人気ブログランキング |

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

冷静

いよいよ4歳まであと1か月の息子くん。
実は先日、2メートルちょっとある滑り台の梯子のてっぺんから、落下。しかも頭から。
5分ほど泣きわめいて、でも落ち着いたら眠くなり、夕方のことだったのだがごはんも食べずそのまま眠ってしまい、起こしても起きない。
811に電話するも、なかなかつながらないので、かかりつけのお医者さんの携帯にテキストを送ったら、「救急車呼ぶことも含めて救急に行け」と指示を出され、家族総出で眠たい娘ちゃんも連れて市内の病院へ。
ワタシは救急というと住み込み時代に何度かライオンズゲート病院で、子供が産まれてからはチルドレン病院に2度行っているのだが、今回思ったのは

「うん、次は遠いけどチルドレンに行こう」

だった。

予想はしてたけど、やっぱりオーバードーズの方も結構いて、警察もちらほら。むすこくんはタブロイドでアニメ見ててご機嫌だったけど、正直ワタシは居心地が悪かった。結果特に問題ないので、嘔吐したり、明らかに異常な痛みを訴えたり、おかしい行動があったら戻ってきて、で終わった。2時間半・・・。ほぼ待たされて終わった。

まぁ何でもなかったからいい。
7月に入ってすぐ、バンクーバー日本語学校のサマースクールに2週間、入っていた息子くん。本人は楽しかったようなのだが、クラスメイトにぶつかったり、捕まえて離さなかったり、やめてと言ってもやめなかったりと、問題行動もあり、母は頭が痛かった。というか前々から問題だったんだけど、日本語環境でもそうなのか、という時点でどうしたらいいのか分からない。

そこでhimemamaで知り合ったこちらで幼稚園教諭をされてるエリナさんに個人的に相談させてもらっている。今日もプレイデートしたけど、結局後半は一人モクモク遊ぶ息子くん。違うお友達との時もそうだった。うまく交流できないのかなぁ。まぁ本人それでも「また遊ぶ」と言ってるからいいのか。

相変わらず偏食、話は聞いてるのかそうなのか分からない、しつこいくらい同じことを繰り返してやったり言ったりと理解不能行動が続くが、それでも昨日、携帯をなくしてパニくるワタシに

「かあちゃん、大丈夫だよ、落ち着いて」

と観察し慰める余裕がある3歳児。大物になると思う。

昨日、18か月になった娘ちゃん。

足取りがだいぶしっかりしてきて、走り始めた。
とにかくお兄ちゃんの真似をしたがる。よく見てるなぁと思う。
音楽がかかると体を揺らしたり、ベビーサインと単語をミックスしてコミュニケーションを取ろうとしたり、だいぶ赤ちゃんから幼児へと移り変わってきている。
ちょっと思ったのが、死んだうちの父親に顔が似てきた気がする。すっごいかわいいけど、似てきてる気がする。気がするだけで終わってほしいとも思うが、うちの父親、実はぱっちり二重で色白だったのだ。

それはともかく、もう一挙手一投足がかわいくてかわいてく仕方ない。

歯が生えそろってきたので、だいぶ夜泣くことも減ったが、朝は相変わらず早く、5時過ぎに起床。朝寝、昼寝をし、7時半には寝る。
あーだこーだ理屈を息子くんのように言えないので、素直にまだこっちの指示に従ってくれるのが助かる。これがあと半年もしたら変わるのかしら?

