タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

比較

息子くんの時は緊急帝王切開、今回は経膣の正常分娩で出産したワタシだが、その回復の過程の違いに驚いている。

ママ友の中には「(正常分娩で)産んだ後、痛くて座れなくて辛かった」と言ってた人も多かったのだが、帝王切開の時は、起き上がるのも寝返りも咳もくしゃみもお腹の傷をかばわないと痛み止め飲んでても痛くてたまらなかったのに、そんなに気にせず動けるし、お通じの時も大丈夫だった。

ワタシは息子くんの時、術後お小水が出なくてカテーテルが入ってたのだが、今回はそんなこともなく、食欲も旺盛、ちょっとお尻痛いのと、いきむ時の踏ん張りのせいで腕と肩が筋肉痛になったくらいだった。

そして今回は強い味方があった。
それはアロマオイル。

急な破水だったので、陣痛時のオイルを用意できず、慌てて目に付いたオイルを持ち出したのだが、看護師さんが部屋に来るたび

「いい匂いね」

と言ってた。

お役立ちだったオイルは
「ラベンダー」「ヘリクサリウム」「コパイバ」。
f0129786_13021978.jpg

経膣出産の後、お股が裂けることがあり、ワタシも出産後2針縫った。そして悪露やお小水がこの傷に影響するので、排泄後は洗い流すのだ。その洗うお水にオイルを数滴垂らして使ってた。座浴も勧められたので、そこにも垂らしていい香りに包まれてリラックス。

眠る時はラベンダーで「ご臨終プレイ(ティッシュにオイルを垂らして顔にかぶせて眠る)」。
病院のベッドは快適ではないけど、これでグッスリ。

他に持っていったのが「シーブス」「ペパーミント」「イランイラン」「ファミリー」「ロイヤリティ」「ティーツリー」。
ペパーミントは頭をスッキリさせるために、ティーツリーは自分を天使のはねで撫でるために、他は気分で使っていた。

ほんと、陣痛開始時から使うオイルブレンド使ったことがある人はその効果のほどを教えてほしい。
あと持っていけばよかったのはオーソイーズのマッサージオイルとディープリリーフ。出産時の力みで硬くなった筋肉ほぐすのに、使いたかった。

そういえば、たまたまなんだが、マッサージ師の学生さんが、45分のマッサージをプレゼントしてくれた。毎週木曜に来てるそうだ。

個人的に思ったのは、どんな方法で産まれても、やっぱり子供は愛おしい存在である、ということ。
息子くんも娘ちゃんもどっちも可愛いし、でも全く違う人間である。
ワタシはどちらの方法も経験させてくれた二人に心から感謝する。

[PR]
by who54211 | 2018-01-28 08:53 | 報告 | Comments(0)