タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

苦渋

ーたくさんのBirthdayWishをありがとうー

昨日はワタシの誕生日。家族でブランチ、おいしいペイストリーを食べ、夜はバンクーバー素敵”エロ”女子、しかも誕生日が一年違いのハートリー明子さんのゴージャスなバースデーパーティーにお招きいただいて、ホクホクと幸せな一日を過ごしたのだが・・・。

実は、またしても難関が降りかかった我が家。
まずは新居。
ディベロッパー、「コンドを購入したければ、15%の上乗せ価格で買い取れ」「今権利を売って、ディポジットと50%を返却する」「新たな購入者が現れた時点で売って、ディポジットと差額の40%を返却する」の3択を提示してきた。
まず1月半ばまでに条件提示、のはずがもう2月も半ば。契約終結が今月末であることを考えると、この時点で訴訟を起こしても間に合わない。
15%の上乗せだと、ギリギリ住宅ローンを組めなくもないけど・・・という額。微妙なラインだ。とりあえず不動産屋のBradさんにお願いして、弁護士さんに相談してもらう。

そしてNigelの職場がリストラを始めた。
前回Nigelが職場を移ろうとしたときは労働条件を良くしてくれて残ったのだが、どうやらバンクーバーの支店そのものをなくすんじゃないか?という感じでリストラを始めてるらしい。
ということで、この時点でモントリオール行もなくなり(同じ会社なので)、タイミングよくヘッドハントしてきた会社とまた面接をするらしい。

そのヘッドハントしてきた会社の一つが実はニュージーランドの会社。
お給料が今の1・5倍から2倍になるのだそうだ。ニュージーランドはまだまだ物価も安いし、そういう意味では貯金はできる。新居はとりあえず貸し出して、ニュージーランドが気に入らなければまた帰ってくるという選択肢もある。

これもまだまだ本決まりのことではないので、どうなることやら??なのだが、ありがたいことにNigelの経歴ならまだまだ仕事はありそうなので、そこまで心配はしてない。どこに行っても家族でいられるなら楽しそうだし、残ってもニュージーランドに行っても今はネットでどこでも繋がれるしね。

だが、忙しくて確認をなかなかしてなかったメールを昨日開いてがっくり。
3月に来る予定だった母が、「お父さんの具合が悪いので行くのをやめます」と言ってきた。
うちの父親は、過去にもなんだかんだとワタシと母が旅行に行くときに文句を言ってきた人なのだが、今回もかい!!という感じである。
ただ、数十年後、同じ立場にもしなったら、ワタシもNigelを第一優先するだろうから、まぁ母の気持ちもわからなくもない。

というか、3月からどうしよう??
期待していただけに、困ったなぁ・・・。

誰か、ご飯作って!!!(←またそれか!!!)


[PR]
by who54211 | 2018-02-13 02:57 | 報告 | Comments(0)