タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

拡幅

お料理の腕を上げる、というよりもレパートリーを増やすためにお料理上手な杏さんや、Quattroのブログを参考にしてそれなりにチャレンジしてみている。

で、今回はインゲンのクタクタ煮。和風ならばお醤油とお砂糖で煮るところをトマトで煮るイタリア風である。杏さんのお友達であるTammyさんのレシピらしい。

イタリアで作れるならバンクーバーでもいけるかな~と考えたワタシが甘かった。

そもそも日本でもインゲンそのものをそんなに料理した経験がないことを考慮せずに挑んだことも禍したような気がする。

杏さんの写真ではインゲンにしわがよってちゃんとクタクタになってるのに、バンクーバーのインゲン、煮ても煮てもしわがはいらない(ある意味うらやましい・・・・)。

根がいい加減なので「まぁ火が通ればいいか」とあきらめ、トマトを入れて、さらに煮詰める・・・はずがトマトから大量の水分が出ることを計算に入れてなかったため、なかなか水分飛ばない(汗)。

まぁそれは時間かければなんとかなるので放っておいた(思いっきりO型人間)。

f0129786_425648.jpg


杏さんの記事に「ブルケスタ風にするとおいしい」と書いてあったので、ちょうど大家さんからもらったおいしいバタールをスライスして慣れないオーブンに入れてみた。

・・・焦げたのは写真を見ればお分かりかとw。感覚が分からないものを使ったワタシがバカだった・・・。

でも、おいしかったのでヨシとする。
写真は普通のクタクタ煮にオリーブを散らしたもの、粉チーズをかけたもの、そしてチーズを乗っけたものである。どれもそれぞれ個性があっておいしかったので、ちょっとアレンジしてグラタン風にしてもおいしいかもしれない・・・。

今日はこのクタクタ煮をサイドディッシュにしてハンバーグを作ろうかなぁ??

多分、学校休みで時間があるからこういうことをしてるんだと思うw。
ちょっと野心をもってホワイトソースとか作ろうかとも考えたが、一回だけのために材料をそろえるのがネックになりあきらめモード(やれよ!!)。

ルームメイトの冷蔵庫の中身と比べるとワタシのところだけパンパンなのは、一度に大量に作りすぎるせいだな・・・と反省中である。
[PR]
Commented by greenavenue at 2009-08-28 08:52
おお、whoちゃんまで作ってしまったか~。
私は、まだ・・・・。
困った。。。明日にしようと毎日、引き伸ばし中です。
そうか、カナダのインゲンは、しっかりしてるのね。
Commented by ank-nefertiti at 2009-08-28 11:24
whoちゃん~、美味しそうだわよ~
しわにならないインゲン、私もうらやましい>笑

サイドメニューとしても美味しいけれど、これは立派な1品になるのよ~
ブルスケッタ、いろいろと工夫されていてこちらも美味しそう!
今度作ったら、私もチーズとか乗せてみよう^^

しかし、whoちゃん偉いです!
ホワイトソースは作って冷凍しておくとグラタンやらなにやら便利に使えるよ。
ドライカレーも小分けして冷凍しておくと便利です(ホワイトソースと一緒にラザニヤにも使えるしね~)
Commented by akicosmosA at 2009-08-29 01:31
whoちゃん*すごくおいしそうよ。
ブルスケッタにもいいですね。私が考えるアレンジは
思い切りくたくた煮て水分がでたら飛ばさずペンネにまぜて
食べる・・食べたいなって思ってます。
夫もおいしいっていったけど普通に胡麻和えがいいねえだって(怒)
Commented by mihoguma at 2009-08-29 16:39 x
ご無沙汰しております。。毎年恒例の夏バテを今年もやっておりました。。やっと復活。インゲンはわたしも大好物。どうして同じ名前のものなのに、産地でこうも性格が違うものかと、ほんとうに驚いてしまいますね。狭い日本でさえ、キュウリは、ナスは、コメは、と産地にこだわるくらいですから、インゲンが国をまたげばそれなりに違うのでしょうね。いや、ふうさん、かえっていい体験をできているのかも。ご当地の野菜の味を日本のと比べてそれに合ったオリジナルのレシピなんかできちゃったりして。こういうのって豊かな暮らし方だなあと思いますよ。ホワイトソース、↑のかたがすでに言及されていますが、暇な時に作り置き&小分けラッピングでかなり使えます!ぜひインゲンのクロックムッシュなどおためしあれ~。
Commented by berry at 2009-08-29 21:01 x
実は私も杏さんのまねをして作ってみました。
インゲンではなくオクラがたくさんあったのでオクラで・・・
本物をたべたことがないので食べ比べはできないけどそれなりにおいしかったです。
Commented by who54211 at 2009-08-30 10:10
>greenavenueさま
トマトたくさん入れたほうがおいしいと思いますよ。midoriさん家のもおいしそうでした。今度はもっとたくさん入れて作ってみようと思います。
カナダのインゲン、どこが産地なのか不明なのですが(たぶんBC州のどっかで作ってるはず)、煮ても煮ても…と言う感じでした。全体にこっちの野菜ってでかいんですよね・・・。
Commented by who54211 at 2009-08-30 10:12
>ank-nefertitiさま
これは意外とカナディアンの友達にも評判でした。冷たくしてもおいしかったみたいです(人に食べさせるのにあたため直さなかった女)。
こっちの野菜は大きいだけじゃなくてやはり大味な気がします。味付けをもう少ししっかりしないといけないのかな~と思いました。コンソメとか足しても良かったかもと今は思います。ワタシはそのままでおいしいと思いますけど、日頃濃いもの食べてる人にはダメだろうな~。

