようというもので、11時ちょうどに全員で授乳する、というもの。どうやら北米全体で同時期にラッチオン(授乳開始)したらしい。ワタシと息子くんもなんとか参加。
ワタシは一応授乳ケープもどきで隠してたけど、白人のお母さんたちは堂々と巨乳丸出しで授乳してた。見回したら隠してるのはアジア系のお母さんばっかり。国民性が出るのねw。

ワタシは幸いに母乳がしっかり出てるので、授乳間隔が2時間おきになること以外は大して悩んだことはなかった。
母乳育児はここ数年、ものすごく推奨されている。

この前、やっぱり保健師さんに勧められて初めて近所の保健所で母子クラスに参加したのだが、新生児のお母さんの悩みは、概ね睡眠、授乳、パートナーや家族の理解不足に分けられる。
睡眠や理解は、方法を変えたり、教育したりすることができるが、母乳に関してはすごくデリケートだと思う。

母乳は出産したら数日で生産開始される。でもクラスにいたお母さんは産後すぐ赤ちゃんは手術(胃軸捻転)を受けたため授乳できず、そのまま分泌が止まってしまった。別のお母さんはなぜか片乳からしか分泌がない、かと思えば、全体に生産量が少なすぎてミルクを足さざるを得ないお母さんもいた。そうかと思うと仕事復帰や上の子供のために哺乳瓶授乳をしたくても赤ちゃんが嫌ってダメだったり、逆にミルクから母乳に戻したくても哺乳瓶を離れられない赤ちゃんで悩むお母さんもいた。

母乳の分泌に関しては、お母さんがそれを気にすれば気にするほど悪循環に陥りやすい。母乳生産はホルモンの分泌によるから、脳みそが母乳に関してストレスを受けると、出にくくなるのだ。
ワタシも授乳間隔がなかなか空かなくて、足りないのかな?と思ってた。でも、息子くんはドンドン体重増えてるし、片方から授乳してると反対からも射乳反射で滴り落ちるほど溢れてくるのを見て、「しっかり出てるんじゃん」とイメージできるようになってからは、母乳分泌に関しては悩まなくなり、順調に母乳育児ができている(と思っている)。

このイベントも確かに母乳で育てられてるお母さんたちには楽しいし、どんどん外でも授乳しようという気になるものではあったが、反対に母乳で悩んでるお母さんにとっては、こういうイベントがあること自体悲しくさせてるのかもなーと思う。

まぁ、11時一斉授乳はほんとにその瞬間、会場が静かになって興味深かったわ。

久しぶりにシナモンバンを食べられて、図書館の赤ちゃんクラスの情報も手に入れられて楽しかった。
その上
f0129786_07123351.jpg

ドアプライズでマニキュアもらった。問題はいつ使えるのか?であるw。



外出
[PR]
by who54211 | 2015-10-04 07:12 | 関心 | Comments(0)

通知

f0129786_1253104.jpg

チャイニーズニューイヤーである。中国系の移民の多いバンクーバー、盛大にお祝いする週末なのだ。

さて、昨日あるメールが来た。

「移民プロセスが完了したので、近いうちにバンクーバーオフィスから連絡が行きます」

という内容。

やっとである。

というか本格的にプロセスに入ってたった3ヶ月で出来るなら、もっと早くやってくれてればいいのに、というのが正直な感想だろうか?

とにもかくにも後は面接だけとなった。
この連絡もメールで来てくれると楽なんだけどな〜。多分こっちは郵送だろうなぁ。

早く来い来い、である。
春からこいつは縁起がいい、ということにしておこうw。
[PR]
by who54211 | 2014-02-02 13:02 | 報告 | Comments(2)

茶会

~日本のみなさま、よいお年をお迎えくださいませ~

さて、年末も押し迫った30日の今日は、ベーカリーに勤めるSatomiちゃんのお家で忘年ティーパーティー!!
f0129786_1412740.jpg

お店のおこぼれとは思えない品々!!甘さも抑え目のお菓子もあって、どれもこれもおいしい。
ほんとはマキネッタを持参しようかともおもったのだが、このLive-inの集まりではコーヒーが好きな人が少ないので、今回はフルーツティーを持っていった。

今回は、Maikoちゃんの前の前にナニーをしてらっしゃったKumikoさんと娘のHinakoちゃんが初登場。
もうじき3歳になるHinakoちゃん、お母さんのKumikoさんが京都弁でしゃべるのですっかり関西弁。
小さい子が方言でしゃべると、かわいい♪

4時ごろ日本で出産し里帰り中のMakoちゃんとSkype。 Makoちゃんもだんなさんもあかちゃんも元気そうでなにより。出産直後のころに比べると、あかちゃんはだいぶぷくぷくしてきてた。成長著しいね!!

