タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

仮装

Happy Halloween!!

日本でもだいぶ盛り上がっているらしいハロウィン。
ワタシは今年、なでしこの応援のためにブラウニーのミーティングのハロウィンパーティーに参加できなかったので、仮装もあんまり気合が入らなかった。
Nigelはというと社員のほとんどが仮装するという会社に勤めているので、どうにかしなければいけない。
コスチュームストアに行ったのだが、あんまりぴんと来るものがなく、
f0129786_9255769.jpg

最近見た映画「Boxtrolls」(日本では公開未定!残念)のキャラクターになることにした。写真はFBにUPしたのだが、ワタシはEggs(男の子)のほうで、NigelがFishのトロールになったのだが、朝から顔を緑色に塗りたくり、しかもワタシは手を使って塗ったらそれが落ちなくて(「水で落ちます」って書いてあった)、Nigel,今晩どうやってあの緑色を落とすやら・・・。
今晩、特に予定がなかったのだが、「とにかくこの緑色をなんとかしないと出かけたくない」というので、家でゆっくりすることになりそうだ。ベースメントだから子供たちがトリックオアトリートに来ることもないだろうしね。

さて日本でお化け屋敷と言えば夏の風物詩だが、欧米ではハロウィーンの時期限定である。
今年も張り切ってプレイランドのお化け屋敷に行ったワタシたち。
でも今年は
f0129786_9162278.jpg

これのおかげで並ばずスイスイ♪
チケットのお値段倍しても、待たずに入れるのはほんとに楽。去年は3時間かけて3つしか回れなかったのだが、今年はちゃんと7つ制覇、加えて無料のネイルや乗り物も乗れたし、たのしかった。
f0129786_935156.jpg

そして今年も的当てをするNigel。
f0129786_9351664.jpg

たこさんとさかなさんをお持ち帰り。

ほんとはプレイランド以外のお化け屋敷にも行きたかったのだが、Nigelの仕事が忙しくなったのと、雨の季節に入ってしまって断念。来年かな。




北米でハロウィンといえば家庭用花火がつき物なんだが、イギリスでは違うらしい。
ハロウィンの発祥地、アイルランドに地理的には近いイギリスだが、ハロウィンそのものも北米ほど盛り上がらないらしい。
中でも花火はしないと言う。
「花火といえば『11月5日』にするんだよ」
という。

1605年にイギリスの国会議事堂地下に保管されていた火薬で、国王の殺戮を諮ったと言う事件があった(もちろん未遂で終わった)のだが、それにちなんで花火といえば11月5日なんだそうな。
でも当時イギリスはユリウス暦で、今のカレンダーに換算するとほんとは11月15日なんだが・・・。でもまぁ、日本の七五三の日に花火よりは5日のほうがいいかw。
[PR]
by who54211 | 2014-11-01 09:17 | 報告 | Comments(0)