タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

空気

昨日で娘ちゃんは生後1ヶ月。
息子くんは20日に2歳半になった。

娘ちゃんは相変わらずほぼ一日中寝ているが、少しずつ起きてる時間も増えてきた。夜は本当に飲んだらすぐ寝付いてくれるので、大助かりである。
ゲップが下手なのは兄譲りかw?息子くんにはあんまりなかったのだが、この子は吐き戻しがひどくて、終始よだれかけが必要。それでもおっぱいからしっかり飲めるようになったので、哺乳瓶での補充がなくなって少し楽になった。
お風呂好きも兄譲りかもしれないw。お湯に浸かると泣いててもすっと静かになる。
体重も順調に増えていて、特になんら問題がないのだが、なぜだか続く小児科通い。早産でNICUにいたからしかたないのかもしれないんだけど、小児科だけでなくかかりつけのお医者さんにもマメに行かなきゃいけない理由が分からない。しかも大体やることが同じ。身長体重と頭の大きさ測って、心音と呼吸音のチェック、股関節のチェックに反射・反応のチェック。これがほぼ毎週・・・。意味が分からない。

毎回小児科では医者が変わるのだが、退院して最初に診てくれた医者に鉄サプリを飲ませろと言われて飲ませ始めたら、吐き戻しが悪化。早産の子は吐き戻しがひどいとは言うが、急に酷くなってなんでだろうと思ってたら、前回診てくれた医者に

「あー鉄剤は胃を荒らすことがあるからねー」

って先に言えよ!息子くんの時には使わなかったプロバイオティクスも飲む娘ちゃん。小さいうちから大変ね。

今は医者になるべくNigelが休みの日に連れて行っている。注意して様子見てくれてるのは分かるんだけど、2歳児連れてこの病院通いができるのか不安。

でも基本的に手がかからないのでありがたい。

息子くんはまだまだいやいや期真っ盛り。でも妹はかわいいらしく、一緒にプレイパンに入って「一緒にねんね」と言ってみたり、ぐずってる時におしゃぶりを勧めてみたり、哺乳瓶で授乳してたりお風呂の時に手伝って(少なくとも本人はそう思ってる)くれている。あとなぜか涎掛けを「お布団」と言って、かけてくれるw。
赤ちゃん返りらしい行動も時々あって、娘ちゃんを寝かして体を拭いてあげてるのを見て、自分もやってくれ、とバスマットに寝転がって体を拭かせるようになったw。体がでかすぎてはみ出てるけどw。

身長が伸びてるのだが、まっすぐ立っててくれないので今一体何センチあるのか分からないw。
体重も重い。娘ちゃんが軽いだけに、「抱っこ」と言われて抱っこするとずっしりである。でも偏食。最近はEmiさんがくださったなますがお気に入りで、なますばっかり食べてる。

産科の先生に「トイレトレーニングは(妹の誕生で)一旦難しくなる」と言われていたのだが、案の定進めても座らない日が増えた。なぜか人の家のトイレには座りたがる(出ないけど)。まぁおいおいできるようになるだろう。
逆に進んでやりたがるようになったのが、着替え。以前はぜーんぶお任せだったのが、今は手を出すと怒る。脱ぐのはしないのにね。靴も履かない。そこやってほしいんだがw。

おかあさんといっしょを見るのが楽しくなってきたようで、毎日体操のお兄さんと一緒に踊っている。見てておもしろいw。

引っ越しのめどが立たないので、新しいアクティビティは今のところ入れていないのだが、体操とかやらせたら楽しむかもしれないなぁ。やっと両脚でジャンプできるようにもなった。

ピタゴラスイッチも相変わらず大好きで、一生懸命お父さんへの手紙とかお父さんスイッチとかピタゴラマシーンを真似しようとオモチャや家にあるありとあらゆるものにボールを転がしている。

お友達と一緒に遊ぶ、と言うことはまだできないが、似たことを並んでしてみたり、オモチャ取り合って喧嘩するようになり、手も出すので危険度上がった。でも「貸して」とか「お願いします」と交渉する時もある。社交力はこうやって培われて行くのね。

思い通りにならないと叫ぶのだが、よくよく考えるとワタシが息子くん言うこと聞かない時に声を荒げるから、そうしたら言うこと聞く、と思ってるのかもしれない、と反省。

いろいろ困ることもあるけど、楽しいことが増えてきた今日この頃である。
そろそろご飯も作らねばw。





Nigelと話し合って15%上乗せしてでもコンドは購入することにした。
それに伴ってNigelは職場を変える予定である。もちろん住宅ローンの審査が通ってからだが。

なるべくバンクーバーに残る方向で考えるつもりらしいが、ニュージーランドもすごく心惹かれてるらしい。給料1.5倍〜2倍になるのは確かにいい話よね。
ニュージーランドに行くなら、コンドは貸し出す予定で、Bradさんに相談したら、住宅ローンの費用をカバーできる賃貸料で貸せるのだそうだ。

と言うことで、結局来年どこにいるのか分からないままであるw。

[PR]
by who54211 | 2018-02-25 05:08 | 報告 | Comments(0)