タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

引際

最近気になっているCMに「カナダには二つの季節がある。夏、そしてホッケー!」というものがある。

妙に納得してしまったw。昨日開幕したNHL、シーズンの終わりを告げるスタンリーカップファイナルは6月。ほんと、夏とホッケーだわw。

昨日カルガリーで試合のあったワタシの愛するバンクーバー・カナックス。残念ながら初戦は黒星スタート。明日のコロラド戦に期待しよう・・・。

さて、厳しいプロスポーツの世界、新しい新人の起用もあれば、惜しまれつつ引退するベテラン選手もいる。

昨シーズン、「Mr.Canucks」と呼ばれたトレバー・リンデンの引退セレモニーがあった。彼はアルバータの出身だが新人からカナックスの一員として活躍、キャプテンを務めたこともあり、一時カナックスを離れたこともあったが、やはり戻ってきて一昨年まで現役最前線で活躍していた選手で、そのシーズン限りの引退を表明し、昨シーズンセレモニーを行ったのだ。

f0129786_8462898.jpg


選手がみんなリンデンの「16」のユニフォーム着てるから誰がだれやらわからないw。テレビを見ながら「リンデンがいっぱい・・・」とつぶやいていた。

さて、開幕だった昨日、バンクーバーエリア出身のNHL選手が引退セレモニーを行った。
ジョー・サーキックである。彼は「バーナビー・ジョー」というニックネームがあるのだ。バンクーバーのお隣バーナビー市の出身なのでそう呼ばれている。NHLだけでなくチームカナダの一員としても大活躍した一流選手ではあるが、晩年けがに付きまとわれ、先シーズンはほとんど試合に出ることはなかった。

本人の意図したものではないだろうから、ほんとは無念なんだろうな~と思う。彼がNHL選手を目指したのは4歳のときにカナックスの試合を見たからだ、と引退演説で語っていた。

カナックスゆかりの選手の引退といえば、先シーズンフリーエージェントでニューヨーク・レンジャーズに移籍したマルカス・ナズランドである。彼はカナックスで長年キャプテンを務めていたので、どうやら引退セレモニーはバンクーバーで行うようだ。

もう一人、先シーズン移籍先がなかなか決まらずヤキモキさせたマッツ・サンディーンが今シーズン開幕直前に引退表明をした。
彼は13年もの間トロントでキャプテンしてたんだよな~。多分セレモニーやるとしたらトロントなんだろうと思うが、すでにスウェーデンに戻っちゃったんだよね・・・。どうするんだろうか・・・。

まぁなにはともあれ、シーズンは始まったばかり。
カナックスの今シーズンの活躍に期待である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

a href="http://www.blog-server.net/" target="_blank">
ブログん家

[PR]
by who54211 | 2009-10-03 08:54 | 趣味 | Comments(0)