タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

嬌声

今日で娘ちゃんは生後9か月になった。

最近は離れると寂しいらしく、顔が見えなくなったら泣くようになった娘ちゃん。それでも一人で座っておもちゃを口に入れて遊ぶようになったので、遊んでると息子くんに邪魔されて、でもそれすら構ってもらえてると思って楽しそうにキャッキャキャッキャと喜ぶ日々です。

離乳食はやっぱり食べる量が少ないので、根気強く与えることにする。来月からは3回食にして、おやつも与え、できるだけ早く夜間断乳に踏み切りたい今日この頃である。だって、飲みたいしw。

身体機能としてはつかまり立ちをし始めた。やはりハイハイする気配なし。
寝返りも実はあんまりせず、なのでおむつ替えもまだ楽な状況であるが、それしないと自分で座れないし、座れないと立てないし、立てないと歩けないわけで、どうやってそれを自分で発見していくのか楽しみである反面、引っ越すまでは動かなくていいよーとも思う。

言葉の方は最近「ばーばーばー」「ぱーぱーぱー」というのが出始めたので、間もなく「だーだーだー」になってナイジェルを喜ばせることになるだろうと思う。息子くんも「だーだー」はこの時期だったはず。

相変わらずよく眠るのだが、朝4時過ぎに起きて、5時半とかにまた寝て、9時過ぎ、12時前後、4時前後に昼寝、夜6時半には寝る、という生活をしている。下の歯が2本から始まり、上の歯は出始めているので歯ぐずりがまた始まり、歯ぎしりもしてる。ヤングリビングのコパイバ大活躍である。

ほんとに愛想がよくて、だれにでもニコニコしてどこに連れて行ってもハッピーベイビーと呼ばれる娘ちゃん。このまま幸せを振りまく女性になってもらいたいものである。

20日に3歳2か月になった息子くん。

幼稚園でどうしてもはしゃぎすぎてしまい、お友達にぶつかっていくことが多いということで頭を悩ませている。これ、ドロップインのプログラムでも同じで、ぶつかっていくことが楽しいと思っているようで、どうやったらそれが人を傷つけることなんだと教えたらいいのかなぁ・・・。娘ちゃんにも同じようにするので困りものである。

自転車がマイブームらしく、Emiさんから頂いた補助輪付きの自転車に乗り、登れない坂も「お母さん手伝わない!」と手伝い拒否をし、でもうまくいかなくて「きゃーーーー!!!!」と怒りの雄たけびを上げ、一体ワタシにどうしろと??と毎日問い続ける日々である。

トイレの方は、やはり時間誘導していけば失敗はない。本人に任せるとやっぱり難しいのだが、それでも「ピーピー」と教えてくれる機会が増え、ワタシがトイレに行く次いでに座っておしっこしてくれたり、家でおまるに自ら座ると大体大きい方も出せるようになった。こうやって覚えていくしかない。

最近は料理をしてると一緒に野菜を切ったりお鍋をかき回したりするのが好きなので、危なっかしい手つきを注意しながらやってもらってる。興味のあるうちにやり始めたら続くのだろうか?続くといいなぁ。厨房男子になってほしい。

言葉の方は「~~じゃないよー」と否定形で意見を言う。ワタシがこうやって言ってるのかなぁ・・・。あとは自分の都合のいいように発言する。例えば娘ちゃんのおっぱい終わったら外に遊びに行こうねというと「おっぱい終わった」って言ってみたり、おやつはごはんの後ねっていうと「ご飯食べた」とか・・・。どんだけ自分の欲求に素直なんだよ、と思う反面、それじゃだめなのでなんとかこっちの都合にも合わせてもらう日々である。

家に帰ってきても家に入る前が長くてほんとに困る。よく保育園から帰りたがらない子はスキンシップが足らないというけど、それなのか?と思いつつ、どうにもならないので玄関開けておいて放置する母(母は家でやりたいことが山積み)。娘ちゃんは抱っこやおんぶで満足してくれるけど息子くんはそうもいかないしなぁ。できるだけ娘ちゃんが寝てる時は集中して一緒にいてあげよう。