「ととー(ととろ)」「ぱんぱんま(あんぱんまん)」「ばっぱい(おっぱいのことらしい)」「ぎゅうにゅー」などなどの単語に加え、「水」のサインをするようになった。水って言いにくいのかなぁ。
ナイジェル以外の男性全般に「ダディー」と呼ぶw。母ちゃんとは言えないけど「だーちゃ」にちかい感じでワタシを呼ぶ。

息子くんは断乳まで誰でもOKだったのだが、おっぱいやめてもないのに離れるとギャーギャー泣く。ナイジェルがいればいいけど、息子くんだけではだめである。サマースクールの間、べったり蜜月の日々なのだが、きっともっと二人の時間がいるんだろうね、娘ちゃんは。

さてさて、そんなこんなで日々が終わっていくワタシ。
昨日、携帯電話を盗まれた。というか置き忘れて気が付いて5分で戻ったのに、すでになかった。

GPS探知を避けるために速攻電源を切られ、そして一緒に入ってたカードを悪用された。幸い、カード会社は不正利用されてものは支払い責任はない、ということで助かった。
もろもろの手続きのためにナイジェルに早退してもらって、なんとかなったものの、失ったデータは戻ってこない。

どうしたもんかなぁ・・・。







# by who54211 | 2019-07-26 15:16 | 愚痴 | Comments(0)

兄妹

また開いちゃったなぁ・・・。

間もなく生後17か月になる娘ちゃん。
だいぶ歩くのが上手にはなったんだけど、坂道や階段ははいはいで昇るのをやめてしまい、手をつないでほしいとお願いされる。そういえば息子くんははいはいしなかったから、歩き始めからずーっとそうだったな。
物をつかむのがうまくなったのもあり、授乳中つねられるのがひどく辛い・・・。痛い・・・。爪切っても痛い・・・。ひっかかれるのも嫌だ。それを理由に断乳したいくらいである。
断乳ちょっと検討中なのはほかにも理由があって、息子くんの時はこの時期すでに1日授乳が二回だった。が、娘ちゃん、いまだ朝4時半とかに起きてしまい、おっぱいを求めるのである。ナイジェルが対応する時はそのまま起こしてしまうのだが、ワタシは寝たいがためにおっぱいを与えてしまう(←っていうかそれはワタシのせいか・・・)。よし、まずそれをやめよう。今決めた。それ以外でもとにかく不安に襲われると常に抱っこをせがんで、おっぱいを叩く(おっぱいのベビーサインはなぜか覚えない)。朝と夕方はそれこそ10分おきとかに求められてどうしろっていうんだ??という日が多いのだ。そして息子くんの時は、断乳で離れると泣くようになったんだけど、娘ちゃんの場合、ナイジェルがいても泣く。離れると泣く。だから、おっぱい関係ないんじゃないか?とも思うけど、これが最後の授乳だと思うとまたやめたくもない、気もする。

とにかくお兄ちゃんの真似が好き。お兄ちゃんがやってることをしたいのは分かるんだけど、4年近くかけて身に着けた能力を半分以下の年月しか生きてない君はできないのだよ。見てる分には面白いんだけどなぁ。食べ物もしかりで、固さや大きさは息子くんと同じものを食べられるようになったんだけど、まだまだ味付けしたものは食べられないので、同じものをくれ、と言われてもあげられないのを理解してはくれない1歳児・・・。自転車に乗りたがったり、キックボードに乗りたがったりするので、乗せるけど、乗せたら乗せたで、ワタシが大変・・・。

ハリソンホットスプリングに行ったのだが、息子くんほどプールが好きではない娘ちゃん。プール行ってもずーっと抱っこしてて、結局公園を一番満喫してた娘ちゃん。かわいい水着も買ったのになぁ(セカンドハンズだけど)。ウォーターパークや屋外プールも開いてきたバンクーバーだけど、あんまり好きではないらしい。水が飛んできたり、深いのはだめなようだ。早くウェイディングプール(水深20センチくらいの屋外プール)に連れて行ってあげたい。

言葉の方は、「わんわん」(動くものは全部わんわん)、「ダディ」(なぜかナイジェルと息子くん両方ともこう呼ぶ)、「まんま」(食べ物)、「ママ」(お気に入りの「I love you stinky face」という本)、「だっだ」(だるまさんシリーズの絵本)、「バンブー」(パンダ)、は、発語してる。ベビーサインの方は「お願いします」「もっと」「もう一回」を頻発する。息子くんがよくやってた「ミルク/おっぱい」はなぜか覚えない。多分、理解力はもっとあると思うのだが・・・。

