タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

魅力

この前、大学の同級生からmixiを通してメッセージが来た。

彼は大学卒業と同時に渡米し、NYUで修士号をを取得してからしばらくNYでレクレーション・セラピストとして仕事をしていた。その後確かNY州のPT免許取得もしたんじゃなかったっけか?(うろ覚えだが、免許取るために勉強してたのは覚えてるw)

そんな彼も数年前に日本に帰国し、現在は理学療法士協会の国際部で働いてる…と思う(あんまり詳しいことを聞いてない・・・)。

さて、そんな国際的にがんばってる彼からいったいなんのメッセージ?と思って開くと

「東大病院で有期間職員を募集してるからどうかな?と思って」

というものだった。

と、東大病院かい?!

求人のお知らせそのものにも驚いたのだが、「東大病院」という文字に最も驚いたのはいうまでもない。

彼曰く「英語のできる女性PTに入ってもらいたいと思って」とのことだが・・・。

いや、確かに英会話はできるけど、ワタシはバンクーバーで彼のように学位を取ってたわけではないし、ましてPTと深くかかわるような勉強をしていたわけではない。福祉分野ではあったが、身体機能に大きく関わるか?というと微妙だ。しかも研究とか論文とか書いてるわけじゃないし。
しかも東大と言う名前からして「ものすご~い肩書きを持った」理学療法士さんが応募するんじゃないかと想像がつく(逆にいえば、そうやってみんな敬遠するのかもな~)。

ワタシは卒業研究で「理学療法士の就職活動」についてやったので、クラスメイトにアンケート配って就職活動での苦労なんかも聞いたことがあるのだが、そういえば一人、東大病院に応募した子がいたな~。確かに当時も東大病院は求人を出していたのだ。

で、実際に彼は面接まで行ったのだが、「周りみんな大学院出ばっかりだった」と言っていた。採用には至らなかったが彼は地元の病院にちゃんと就職している。

こういうあたり、日本の学歴社会の影響を強く感じる。理学療法士としての質や努力というものももちろん重要視してくれるのだろうけど、最初に肩書きありきなのか、と。

大学病院であるかぎり、もちろん研究も行うだろうから、論文や実験に強い人材が欲しいというのも本当なんだろうけどね。患者さんと関わる時間のほうが多いはずなのに、そこに重きを置くのはなにか矛盾を感じる。まぁそれだけで人事採用してるとは思わないけど、実際に雇用された面々を見たらそう感じる人も多いだろうかと思う。

なにはともあれ、そうやって声をかけてくれる人がたくさんいる、ということがうれしかった。
万が一帰国することがあったら、チャレンジするだけでも受けてみたいな、東大病院。

・・・て公募すぐ終わるだろうけどw。

そして、日本に帰っても仕事に困らない資格を取っておいて良かったとほんとに思う。
ちゃんと大学に入れてくれた両親に感謝だな~。ありがとう。

理学療法士はBC州でも不足してるから、もしLive-inで取れなかったら、日本で経験積んで理学療法士で移民目指すのも手かもしれん・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
Commented by Aki at 2009-10-08 20:11 x
色々な将来像があっていいね。
私は今までグータラしてきた分、
今はこれと言って有益な資格や技術がない…
って思い知らされている今日この頃…
過去に戻れるならもっと勉強するのになぁ〜 ;;
by who54211 | 2009-10-07 04:53 | 仕事 | Comments(1)