タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

食卓

「ゴハン、いつでも食べにいらっしゃい」といつも気さくに誘ってくださる杏さんのお言葉にまたまた甘えて、お宅にお邪魔させていただいた。

f0129786_17512977.jpg


ブログ仲間のこすもすさん亜季さんmidoriさん、そして杏さんのお友達のどりさんとランチパーティ。
ワタシのリクエストで杏さんが「ガッツリ」なイタリアン料理を、こすもすさんがケイティ先生から教わったおいしいお料理を持参してくださって、しっかり昼間から飲ませていただいた。

あ~なんて贅沢なの!!

f0129786_17544291.jpg


もちろんお菓子作りの天才、亜季さんはこんなにケーキを・・・。
昨日はホストである杏さんのお誕生日ということで一気にお祝いムード。

f0129786_1756280.jpg


どりさんからは玄米を、こすもすさんから葉山コーヒー、そしてmidoriさんからは新しい石鹸をいただき、さらにタッパーにしっかりといろんなお料理をつめてもらって帰ってきて、ワタシ、かなりホクホク。

f0129786_17575592.jpg

f0129786_1758112.jpg


その上ワタシは晩御飯までしっかりご馳走になったのだ。えびといくら~。海鮮づくし~。

いつもしっかりくつろがせてくださる杏さん。ほんとに感謝してやまない。楽しい時間はあっという間。

でも、実は昨日はこれだけじゃないのだが、それはまた明日。

~最後にもう一度、昨日楽しい時間を提供してくださったみなさま、ほんとにどうもありがとうございました。またお会いできる機会を楽しみにしていますね~
[PR]
by who54211 | 2008-07-07 18:03 | 人間 | Comments(8)

強力

予約が取れたのでカイロを受けに行こうと、宇都宮駅を出たら、ポツポツと・・・。

あら、なんだかいやな感じ!!と思った瞬間、バケツをひっくり返したような土砂降り!!

予約したカイロの入ってるビルまで徒歩10分くらいだったのに、それはそれは完璧なぬれねずみになってしまったのだ。

恐るべし雨女パワー。(自分で言うな!)午前中はよく晴れてたのにな~。

しかも洞爺湖サミットの影響で、駅のコインロッカーが使えず大量の荷物も持ったままだったので、それも濡れた。

・・・完全に忘れてたけど、宇都宮って首都圏に入ってるのね(泣)。

カイロそのものって本格的に受けたことはなかった。(って言ったらマッサージ君に怒られるかもしれないが・・・)
問診表に「職業」の欄があって、若干恐縮しながら「理学療法士」と書く。お互い領域の違うプロなんだから恐縮する必要もないんだけどさ~、大体マッサージ屋さんとかに行くと「あ、でも本職だからご存知ですよね?」とか言われちゃうんだよね・・・。プライベートで施術を受けるときは完全にワタシは理学療法士という立場を忘れて一人の患者なんだから、そう扱って欲しいんだけど、そういうわけにもいかないか。

大してワタシと年齢が変わらなさそうなおにいちゃんが、いろいろ聞いてきた。

ワタシは別に辛くてしんどい痛みがあるわけでもないし、動けないわけでもない。ただ、体のラインが~と説明する。おにいちゃんはおにいちゃんで、ほんの些細な痛みについても突っ込んで聞き込んでくる。

病院で働く、ということは確実に「病気」を抱えた人を相手にする。立場的には医療従事者のほうがパワーが強いイメージがある。
でも、日本でのカイロやマッサージ屋さんて、いわゆる「病前」「未病」で普通の生活は送れる、という人を相手にするだけに、効果をその場で出していかないと顧客がついてこない。

で、ワタシはというと・・・
頸は捻じれてまっすぐなため、それにひっぱられて円背、さらに骨盤が左右で傾きが違うから、そのせいで側彎と脚長差が出ている、という見立て。

・・・えぇ、実習中に実習先の理学療法士の先生にまんまを言われた覚えがありますとも。そういえば、大学の教授にも言われた記憶が・・・。

そう、つまりワタシはかなり昔から歪んでいて、治っていないらしい。

それなりに動いているので、今は大丈夫、という状況にあると言ったところか。

初回は「好転反応」が出るから、ということで脚の長さと頚椎の1から3番目(これもほんとは一番上だけ狙ったらしいが、くっついてバキバキと入ったらしい)、そして膝の調整だけ。