ドライカレー、チャレンジしてみますね。やっとこさこっちでカレーパウダー見つけたのでw。
Commented by who54211 at 2009-08-30 10:14
>AkicosmosAさま
うちの父親もそういえばスパゲッティとか苦手なんですよね~。たまの外食も和食かラーメンのことが多かった記憶があります。まぁいいんですけどねw。新しいもののチャレンジのし甲斐はじゃっかんなくなりますよね。そんなことを言われるとw。

ペンネですか~。それもいいかも、と思ってもなかったので、フィットチーネと残ってたラタトゥーユにひき肉を混ぜて食べたらおいしかったです。アレンジがしやすいお料理っていうのも大事ですよねw。
Commented by who54211 at 2009-08-30 10:18
>mihogumaさま
夏バテですか。大丈夫ですか?
バンクーバーも一時期狂ったように暑かったですがここんところ過ごしやすいです、というか秋近し、と言う感じですよ~。夏が言ってしまう!!

さてこのインゲンのトマト煮ですが、杏さんのブログ貼り付けてあるので、チャレンジしてみてくださいね。ちょっとお時間かかりますが調理そのものは簡単でした。姐さんならお手の物かと思います。
産地、といえば、こっちでもなるべくBC州のお野菜を買うようにしてます。最近は八百屋さんでお野菜買うようにして、なるべく新鮮なものを~と思ってますが、カナダで何が怖いって日本のように遺伝子組換えの表示がないことです。当たり前に作ってるようなので・・・。いずれ自分に影響するんだろうか?と不安です。
ホワイトソース、ローリエ買ったんですけどね~。どっかに小麦粉あったっけ?と探してますw。台所で見かけた記憶があるのです。
Commented by who54211 at 2009-08-30 10:20
>berryさま
オクラといえば、ホームステイしてたホストマザーのオクラカレー、おいしかったんですよ。レシピを聞いておけばよかった・・・。
オクラも夏野菜の定番ですよね。ワタシはやっぱり鰹節とお醤油掛けて食べるのが一番すきですがw。トマトと合わせて冷たいパスタという手もありますね。やってみるにはもう季節が涼しすぎますがw。
Commented by Aki at 2009-08-31 06:12 x
う〜ん…
あまり食欲をそそられないのは私だけか…
きっとインゲンがあまり好きではないからだな、きっとw
でも色々挑戦するってのはすごいよ!
私は最近ワンパターン化して来たどころか、
外食が増えてる ^^;
ゆめが家の事をペラペラ他人にしゃべりまくらないうちに
少しは料理を勉強しないと、と焦っている今日この頃w
Commented by who54211 at 2009-08-31 13:10
>akiさま
多分杏さんのブログの写真見たら「おいしそう!」ってなると思う。ワタシのはあまりおいしそうにできあがってないのよ。日本のインゲンで作ったほうがおいしいと思う。バンクーバーのやつはしゃくしゃく歯ごたえよいんだけどね、煮ても煮てもクタクタにならないしトマトの色も染み込んでいかないのよ。
子供がいると子供中心のごはんになるから大変だよね~。子供の好きなものから始めていくしかないんだろうけど、頑張っておくれ。
by who54211 | 2009-08-28 04:29 | 報告 | Comments(12)