なんやかんやと1時に集まってSatomiちゃんの家を出たのは7時半過ぎだった・・・w。
f0129786_1412925.jpg

帰りにお土産もしっかりもらってご満悦なワタシである。

今年の反省はまた明日~。明日は掃除もしなきゃな~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-12-31 14:19 | 人間 | Comments(0)

決意

久しぶりにこの週末は土日ともにお休み。
金曜日は午前中のお掃除のお仕事だけなので、午後1時からワタシのウィークエンドは実質始まったわけである。
でも今日は歯医者さんだったので、バスのなかで携帯でメールをチェックしてたら、週末パーソナルケアの仕事のクライアントさんからメールが・・・。

「Live-in Caregiverがいなくなったので、ウィークリーデイの午後のシフトに入れないか?」

と言う内容。

・・・そういえば、数日前にその張本人の彼女から電話があったのだが、留守電にメッセージもなかったし、仕事中だったので、あとで掛けなおそうと思ってすっかり忘れていたのだった(←薄情モノ)。

2ヶ月、よく持ったと思う。
住み込みのケアギバーは忍耐力の要る仕事だ。移民権がかかっているとはいえ、正直彼女の置かれている環境は最悪に近かった。
部屋はこちらでいうデンなのでものすごく狭かったし、本来なら専用のバスルームがあるべきなのに、クライアントさんの息子と共用、ゆくゆくはテナントと共用となり、クライアントさんの洗濯のたびに彼女の部屋を通過(ベースメントのリビングルームとベッドルームを貸すので、テナントのプライバシー保護のためにそこは通過できなくなる)することになっていた。
9年の看護師経験があるにも関わらず、最低賃金で働かされ、オーバータイムの1・5倍も払われておらず、夜中にクライアントさんにトラブルがあるたびに起こされる。最近は間歇カテーテルになったために夜に2度は確実に起こされていたらしい。
その上、毎日のように彼女を叱責し、「お前は英語がしゃべれない」とののしっていたのだ。

ケアギバーは奴隷ではない。人間であり、きちんとした法律で保護された労働者である。
彼女は北京語もしゃべれるし、なんと言っても看護師としての長い経験がある上にフィリピーノのコミュニティの大きいバンクーバー、すぐに仕事は見つかるから、職場替えたほうがいいよ、とずっと言ってきてたのだ。

おととい、彼女はついにキレたらしく、翌日にはクライアントさんの家を出たそうだ。

その行動力に拍手である。
ワタシはできなかったなぁ・・・。仕事見つけるのに苦労したのと、そこの収入がなくなると暮らしていけなかったから。
ワタシの場合は、奥さんとの間にいざこざはあったけど、クライアントさんとはうまくやってたし、お給料もケアギバーとしてはかなりもらっていたほうなのでまだ我慢できたけど、彼女の場合は、クライアントさんが雇用主でもあり、しかも最低賃金、雇用主の義務である飛行機代なども未払いらしく、それで毎日毎日怒鳴られてたらやってられないわ・・・。

このクライアントさんからのメールを見て、すぐにテキストメッセージを送ったら、すぐ彼女から電話がかかってきた。
ことの顛末を事細かにしゃべってくれた彼女。ほんとうにストレス溜まってたんだね。
今はすっきりしてるようだ。次の職場がいい職場であることを祈るばかりだ。
近いうちにお祝いしてあげよう♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-10-27 14:04 | 仕事 | Comments(8)

適正

土曜日は前々から頼まれていた前の雇用主さんのところでちょっとしたお手伝いをし、帰りに引越しのときいろんな家具とか生活用品を下さったご近所さんのお宅にご挨拶に行ったら

「前の雇用主さんも見えるから、一緒に晩御飯食べて行って」

というので、ずうずうしくワインをガッツりのみつつしっかりご馳走になった土曜日。
翌日は土曜日働く予定だったパーソナルケアの仕事が振り替えで入っていた。

働かないと食べられないから・・・という理由でこの仕事を始めたのだが、3ヶ月経過して、よくよく考えるとこのパーソナルケア、割りに合わないのだ。

お掃除の仕事もしてるのだが、お掃除の仕事の時給は、このパーソナルケアの仕事よりもはるかに優遇されている。
でも週末のパーソナルケアの仕事は、お掃除がメインなのだ。
しかもだな、その掃除もモップとか窓拭きとか外のデッキの掃除とか、こちらでは重労働とされる掃除がメインなのだ。
加えてパーソナルケアをする、ということになったら、普通に考えて給料はこのパーソナルケアの仕事のほうが良くないとおかしい。