まだ何でも口に入れる。砂遊びすきなんだけど、何故か砂を入れて遊んでるなーと思ったら砂をいつの間にか食べている。今朝はクレヨン食べていた・・・。自分で絵を描くって言ったのになぁ・・・。わからん。

お昼寝はまだ朝昼2回。そして19時半には寝付いてくれる。ありがたいけど、どうせなら朝寝なしで、ゆっくり朝起きてほしいわ。
それでもとにもかくにもかわいい。ほんとにかわいい。美人にこのまま育ってくれることを祈るのみ。

昨日3歳10か月になった息子くん。

未だ「トイレに行きたい」と言ってもらえない・・・。誘うと断ることはだいぶ減った。おかげで大きい方はほぼ失敗なくなった。

日本語の体操教室が大好きで、足抜き回りができるようになった。体が重いので、逆上がりや前回りはできないけど、それでもだいぶ腕力もついて、ぶら下がってる時間が増えた。トランポリンでお尻ジャンプしたあと立てるようになり、逆立ちしたり、でんぐり返ししたり、いろいろできるようになった。夏休み中はお休みだが、9月からまた通う予定。英語が大丈夫になったら近所でできるんだけどなぁ・・・。いまだに英語のクラスを取るのは嫌だという。それでも週1の英語の幼稚園、きっちり3か月通い、小学校でやってるストロングスタートというドロップインアクティビティも楽しめるようになった。ただ相変わらず子供には相手が何語を話していようが、日本語だけど・・・。

最近は、公園でも一人で遊んでいてくれるので、すごく助かる。なんせ娘ちゃんは常に一緒にいないと危険なので、おにいちゃん、放置気味・・・。自転車の補助輪をそろそろ外したい。この夏休み中の課題だな。
ただ、キックボードも自転車もまだ足でブレーキをするので、靴のすり減りがすごくて困っている。

指示語(あれそれこれどれ)が増えてきて、一体何の話をしてるのか分からないことが多々ある。いっぱいしゃべってくれるのだが、何のことやらさっぱり??なことが多い。アニメの影響で自分のことを名前ではなく、「ワタシ」と呼ぶようになった。お気に入りのキャラクターは「オレ」という一人称を使っているのだが、別のキャラが「ワタシ」を使ってるからなのか、ワタシも「ワタシ」を使うからなのか、「ワタシ」というようになった。

そして替え歌も含め、「~~ない」という否定形をつかうようになった。
ワタシ「これってこうだよね、違う?」
息子「違うじゃない」
という感じであるw。

幼稚園で借りた「こんなこいるかな」シリーズの本が好きになったので、youtubeで「こんなこいるかな」を見せたら歌を覚えたんだけど

「♪きみがいるからおもしろーない♪」

お前は関西人か!!という否定形をつくって歌っていた・・・。そうか、君の否定形は英語のようにできているのか。

最近は肉食になってきて、鮭、手羽、ベーコン、唐揚げ、チキンストリップをよく食べる。野菜も果物も相変わらず食べないが、最近はYLのマルチバイタミンを食べてくれるので、ニンシアや野菜ジュースは好きだからもういいや、と諦めている母である。少なくとも食べるバラエティは増えている。

どうしても娘ちゃんの寝かしつけや遊びにかかりっきりになることが多くて、我慢してることが多い息子くん。もっとべったり甘えさせてあげたいのだけど、娘ちゃん寝てる間はテレビや移動になることが多くて、なかなかベタベタできてない。先日、幼稚園の授業参観中、娘ちゃんが寝ててくれたので、一緒に工作やってる時とか、思ってる以上に