ここ数日、自分で服を着る努力をしてくれるようになってくれてうれしい。カバンを持ち歩こうとしてくれたり、娘ちゃんのストローラーを押してくれたり、お手伝いしようという気持ちも強くなってきた。頼もしいにいちゃんにあと数年したらなるだろう。

1月から英語かフランス語の幼稚園に通わせるべく、探さなきゃな。

そんなこんなで10月も終わっていく・・・。





[PR]
# by who54211 | 2018-10-25 14:15 | 報告 | Comments(0)

変遷

先日3歳1か月になった息子くん。

最近急に聞き分けが良くなった、というかやたらめったに「いや」という時期が過ぎ去っていったらしく、ちゃんと説明したら「うん」と言って納得するようになった。
もちろん、何をしても聞いてくれないときもあるのだが、自分の中で消化できたら大丈夫なことがたくさん増えてくれて、母は生活が楽になった。
そして急に妹をかまいはじめた。やはりかわいいと思い始めたのか??
しかし、娘ちゃんの離乳食を始めて、プラスチックのスプーンやフォークを持たせ始めたら、自分もプラスチックに戻る、と言い始め、「なんでやねん」と心で突っ込んでいる毎日である。ストローや飲み込みやすいコップも然り。確かに君のために買って君も使ってたんだけど、もう卒業したじゃーん、と言いたい気持ちをぐっとこらえ、二人分の離乳食食器を出す日々である。
誕生日にあげたバランスバイクにはまっていて、毎日毎日バランスバイク。結構心配したのだが、意外とうまいこと乗っており、放っておくとはるかかなたに行ってしまうので、行くエリアを限っている。雨でも行きたいというのが難点だ。
でも、バランスバイクに乗るようになって、交差点で必ず止まって車を確認する癖がついてくれて良かった。いまだに車に乗り込むときは、飛び出してしまうが(娘ちゃんが助手席側なので、彼は車道に行かないと自分の席に座れない)、それでも大きな進歩である。

最近、ワタシといると夜の寝かしつけに本を読むことが少なくて、さみしい。お昼寝が完全になくなったのと、以前は長々入ってたお風呂を娘ちゃんと同時に出ることが増えたので、娘ちゃんが完全に寝付く前に寝室に入ってくるので、同時に寝かしつけることとなり、本を読むこともあるのだが、娘ちゃんをトントンしてるとワタシによじ登ってきて、それをおろして、また昇ってきて・・・を繰り返してるうちに寝ちゃうことが多いのだ。ワタシは本読む時間が好きだったのになぁ…。娘ちゃんはまだ本を読むよりかじりたい人なので、楽しめん。

日本語幼稚園も3歳になったので、一人で教室にいることになったのだが、泣くでもなく終わったら抱き着いてくるでもなく、クールである・・・。スイミングも水に入るまではくっついてたのに、水に入った途端、一人でばっしゃばしゃ楽しく・・・。こんなに自立したとはw。
早くほかの幼稚園にも入れたいなぁ・・・。

お友達、というかほかの子供と一緒に遊ぶことが楽しいということが分ったらしく、最近はほかの子供がいるとワタシを無視して遊ぶようになった。トラブルもあるが、英語だろうと日本語だろうと構わずにお互いコミュニケーションを取っているようだ。子供ってすごいわ。

そして8か月になった娘ちゃん。
下の前歯2本が出てきたので、9月に入って離乳食を始めたものの、食べが悪く、進んでないw。
スプーンや食器には興味があるのだが、食べ物を飲み込む、という感覚がなかなか分からず、口に入れては出してを繰り返し、玄米クリーム大匙1を完食するのに一週間かかった・・・。
昨日、今日とやっと南瓜、ジャガイモと連続していけたけど、玄米クリームとヤムいもの時はヤムいもなっかなか食べてくれず、そこでも停滞してた。明日の大根はどうなることやら・・・。

ストローも麦茶のパックなら飲めたけど、他のでは難しいらしく、コップ。
コップも最初吐き出してばかりだったけど、やっと飲んでくれるようになった。コップ持ち歩こうかなぁ・・・。

