タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

矛盾

先週、仕事を終えてブログをやってたときの出来事。

看護師長さんがものすごい剣幕で電話越しに話している。

ワタシはこの師長さんの話し方、嫌いである。常になにか文句言ってるようなしゃべり方なのだ。
というかきっと文句言ってるんだろうけど、大体の場合は。

で、この電話は、最近転院してきた患者さんが結核疑いだ、ということで保健所ほうから通告が来たということに対し、以前いた病院が隠して転送してきた!と怒っていたようだった。

いやいやいや、そんなところに怒る気力を使わず、まず隔離できるように対処しようよ・・・。

論点がずれていることに彼女はまったく気がついていないようだ。というか誰も注意できないよな。一言言えば、その5倍は返ってくるんだもの。

その場を収めるためには、「そうですよねぇ・・・」と彼女を立てておくのが一番無難、ということをここでそこそこ働いていれば、学習していくのである。

彼女はうちの寮で暮らすおじょうちゃんの監督者でもあるのだが、ワタシは、この師長さんにおじょうちゃんの報告をするのがほんとにいやで、事務所でそれとなく事務のおねいさんとかに話しておくと、なんとなく師長さんに伝わっていくので、そうしている。

だって論点がずれていくんだもん・・・。その労力、ワタシからしたら無駄。

昨日も、おじょうちゃんはどうやらお外でお友達と盛り上がっていたようだ(寮に連れ込むのはダメ!と言われたから、屋外ならいいんだろ?と敷地内に入れたらしく、数人で騒いでいる声が聞こえてきた)。
これを報告しようかと悩んでいたのだが、マッサージ君に「だってしゃべるだけ疲れるだけじゃないですか」と忠告されてやめた。

ワタシたちから見れば、会社の寮の敷地内で騒ぐっていうのは、許可なしではできない。まして院長先生のご自宅の隣なのに、そんな恐ろしいことなんかできない。

若いって怖いもの知らずだよな・・・。

「モノゴトを知らないって幸せですよね」というマッサージ君の意見に納得。こうやって変な人間が育っていくんだわ。怖い世の中だな・・・。
[PR]
Commented by berry at 2008-07-09 23:34 x
人って言葉と言葉で繋がっているんですから、無神経な言葉は端で聞いていても気持ちのいいものではありませんね。口先だけの嘘っぽい言葉も背筋が寒くなります。婦長さんの結核の話だけど、先日、夫の主治医に会うために病院にいったときのこと、診察室で医師と話し合っているとき、突然、医師に電話がかかり、目の前のパソコンに胸部の写真が送られてきたの。急患らしいんだけど、素人が見ても、胸部は空洞だらけ、医師は「すぐこの患者を側の外来患者から隔離せよ」というものでした。
病院ってこわいと思いました。そういえば知人の医師が知らない間に結核に感染、自分の胸の写真をみて愕然、臨床医を辞めた人がいます。
Commented at 2008-07-09 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ank-nefertiti at 2008-07-09 23:40
whoちゃん、こんばんは!
↓の件、まあなんということ!!!!!
東京は曇りでもったのに、そちらが雨~!
乾いているとよいな。。。

でねぇ、いるのよ、確かにそういう人って~
師長さんも困ったちゃんですが、おじょうちゃんはもう呆れちゃって・・・
マッサージ君の言うとおり、モノゴトを知らないってホントに幸福!
だけれど、そういう人間がかなり増えていますね、今の日本は。
先が思いやられます。。。

結核、怖いですよ!
ボスが知らないうちに結核にかかり、事務所は大騒動になったことがあります。
2年間保健所から追跡調査をされました。
幸いなことに誰も感染していなくて、ボスは胸をなでおろしていました。
どこで感染したのか未だに???な結核。。。
姪が国際医療センターの結核病棟で看護師をしていますが、彼女も実は怖い、と言っていました。。。
Commented by Aki at 2008-07-10 00:07 x
人って同じ内容を話してても話し方や話す順序によって全然受け取られ方が変わってくるよね。
私はあまり頭が良い方ではないので話を上手く組み立てられず、
相手に不愉快な思いをさせたんじゃないかって、
後になって気になって来る…
“章子”って『文章力に長けた子』って意味が込められてるらしいが…
思いっ切り名前負け ^^;
Commented by who54211 at 2008-07-10 17:33
>berryさま
言葉は言霊ともいいますからね。魂が常に乗っかってると思って、大切に使わないといけません。ほんとに人の振り見て、自分のことも反省しました。
結核、現在は完治できるとはいえ、やはりその感染力は恐ろしい病気です。この患者さんは保菌していただけで、撒き散らすほうの検査は陰性だったのですが、一度だけ、やはり外来で出て、ものすごい勢いで病院内を消毒してたのを思い出しました。
医療が進歩しても、病院でも大騒ぎではだめですよね。
Commented by who54211 at 2008-07-10 17:34
>23:35の鍵*さま
あ、そうです。そちらにお返事しておきました。大丈夫ですよ~。
Commented by who54211 at 2008-07-10 17:39
>ank-nefertitiさま
いやはやほんとにとんだコトになりまして・・・。床、だいぶ乾いてきましたが、やはりじゅうたんはがさないとダメかもしれません。今朝も布団乾燥機をじゅうたんと床に挟んでかけてきました。真剣に部屋移動かもですね。

モノゴトを知らない、ということを認識できる人間でありたいと思う今日この頃です。先週からまた新しい非常勤の理学療法士さんが入ってきたのですが、彼もなんだか分からないことが分かってないタイプです。全部教えなきゃだめなんか!?とちょっと疲れてます。同じ大学の後輩なので、ちょっと厳しくすべきかどうか悩みどころですねぇ・・・。

結核といえば、ツベルクリン、ワタシ必ずひっかかってました。そしてレントゲンに連れて行かれるのです・・・。
高齢者の多い病院だと、若いときに感染者と接触して、菌だけもらい、体が弱ってきて発症、ていうのもあるらしいのですが、普通は検査しないようで、だから師長さんが怒るのも分からなくもないんですけどね・・・。追跡ってほんとにされるんですねぇ・・・。何がどこで絡んでくるのか分からないって恐ろしいです。
Commented by who54211 at 2008-07-10 17:41
>Akiさま
大丈夫!ワタシも胸がきれいな女性になるように・・・って願いがこめられているが、まったくもって育たなかったぞ!!(←自慢にならない・・・)

後で反省できるうちはいいと思うよ。傷つけてるかどうかをちゃんと気に出来てるんだもん。知らないうちに傷つけてて、それにすら気がつかない人間もたくさんいることだしね。
話し方もそうなんだけど、やっぱり心にゆとりがないと言葉がとげとげしくなるから、なるべくゆとりを持って接したいものよね。それがまた難しいんだけどさ。
by who54211 | 2008-07-09 17:47 | 仕事 | Comments(8)