「かあちゃん、一緒にやろ💛」

と言われて、あぁ、そうか、そういう時間が欲しいだな、とつくづく実感した母である。ナイジェルの残業が減るので、夏の間はほんとに甘えさせてあげる時間を持ちたいなぁ。

それでも妹に気を使い、妹と一緒に遊びたいと思ってるようなので、成長著しいお兄ちゃんである。母はそんなあなたを誇りに思うと同時に、安心している。大きくなったね。

引っ越してだいぶ落ち着いてきて、ニューウエストミンスターの環境にも慣れてきた。想像以上にファミリーフレンドリーなところでほんとに助かった。何よりも環境にうまく順応してくれた二人に感謝。これからどんどん楽しい夏にするぞー。























# by who54211 | 2019-06-22 14:15 | 報告 | Comments(0)

合間

気がつけば2か月も書いてなかったw。
アメブロのほうはUpしてるのだが、こっちは日記なんでもっとてがるに書けるはずなのに、なかなかパソコンを開ける機会に恵まれないわ。

そんなことはさておき。

今日15か月になった娘ちゃん。
3週間前ほどから歩き始め、とっととっととかわいく歩き回っている。ハイハイをしているせいか、梯子や階段もお手の物。ちゃんと脚から段差を降りてくれるのも助かる(息子くんはしてくれなかった)。とはいえ、くっついてないといけないので(まだまだ何でも口に入れるしね)、3歳8か月の息子くんはお外で遊ぶ時は特に放置気味である。ありがたいことでそれなりに自制して遊んでていてくれて助かる。

息子くんは1歳半ごろまで偏食はしなかったのだが、娘ちゃんは嫌なものは断固食べない。そしてほかの人のものをくれ、と騒ぐ。食べて満足するとハイチェアに立ってテーブルに登ろうともする(これも息子くんはやらなかった)。

二人目はひたすらたくましい、と思う。ワタシもそうだったのかなぁ(4人姉弟の2番目)。

ナイジェルの仕込みのおかげでハイファイブ、ET, 投げキッス(フィストバンプと指切りげんまんも教えてるけど難しいらしい)はできるようになり、バイバイと手を振ることを覚えて、しかもそれを満面の笑顔でやるもんだから、どこに行ってもアイドルである。

犬・・・というか動く動物を見るとなんでも「ばんばん(わんわんと言いたい)」と言っている。かがくいさんのだるまさんシリーズが好きで、「だるまさんと」の最後のページの「ピース」を一生懸命しようとしてるのだができないのがまたかわいい。「だるまさんが」で一番最初に「どてっ」と転ぶところで一緒に転んだりもする(動画撮ろうと思ってるのになかなか撮れない)。芸達者な美人であるw。
お着換えやおむつ交換の時に協力的。息子くんってこんなだったけ?と同じ時期のブログを見たら、息子くん、この時期10ブロック歩いてた・・・w。そういえば、娘ちゃんには「お父さんは?」とかそういう質問をしてないかも・・・。指さしできるのかなぁ??明日やってみよう。

20日に3歳8か月になった息子くん。
ようやくトイレトレーニングが終わりそうである。長かった・・・。ていうかワタシがキレて長引かせてしまった・・・。頑張ったな、息子くん、偉いぞ、息子くん!!!
偏食はあるものの、栄養士さんの教えに沿い、プレートにはワタシたちと同じものを乗せるようにして、「もっと欲しい」ものがあれば、「お皿に乗ってるの全部食べたらね」といって食べることを促している。きんぴらとか胡麻和えの味付けは好きなので、緑の野菜もそれで食べてくれるようになった。お肉も胡麻が好きなので、胡麻焼きにすると食べる。ハンバーガーもばらばらにするけど食べるようになり、チキンフィンガーも食べる確率が高くなった。相変わらず麺類は好き。最近は朝昼グラノーラ食べることが増えた。飲み物を最初に飲み干すのやめてくれないかなぁ・・・。

0-9までの数字は読めるのだが、アルファベットやひらがなは名前に関係してるものしか覚えてない(前は覚えてたんだけどな)。まぁ本が好きな子だからあんまり心配はしてない。