ワタシの訴えそのものはそれほどなかったのだが、初診を終えてからのワタシのカルテは見事に真っ赤。

・・・歪んでるのね、そんなに・・・。

担当してくれたおにいちゃんは、腕はいい、というかワタシには合ってる気がしたけど、ものの言い方があまりにも単刀直入なうえ、反論できないくらいの正論で、若干疲れた・・・。

次に行ってもまた怒られるんだろうな・・・。「まっすぐじゃないです」って・・・。

まぁ体は軽くなったので、ヨシとしよう。
[PR]
by who54211 | 2008-07-05 21:26 | 報告 | Comments(8)

額縁

少し前に、宇都宮しないにある、とあるカフェに入った。

食べたのはこれ↓
f0129786_17325167.jpg


オムソバである。

なかなかコジャレた店内で、土日祝日もランチが4時までやってるという親切なお店である。お料理もボリュームもあっておいしかった。

・・・ただ、難点は禁煙ではないこと。普通、こういうビルの店内って禁煙だと思うんだけど、違うのね・・・。
ワタシ、愛煙家の人にどうこういうつもりはない。吸わないでいらいらされるよりは、どうぞ吸ってくださいのほうなのだが、食事中は別。

そしてもうひとつ、ここのお店で見た強烈な光景がある。

「店内メイク」である。

口紅直す程度のメイク直しはともかく、そのときにいたギャル系のおじょうちゃんたち、でっかい鏡とメイクボックス(ポーチじゃないの)を取り出して、タバコ片手にフルメイクをし始めた、というかワタシが入ったときにはもうやってた。

ビューラーをライターで温めるのはもちろん、コテまで出して髪も巻いたりしてるわけである。

美肌の伝道師といわれる佐伯チズさんは、著書のなかでいつも「電車メイクはきれいにならない」と提唱されているが、店内メイクって化粧品売り場じゃない限り、ワタシのなかではかなりダメなことのような気がする。

せめてトイレのパウダールームでやってくれよ・・・。ヒトから見えるところで化けていったってしょうがないだろ?

それを注意しない店員にもがっかりしたので、もうこのお店には行かない・・・。

メイク、といえば、岩手で見つかった死体の女子高生の写真を見てびっくりした。
スッピンのほうじゃなくて、プリクラの化粧して写ってるほうの写真。

「ま、眉毛がない・・・」

化粧ばっちりしてるのに、眉毛だけなぜ描かない???

眉毛のない顔って、ワタシは怖くて見せられないのだが、そういえば、うちのおじょうちゃんも眉毛描いてない気がするな。
そういう顔がティーンの中では流行っているんだろうか?

ワタシがメイクの講座に通っていたカヅキ式のメイクでは、「化粧」を「気粧」と表記していた。化けるのではなく、気合や気持ちをこめるためのもの、という考え方をしているからだ。
きっと彼女くらいの世代では、その意味合いはもっと強いのかもしれない。25過ぎてくるとメイクをするのは身だしなみのひとつになるからだ。

眉毛といえば、ワタシが高校生のころはアムラーという流行語ができるくらい、安室さんが大人気で、彼女のような細い眉毛が流行してたな。でも最近話題の人で眉毛ない人っていたっけか?

世の中なにが流行るんだか、分からないなぁ・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-07-04 17:55 | 人間 | Comments(4)

段差

最近、さぼらずにがんばってるのがこの2つ。

f0129786_17304514.jpg


田中ユク子さんの「体整形マッサージ」とストレッチポールのコアマッスルストレッチ。
マッサージのほうは、むくみ防止に、ストレッチのほうは、腰痛と背部痛予防のために。このストレッチポール、ジムに通っていたときに教えてもらったのだが、これをやった後は背中が床に吸い付くようにペタっとなって、骨盤の前傾もかなり矯正されるのだ。生理痛や手足の筋肉痛も、普通のストレッチだけじゃなくて追加すると、軽くなるのだ。

恐るべしコアマッスル。そういえば最近コアマッスルトレーニングが流行ってるらしいが・・・。昔一緒に働いてた理学療法士さんがやってるって言ってたなぁ。
ワタシはコアマッスルはさすがにやっていないが、腰回しはちょっとだけやっている。

で、体整形マッサージは、いつも風呂上りに鏡を見ながらやるのだが・・・。

鏡を見てて、気がついた。

f0129786_17411825.jpg


「ん?!」

f0129786_17413735.jpg


「なんかおかしくない???」

そう、明らかに腰のくびれ方に左右差が・・・。これ、裸だともっと顕著に分かるのだ。
心配になってカイロの勉強もしてたマッサージ君に聞いてみた(便利な同僚だな・・・)。

「人間なんて、左右差あるのが普通ですって」

と一蹴。うそ~ん、役立たず!!