そして、お座りがいつのまにか安定し、ストローラーでも仙骨座り(お、理学療法士っぽいw)をせず、ちゃんとまっすぐ座れるようになって、景色を楽しむ余裕が出てきたようだ。息子くんはこの時期、座って遊んでる時に隣に座ってないとだめだったが、娘ちゃんは一人モクモクと遊び、倒れちゃうと叫ぶ、という感じ。そろそろ這うのか?と思いきや、立つ方が好きらしく、息子くん同様、ハイハイは飛ばして歩くんだろうと踏んでいる。
最近は声を立ててよく笑い、寝はげ部分にもやっと産毛が生えてきた。ものすごく髪の毛延びるのが遅い。夏に五分刈りにした息子くんの髪の毛はすでに娘ちゃんと同じ長さであるw。
同じ月齢のころ、息子くんはすでにお昼寝が2回から1回になろうとしてたと思うのだが、娘ちゃん、いまだに3回昼寝をする。そして18:30には就寝する。寝る子なのね。

息子くんをじーっとにこにこしながら見てることが多く、お兄ちゃん大好きなようである。面白いんだろうねぇ。最近は息子くんも娘ちゃんをかまうようになったので、ある意味このまま仲良くなってくれればいいと思う。息子くん、意外と面倒見がよいことが判明した。

さてさて次は一体どんな進化が見られるのかしら?楽しみだわ。



[PR]
# by who54211 | 2018-09-25 12:17 | 報告 | Comments(0)

弾丸

西那須野でブイブイ(死語)言わせてた頃からのお友達、尊敬してやまないMihoguma姐さんが、はるばるカナダに旦那さまのヲタさんを連れてやってきてくださった!!
バンクーバーで暮らし始めて10年、初めてカナダに来てから16年、バンクーバーで知り合った友人以外だーれも訪ねてこなかったワタシのところにもやっと訪問者到来である。
来てくれるとなったら、いろいろ持ってきてもらいたいものがあるんですが・・・とずうずうしくお願いしたところ、

「3日しか滞在しないからスーツケース空っぽだよ。何でも言って」

と快諾してくださった姐さん。神っす!!

ということであれやこれやと欲張ってお願いし、オンラインで頼めないものはなんとお買い物にまでお出かけしてくださって、その上、
f0129786_13234447.jpg
ポケモン、ゲットだぜ~!耳折れちゃったけど、それもご愛敬w。折しもNigelは現在実写版ポケモンのお仕事中。
もう久しぶりに会ったのに、久しぶりに感じない姐さんの大きな懐の深さに感激ひとしおだったワタシ。
ものすごくベタなチョイスでKEGとWhite Spotにご案内したのだが、そこでも感動してくれて、何よりもワタシがほれ込んだバンクーバーという街を気に入ってくれたことがワタシにとってすごくうれしかった。

姐さんと旦那さんのヲタさんの日ごろの行いが良かったので、雨の予報だったにも関わらず、お二人滞在中は雨もさほど降らず、晴れ間ものぞく日があり、お散歩たくさんされたそうだ。二人とも平気で2-3時間歩く、ということでダウンタウンからUBCまで歩いて行って、迷子という惨事もあったらしいが、それもまた思い出。
何を隠そう、今回姐さんがバンクーバー行を決めたのが、
f0129786_14525303.jpg

このクマさんたちを届けるためw。
FBで姐さんが写真をUPしてたのを見てひとめぼれしたワタシが欲しいといったら

「バンクーバーにお届けするよ」

とw。

なんでも言ってみるもんだ~。願い事はかないまっせw。

ちなみにこのクマさんたち、仕込まれてます。詳しくは動画をご覧くださいw。

明日には日本へ帰ってしまう姐さん夫婦。
またバンクーバーに遊びに来てほしいな。たくさんのお届け品とお土産、本当にありがとうございました。

[PR]
# by who54211 | 2018-09-24 13:23 | 人間 | Comments(0)