引っ越してからはなかなかお友達と一緒に遊ぶ、という機会がないのもあり、公園や幼稚園で絡むことが多い。ただ英語しゃべってる子にも日本語通すのはどうなんだ??と母は思うのだが、本人気にしてないからいいのか。
ファミリープレースだとつまらないらしく、小学校で提供しているストロングスタートのほうが好きらしい。夏休みになったらどうしようかなぁ・・・。9月からは日本語の幼稚園週二回、コミュニティセンターの幼稚園プログラムに週一回、サーカススクールとストロングスタートを空いてる日に入れることにした。

つい最近お招きいただいたお誕生会でもらったスパイダーマンのお面が気に入って、お誕生会以来ずーっとかぶっている。一体なにがあったんだろうか???ていうかスパイダーマン知らないじゃん??でもナイジェル大喜びで「図書館で本借りてくる!」と張り切っている。

言葉が達者になり、大好きなアニメや本のフレーズをまねしたり、「お母さんと一緒」の体操「体ダンダン」を大声で歌ったりしている。

娘ちゃんが歩くようになり、一緒に歩いたり遊びたいみたいなのだが、なかなかペースを合わせてあげられないので、娘ちゃんが嫌がって泣く、というパターンが続いている。でも仲良くしたいと思ってくれてるのが嬉しい。

どうしてもほかの子と比べてしまうのだけど、比べたところでできるようになるわけでもないので、本人のペースでできるようになる日をどっしり待っててあげたい。気持ちはあるんだけど、どうしても娘ちゃんのお世話と同時となると「なんでやってくれないの!!」と思うことも多々あり、母は毎日大声を出してしまう。怒鳴っても結果一緒なんだから、静かに話そう。と毎朝思い、毎晩「今日もできなかった」と反省する日々。いいの、こうやって母も成長するのよw。








# by who54211 | 2019-04-25 14:27 | 報告 | Comments(0)

急務

さてさてまだまだ楽しみ足りなかったと思いつつ、月曜日に無事バンクーバーへ戻ってきた我が家。
帰りの飛行機では、やっぱり息子くん、「おさる見たい(おさるのジョージがJALの機内プログラムにあって何度も繰り返し見てた)」と大騒ぎした。が、その後寝てくれたのでヨシとする。
きっと今回の旅行が一番大変な時期で、今後は楽になる一方なので修行してレベルアップしたと思えば結果オーライと言えよう。

今回の帰国では地元の子育て支援が思いのほか厚かった、という大きな発見もあったのだが、帰国前の1週間に滞在した東京では四苦八苦した。
それは公共交通機関の利用である。

ワタシの地元、豊川もバスがだいぶ走るようになってはいたが、まだまだ自家用車中心の生活の田舎である。車を持たない滋賀に暮らす姉は、駅前でタクシーが待ってないことに憤慨するくらい、タクシーやバスを利用する人が限られている。ワタシも地元にいる間は、今回は忘れずに持ってきた国際運転免許証で亡くなった父の使っていた車を運転して移動していた。

とはいえ、都内では公共交通機関での移動をせざるを得ない。嫌だなぁと母に言ったら

「私は車でしか移動しなかったからなぁ。子育て中は荷物も多いしたいへんだからさ。あとは親子参加型のバス旅行ね」

と言っていた。そういえば小さい頃はよくなんだかんだとバス旅行に連れて行ってもらったなぁと思いだしたが(嫌なことも含めてだが)、今ではそういうバス旅行も企画する人がいないのか見ないらしい。ワタシが子供のころは子供会とか母の所属する保育士の組合なんかでやってくれてたのだ。

まぁそんなこんな考えつつも、新幹線に乗って東京へ。大阪へ行った時も
f0129786_14172478.jpg
(画像は拝借しております)
このシリーズにハマってる息子くんは終始ご機嫌で, 娘ちゃんもほぼ寝ており
f0129786_14194670.jpg
綺麗な富士山も拝めた。

東京駅で降りて,新幹線から山手線へ乗り換える段階で
「なぜここに??」
というところに階段が数段。
スーツケースとストローラーをどう降ろせと??