・・・が、クライアントさんには言わなかった。ベビーシッターのシフトが増えて、お掃除の仕事がもうひとつ入ったらこのパーソナルケアの仕事はやめようと思う。

このクライアントさん、ずっと留置尿道カテーテルが入ってたのだが、排尿トレーニングを始めたので間欠性カテーテルに替わった。問題は尿意が来たときにカテーテルを入れないといけないのだが、昼間はともかく夜はどうしてるんだろうか?と思っていたら、Live-inの子をたたき起こしてるらしい。

彼女はフルタイムで昼間も働いているのに、平均して夜は2回起こされているらしい。
しかも、お給料は最低賃金のまま、起こされてるのに割り増しはなし。
さらに起こされるたびにせかされて怒鳴られているらしい。
その上、昨日は午後のシフトのケアギバーをクライアントさんが見つけられなかったので(間欠性カテーテルつかっててそれは致命的なんだが)、彼女はオンコール対応する羽目に・・・。

・・・かわいそうに・・・っていうか職場替えようよ~~~。
彼女は北京語も話せるんだから、仕事はすぐに見つかるはず。
ものすごいストレスを抱えたまま、2年耐えるよりは3ヶ月無給でも条件のいい職場見つけたほうが健康上にもよいと思うんだけど・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-01 23:32 | 仕事 | Comments(0)

食欲

月一恒例、Live-inの集まり。今月は無事にリッチモンドから脱出を図り、バンクーバーに戻ってきたMikiさんのお家で。
改築したばかりのお家なので、とってもきれい。
今月はMaikoちゃんのお誕生月なんだけど、前回に引き続き、ケーキなしw。ごめんね。

でも
f0129786_1333465.jpg

めっちゃ豪華なパーティートレイはZipang Sushiさんのもの。日本人経営だけあって、おいしいおすしだったわん。
そしてメインは
f0129786_13334799.jpg

たこ焼き!

これが生地のさじ加減が難しく、一度は
「え?なに?もんじゃ??」
になりかけたりもしたのだが、そこはさすがの大阪人Maikoちゃんと料理上手なChieちゃんのおかげで、なんとかたこ焼きに仕上げてくれた。ありがと~~。

みんなでわいわいさわいでいるとどこからともなく足音が・・・。
ドアを開けると
f0129786_13334868.jpg

Mikiさんの雇用主さん家族が飼ってるパグが現れたw。
人懐っこい彼はじっとワタシたちの様子をながめてた。

引っ越してからはじめての集まり。
一人遠いウエストバンクーバーに戻らなくていいってとってもうれしい!!
来月はたぶんお泊り会かなぁ??早くワタシも人を招くことができる環境を作らねばw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-07-23 13:58 | 報告 | Comments(2)

到着

ここ最近はずっと

「失業保険で...」
とか
「移民のプロセスが遅すぎて...」
とか
そんな話ばっかりだった。
次いで出てくるのは

「オープンワーク、早く来ないかな...」

だったのだ。

で、今日ポストを開けたら、移民局からの封筒(カナダの官公庁からのお手紙は全部同じ茶封筒で、部署の名前が一番上に書いてある)!!

「え?え?何これ?まだsatomiちゃん(ワタシより一ヶ月前に移民申請したお友達)にオープンワークが届いてからまだ一ヶ月は経過してないよね??」

...ってことは、もしかして却下のお知らせとか?!?!

おそるおそる封筒を開けると

f0129786_725759.jpg


ワタシの心配をよそに、そこにはオープンワークが一枚だけ入っていた!!!

やった〜〜〜〜〜〜〜!!
これで普通に働ける〜〜〜〜〜!