再々

今日届いたメール。
f0129786_11590081.jpg

「この夏には引っ越しを・・・」
と言ってたワタシたちの希望を打ち砕き、4度目の契約書である・・・。
普通こんなに待たされるものなのか??
子供たちがまだ学校に入る年齢じゃないからいいようなものの、はっきりしないとワタシたちのいろいろな計画は頓挫したままである。

このコンドのことを結構いろんなスピリチュアル系の人に相談すると

「愛されてるから大丈夫」

という答えをもらうことが多い。これはすぐできなくてもサポートしてもらえるから平気ってことなのか?それとももっといい物件が降ってくるとか宝くじが当たるとか大金持ちの身寄りのない人から愛の施しを受けるとか??どう解釈していいのか分からないまま、結局今まで完成せずにいる。

息子くんの幼稚園入園はこのおかげで遅らせることになった。ワタシが30分かけて通園したくない。

そんなくさくさした気持ちで子供たちといつものようにお散歩してたら、またメール。

「見学できるようになったので、見学の日時の希望を出しておいてください」

というもの!!!
=ワタシたちの部屋はできあがった!!!

いえーい!!ここまでくれば確実に出来上がる!!!

やっとやっとこれで引っ越しのめどが立つ!!!

この見学には3人までしか入室を許されず、子供は立ち入り禁止。
前々から見学の際はよろしくお願いしますと伝えておいたEmiさんに連絡し、都合を聞いて、Nigelのお友達のリノベーションの仕事をしてる方にも連絡を取る。
月末に見学予定。
一気に気分うっきうきであるw(現金)。





[PR]
# by who54211 | 2018-09-15 12:09 | 報告 | Comments(0)

再開

先週から始まった日本語幼稚園。2歳児クラスは親同伴だったが、3歳からは一人で教室にいることになる。
さすがに初日は全部ではなく、後半1時間だけだったが、基本、保護者は手を出さず、後ろで見てるだけ。

息子くんは2歳児クラスに入った時、自分の興味のあるものにはじーっとして取り組むものの、そうじゃないものはとにかく逃げ出して好き勝手してたのだが、親と離れてると意外とちゃんと自分で椅子に座り、先生の真似をし、ちゃんと返事もできてて、アラー成長してるわーと喜んでいた母である。

この3歳児クラスに申し込むとき、2歳児の担任だった先生に

「くれぐれもトイレトレーニングだけは終わらせておいてください」

と言われていたのだが、うちの息子くんはまだ完全には終わっておらず失敗することも何度もある。他のお母さんが

「うちの子まだおむつなんですが・・・」

とおずおずと質問したところ、3歳児の担任の先生は

「いずれやらないといけないことなので、漏らしてもいいので、お着換え持ってきてパンツにしてください」

ということだった。
幸いうちの息子くんは午前中漏らすことはほとんどなく、授業前と授業後にトイレに連れて行けばまず大丈夫そうなので様子をみることにした。トイトレ、疲れてくる夕方は30分以内に2回漏らしたりとかするのだが、なんとか自分で「ピーピー(英語でおしっこのこと)」と言ったり、ワタシが娘ちゃんのお世話で手が離せないときは自分でなんとかズボン脱いで用を足そうとしたり、本人なりに努力をしている。

すごく頑張ってる3歳児である。

3歳のクラスでは自分のことを自分でする習慣をつけるために
ー開け閉めの必要のないカバン
ー出し入れしやすいクレヨン、おやつ、着替えの入れ物
ー手を拭くタオル
をもって通学してください、とのことである。もちろんすべてに名前を書く。お名前シール買おうかと本気で考える今日このごろである。

一方娘ちゃんはやっと歯が生えてきたので、離乳食を開始。

・・・が、食べない、というか食いつきが悪い。
ごっくんと飲み込めてない。
息子くんが最初からがつがつだったため、あーこういう子もいるんだねぇという感じである。

スプーンは好きでカミカミするのに、ごっくんはできないのか・・・。
まぁまだおっぱいでいいってことにして、ゆっくり進めることにする。



[PR]
# by who54211 | 2018-09-10 14:03 | 人間 | Comments(0)