仕方ないのでストローラーを降ろしてると親切な警備の人が手伝ってくれた。

そうなのだ。東京都内は駅構内に限らず, 階段が行く先々に存在し, 行く手を阻むのだ。
新宿のアロマフェアに参加するために新宿駅で子どもたちをナイジェルに任せたのだが, ナイジェルは地上に出るまでに右往左往。帰りは駅は見えてるのに,階段しか見当たらず,諦めてタクシーでホテルに帰った。
渋谷のNHKスタジオパークの帰りも地下鉄のエレベーターがなかなか見つからず交番で聞いた。

駅近辺でこの有様なのだが,バスはもっとありえなかった。

バンクーバーでは当たり前のようにストローラーや車椅子その他の歩装具を利用してる人のためにバスの入口はかなり下がるし, ランプもある。入口に近い座席ははね上げ式で, そこにストローラーや車椅子シニアカーでも駐車できる。
都バスにのって驚いたのは,入口が狭くてウチで日頃使ってるストローラーは間違い無く通れないなぁということと,駐車スペースがなく,

「安全の為にベビーカーや車椅子を固定して下さい」

と椅子にベルトはついているが, 運ちゃんは指示もせず, ブレーキかけたかも確認せず(バンクーバーではストローラーで乗ると必ず「ブレーキしたら声をかけて」と言われる),そのまま発進。ある時ワタシが娘ちゃんを抱っこ,ナイジェルが息子くんをストローラーに乗せてバスに揺られてたら, 見知らぬ兄ちゃんが

「あの外人さん,ベビーカー固定するの手伝わなくていいのか?」

とわざわざ運ちゃんに言ってくれてたのだが, 運ちゃんは

「あれはお客さんの意思に任せてるもんだから, お願いがない限り手伝わない」

と。でも日本語しか表記ないからナイジェル読めないよーと心の中で毒づいたワタシである。

バス停は英語, 北京語,韓国語も読み上げるのに, なんか大事な所訳してないのね。
というかこんなんで2020年のオリンピックは兎も角, パラリンピックは大丈夫なんだろうか??

まぁそんな所ばっかりでもなく, 銀座線でウチの息子くんが緊急停止ボタンを押して電車止まったんだが, 一緒にいたのがナイジェルで混んでてワタシは離れてたため,助けられなかったのだが, 周りの人が親切に

「子供の押しミス(新しい単語だな、いたずらとは言わないのね)です」

と説明してくれて助かった。他人の振りをした母ちゃんを許せw。ワタシの隣に座ってたおねえさんが
「子供がボタン押して電車止まったんで,遅れます」というメールを送ってるのを見て心の中で「ごめんなさい,うちの息子のせいです」と謝ったのは他でもないワタシである。

後2年足らずでオリンピック。いくらスマホのおかげで移動は優しくなったとはいえ, まだまだ準備が必要だなーとバリアフリーが当たり前な所で暮らすワタシは思うのだった。頑張れ, 東京!!



更新を通知する

# by who54211 | 2019-02-08 14:49 | 報告 | Comments(0)

発見


さてさて日本に帰国したら一度は利用しようと思っていたものの一つは、「一時保育」。

バンクーバーの保育園は高くてとても利用できず、一時保育や病児保育なんてあってないようなものである。ワタシはベビーシッターさんは利用しているが、保育園は全く利用したことがない。
日本に帰国した友達が「一時保育、安いし給食も出るしいいよ」と言っていたので、帰国前に母に問い合わせたら

「4月に登録しないと利用できない」

という返事だったのだが、ダメモトで市役所に印鑑証明(どうやら財産相続権のある人全員の証明がないと、父親の銀行口座からお金を引き出せないのだそうだ)を取りに行くついでに、保育課へ行って聞いてみたら