速攻雇用主さんに報告し、

「7月には引っ越しをします」

と一ヶ月前以上のお知らせ。これで文句はないだろうw。
もううれしくてうれしくて使ってるSNS全部に報告。
占い師の言ってた通り、3月5月には大きな動きがあったなぁ...。
また行こう、あの占い師のとこ(←ゲンキンなワタシ)。

さぁて、就職活動がんばろ〜〜〜〜!!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-05-15 07:34 | 報告 | Comments(10)

金銭

タイルはりの合間を塗って(乾くのに時間がかかるのでね)、月曜日の昨日はサービスカナダ(日本で言うハローワーク)に失業保険の申請に行ってきた。

カナダの失業保険は、過去8ヶ月のお給料の55%が支給されるのだが、そこから税金だのなんだのとさっ引かれるので、手元に入るのはおそらく40〜45%と言ったところだろう。
でももらえないと生活できない!
なんせ就職活動すらできない今、ワタシにとっては命綱である。

本来雇用主は、解雇を言い渡す時点でrecord of Employment(就業証明)を出すのが義務なのだが、うちの雇用主さん、くれたのはなんと4月18日。ワタシの最終就労日は4月12日。本来なら3月30日の時点でこのROEと最後の給料を支払う義務があるらしい。
ROEがないと失業保険を申請できないのでずっと待っていたのだ。

そしたらオフィサーに

「ROEが紙(いまは電子書類でもOKらしい)だから、データベースに入るまで失業保険は支給されない」

と言われた。

「大体3〜4週間かかると思ってて」

....が〜ん!!!
1ヶ月、どうやって生活しろと???

一応移民申請中でしかも現在のワークが雇用主限定であり、新しい雇用主を探してもまたLMOからやり直しで半年はかかるらしいと経緯を説明したら

「じゃぁ、この書類を別部門の役所に持っていって交渉してみて。ちなみにそこの役所は前もって予約して行ってね」

と親切なアドバイス。

で、言われた通りオンラインで予約をしようとそのウェブサイトにアクセスしたものの、

「一体どこにあるんだ?コンタクトインフォメーションは???」

で、合えなく挫折。
風邪で声が死んでるので電話をするのもしんどくてさらに挫折。

しかし、だがしかし!!
そんなワタシのもとへも朗報が!!

ワタシが申請する一ヶ月前に申請したお友達のSatomiちゃんにオープンワークが届いたという!!

これはつまり、あと一ヶ月したらワタシのところにもオープンワークが来る可能性が大。
というか来てくれないと困る!!!

ということで4月末にもう一度オンラインでチェックしてプロセスを確認してまだアップデートされてなかった今度は移民局に電話をしようと決めた。
明日はあの役所にも電話せねば...。

結構な経済的サバイバル生活を送る今日この頃である。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-25 13:43 | 報告 | Comments(4)

技術

ワタシの職業。

その一:理学療法士
その二:ケアギバー

その二つを考慮しても、どうがんばってもこれはワタシの仕事ではないのだが、
f0129786_7465029.jpg

昨日今日のお仕事の目玉は、タイル張り。
この家で暮らしてると薪割りだの家具設置だの日々DIYスキルが向上していく。無駄にw。
素人なので一応youtubeを見て、使う材料の説明もじっくり読んで落ち度の無いように適度に勉強もした。
...ただ、二度ともうこんなことはしないだろうと思うけど。
案の定、拭き取り作業が終わってないのを見て雇用主さんが

「拭き取って」

と言ってきたが、

「説明書に『目地を塗って10分後にスポンジで拭き取ったら、細かいのは2時間後に布で拭き取れ』って書いてあるので、それまで待ってるんです」

と説明しておいた。
おそらく彼女が前にやったときは、そこまで待たず、しかも古い目地をきちんと取らなかったから、すぐに割れてきたんだろうよ。(今回補修したのは彼女が過去に修復した、と言った場所である)
専門家の知識を入れておくことは大事なのだよw。

ほんで現在の様子。
f0129786_915202.jpg


思ってた以上にきれいに仕上がってよかった。
後は丸一日完全に乾かして終了である。

こんなしちめんどくさい作業をしてたのだが、ワタシは実は昨日からのどをやられていて、しんどいのだ。
咳をするとのどがひりひり痛い。咳が止まらない、ということはなくたまに咳をするとのどに響くのである。
カナダののど飴はメントールの強いものが多くて、のどが完全にやられたときにはワタシには刺激が強すぎる。
日本にいたときは「はちみつ100%」の飴をよく舐めていたのだが、
f0129786_828464.jpg

こののど飴は、普通に飴としておいしい。
ミックスベリーとチェリーとはちみつの三種類。チェリーはまだ試してない。

...だが、ここにきて寒気とかだるさとかが出てきたので本格的に風邪のようだ。
風邪薬も一緒に買ってきた。早く治そう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-24 11:18 | 仕事 | Comments(2)