タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

休日

無事にNigelのご両親は木曜にイギリスに帰国した。
そしてNigelの連休は今日でおしまい。

今回のご両親滞在でワタシが思ったこと。

「家族や友達を訪ねて旅をするときは、必ずその地の下調べをして、自分のやりたいこと、食べたいものを見つけておこう」

と思った。

前回はまだ息子くんが生後3週間だったため、ワタシもNigelも動けなかったから、それを理由に特に観光へ・・・というのはしなかったのだが、今回は息子くんも動けるようになったし、いろいろ出かけよう!!ということになったのだが・・・。

「どこに行きたいですか?何がしたいですか?」

と聞いても

「なんでもいい」

というお答え。これ、すごく困った。特にお義母さんは、高所恐怖症かつスピード恐怖症。アドベンチャー大国カナダ西海岸で何するの??って話である。
加えて息子くんは最後までジジババに抱っこさせない不慣れっぷり!!(←そのくせいまだに「ナナ、グランダッド」と呼びまくる矛盾っぷり!!)

絶対にやりたかったことは、息子と遊ぶことだったのだが、それがだめだった時のセカンドプランはなかったようである。ご愁傷様。
食べ物もそうで、今度は「申し訳ないけど、食物のセンシティビティがあるなら、ご自身のごはんメニューは用意してください。作るのは作ります」とお願いすることにした。ワタシもNigelも出されたものはなんでもおいしくいただくので、毎回毎回「これは無理かも・・・」とか考えながら作るのが疲れてしまったのだ。

ワタシはご両親滞在中、Nigelが家にいてくれるのをこれ幸いに、朝から連れ出してもらい、午後からも連れ出してもらい、楽をさせてもらった。ごはんも外食と出前、Akoさんのお弁当と贅沢させてもらった。多分2週間のうちごはん作った回数は少なかったかもw(←でも文句をいうw)。

Nigelも自分の親でありながら、やはり今回は疲れたようである。

「次に誰か来たときは、もう有給は使わない。」

と言っていた。彼にとってもこの2週間はホリデーだったのだが、やはり息子くんが産まれたことによって、価値観も優先順位も変わってきてるようだ。それこそ以前は年に4回一人で海外旅行とかしてた人だからねー。

いろんな意味で勉強になった2週間だった。次はイギリスに行く番だわ。

昨日はカナダデーでcanadaプレイス、今日はグラウスマウンテンに親子でお出かけ。まだまだ会話が成り立たない息子くんとのやり取りは大変だけど、こうやってワタシたちはきっと家族になっていくんだろう。
数十年後、今、ワタシたちが思ってるようなことをきっと息子くんも感じるのだろう。
だからこそ、今、ワタシたちが人生を謳歌して楽しめばいい、と思っている。




[PR]
by who54211 | 2017-07-03 08:24 | 人間 | Comments(0)