「予約は基本一か月前なんですが、空いていれば受け入れてくれるはずなので、一時保育を受け入れている保育園に直接電話して問い合わせてください」

とのこと。なので電話して聞いてみたら2件目で空いてたw。
で、昨日体験保育へ行った息子くん。

最初はほんとに室内に入るのを嫌がりギャーギャー泣いていたのだが、興味のあるものを見つけたら泣き止み、落ち着いたので母は

「じゃ、よろしくお願いします」

と先生にだけ挨拶し、息子くん放置w。
f0129786_19051307.jpg
f0129786_19054871.jpg
娘ちゃんだけ久々にこんなランチを食べてみたw。ここ、豊橋駅前でカフェを利用すると駐車場4時間ついてきたので、今度はストローラー持って行ってゆっくり駅前探索したいわ。

娘ちゃんの1歳誕生祝も兼ねて家族写真を撮るためにスタジオに予約したりなんだりしてお迎えに行くと・・・。

息子くん、それはそれはご機嫌だった。

先生曰く

「外遊びが好きだからお部屋に入るの嫌がったんですが、それ以外は何も問題ありませんでした」

それどころか

「海外育ちなのに、お歌もたくさん歌えるし、日本語全く問題ないですね。」

と驚かれた。
帰国してよく言われるこのセリフだが、海外で暮らしているからこそ、日本語教育に力を入れるのだ。特に乳幼児期は母親の言葉に影響されやすい。
息子くんは、それこそ言葉を話し始めたころは英語が多かったが、今は日本語がメインだ。日本語は小さいうちは発音しにくいのだ。
英語も分かっているけど、ボキャブラリーや文法は圧倒的に日本語のほうがレベルが高い。1年位前まではナイジェルと同じレベルだった日本語も急激に伸びてナイジェルはついていけてない。子供ってほんとにすごい。彼の英語がワタシの上を行くのも時間の問題だろう。

しかしこんなに楽しんでもらえるのなら、もっと早く手を打てばよかったなぁ・・・。2022年4月に日本にいたら息子くんは小学生になるので、それまでであれば一時保育利用できる。娘ちゃんならそこからさらに2年猶予があるな。

ちなみに名古屋市以外の愛知県はほぼ同じようなシステムで一時保育を利用できるらしいので、3月時点でその年の4月以降に2か月ー6歳までのお子さんがいる場合、前もって一時保育の登録をしておいてもらい、帰国一か月前に利用日を予約するといいかと思う。

保育園を出る時、先生に向かって

「まったねー」

と笑顔で手を振っていた息子くん・・・。そんなに楽しかったのか。

今回帰国して思ったのは、想像以上に子育て支援が厚くなっていたことである。
バンクーバーもドロップインのプログラムがかなりあるが、図書館以外はほぼ有料だ。ワタシの地元は無料で使えるドロップインが相当数あった。田舎なので車がないと確かに通えないが、それでも行くところには困らない。
加えて言えば、バンクーバーではほとんどの同級生がすでに幼稚園に入っているが、日本で息子くんはまだ2歳児扱い(4月時点で2歳だから)なので、同級生がみんなまだ幼稚園に入園しておらず、ドロップインや公園でも同じ年齢の子供によく出会う。保育士歴40年の母は

「3歳になると友達と遊びたくなるのよね」

と。一緒に遊ぶ、というか空間を共有する相手が嬉しいのだ。
息子くん、ほんとに毎日楽しそうで、寒いけど日本に長めに帰ってきてよかったな、としみじみ思った。

今日は児童館に行って、保育園同様、最初は渋って大泣きしてたのだが、遊び始めたら落ち着いて、ちゃんと児童館の先生に
「ボール貸してください」とか「ありがとうございました」とお願いや挨拶もできていた。
母国語の環境って影響大。

ちなみに児童館は高校生まで利用できるので、バンクーバーのユースクラブみたいな感じでもあるらしい。だったら子供のうちはいつでも利用できるので、いいかもしれない。

知ってると知らないのは大きな違いがある。次帰国する時にはちゃんと保育園予約しよう。

サー明日はUSJ。どうなることやら。



# by who54211 | 2019-01-22 19:35 | 報告 | Comments(0)