多少の左右差は、確かに気にならないけど、これは明らかに右と左で違いすぎないか??

治るのかなぁ???

とりあえず、左の殿筋群のトレーニングを追加しろと言われたので、素直に実行しているが、果たして効果はいつ出ることやら・・・。

この田中さんの本にも載っていたのだが、マッサージもトレーニングも「即効性がないと続かない」のだ。筋トレも、体がすぐに反応できるものはいいが、ラインを整えるものとなると即効性という面では難しい。

やっぱりちゃんと整体に行ったほうがいいのかなぁ??
体重や体脂肪率には今のところ不満はないのだが、このラインの乱れはなんとかしたい。

鍛えるよりほか、ないかしら?病気ってことはないよね、たぶん・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-07-03 17:49 | 趣味 | Comments(6)

積立

この前郵便局に行ったらこんなんくれた。

f0129786_17341147.jpg


シール貼って応募するとなんかが当たるかもしれないっていうよくあるキャンペーンなんだけどさ・・・。

日本人ってこういうオマケ的発想、好きだけどさ。民営化されたとはいえ、こういうキャンペーンするくらいなら、もっと日ごろのサービス料金安くしろよ、と思うのはワタシだけ?応募するけどさ・・・。

無駄といえば、

f0129786_17373839.jpg


小児科の先生がお見舞い返しでこれを職員に配っていた。
職員の身内に不幸があったり、出産や結婚などがあると、毎回、ジュースとかお茶が配られるのだが、これ、職員の給料から自動的に引き落とされてる慶弔費という題目の徴収からお金出てるんだよなぁ、たぶん・・・。

マッサージ君のお父さんが亡くなった時、マッサージ君はこれをしなかった。「廃止の方向でって聞いたんで」とこの前教えてくれた。

でも、廃止されず、また性懲りもなく配られている。

「お礼」なんだろうけど、そのお礼は、自己負担するべきものじゃないのか?

うちの病院の慶弔費の謎は深くて、院長先生のお歳暮・お中元はもとより、バレンタインデーのチョコレートに至るまでそこから出ている。

・・・無駄無駄無駄無駄無駄無駄・・・。

給料から差っ引かれたお金でチョコレートもらったって男性職員はうれしかないだろ?
しかも医者の給料からは引かれてるかどうか定かじゃないんだもん・・・。

何かあったときのお金なんだけど、なんだかこういう使い方されてると、「そんな使い方するなら引き落とさなくても・・・」と思うのだが。

どこの会社でもそうなのかなぁ???
[PR]
by who54211 | 2008-07-02 17:45 | 愚痴 | Comments(4)

印鑑

なんだかんだと一年の半分が終わってしまった・・・。

今日から七月、なんの変わり映えもないけど、夏はやっぱりバンクーバーが恋しくなる。
あのカラッとさわやかな気候がどうして日本にはないの!!

7月21日は、とても大切な日。
お世話になったホストファミリーの息子さんが結婚するのだ。

お相手は学生のころからのお付き合いのあるオランダ系のおじょうさん。

ほんとは現地にいる予定だったので、「Whoも必ず列席してね」と言われていたのに、参加出来ないことは残念だが、こころばかりの贈り物をずっと探していて、ついにこの間ゲットした!!

f0129786_18134023.jpg


いつもハンコ関係のものを御願いしている楽天市場の「えんぎのいいはんこや」で発見した、エンジェルはんこ。

f0129786_18241750.jpg


クリスチャンの二人にはきっと喜んでもらえると思う。

花婿さんはAsa、花嫁さんはJanniferというお名前なので、当て字は

f0129786_18163227.jpg


Asa=叡勇
Jenn(Jenniferの略称)=慈笑苑

とした。意味合いもなんとなく感じが良いものばかりを当てたつもりだ。

ここのハンコやさん、いつも頼んでいるのだが、手書きで一言添えてお礼状が入っている。
今回は、なんと、ハンコしか頼んでいないのに、「結婚祝いで贈るんです」と注文のときに備考欄に書いておいたら、ハンコケースを「ぜひお祝いで・・・」とサービスしてくださった。

こういう気遣いがうれしい。

f0129786_18204465.jpg


気遣いといえば、Quattro Crew Colorsのmichiくんが、この前こんな風にカクテルを出してくれた。
ちょっと特別扱い??ちなみに今、この飾りはmihoguma姐さんがくださったマッサージャー・ミィに持たせてある。
[PR]
by who54211 | 2008-07-01 18:22 | 人間 | Comments(6)