タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

副菜

Akoさんのクッキングクラスで教わったきのこの時雨煮は、手で裂けるきのこならなんでもいけるようだ。これはジェミニきのこで作った。(レシピはヒラタケで作ってる)

f0129786_05495484.jpg

Akoさんの提案するお料理は、どれもこれも優しい味付けで、とても美味しい。
先月のレシピは、我が家でもよく登場。
f0129786_05543167.jpg
キャベツとパセリのコールスローは、Nigelも大好き❤

f0129786_05561381.jpg
ニラの醤油漬けは使いきれないニラの保存にも便利。
f0129786_05565592.jpg
うちでは肉団子に混ぜて、他の野菜と醤油とオイスターソースを少し足してみた。激ウマw。

ワタシの作る料理は、どうしても彩りが冴えないことが多い。Akoさんの作るお弁当は
f0129786_05584046.jpg
栄養のバランスがもちろん、見た目がとても美しい。

Akoさんのお料理教室に通うようになって、「あと一品!」作らなくても常備できる日が増えた。
おかげで、捨てる野菜が減り、冷蔵庫もスッキリしている。

あとは、ワタシが作っても、息子くんが食べてくれたら文句ないんだけどな。Akoさんのお弁当に入ってたら食べるのに、似てるもの作っても食べてくれないのはなんでかなぁ??

[PR]
by who54211 | 2017-05-11 05:47 | 報告 | Comments(0)

伝心

f0129786_13254458.jpg

ワタシのなかでバンクーバー・夏の風物詩となっているのが、スカイトレインのコマーシャルドライブ駅で毎年屋台を出す、フルーツスタンド。
ブルーベリー、たっぷり2キロ近くあって$5!!激安な上、8月前半まではアメリカンチェリーも一緒に販売してくれる。1皿(多分大体1ポンドちょっと)$2、3皿で$5という値段は毎年変わらない。9月半ばごろまで販売しているらしいので、お近くにお寄りの際はぜひぜひ。

さて、mixiでちょっとつぶやいて心配をかけてしまったのだが、食べ物にちなんでちょっとしたトラブルがあったのだ。

仕事上、時としてお料理をして、と頼まれることがある。
以前の職場では買い物も自分の担当だったので、ある程度冷蔵庫の中身を把握していたワタシだが、現在の職場ではまったくもって中身をしらないことが多く、子守のランチのときに「え?なにもない??」ということが時々あるくらいである。それでもありあわせでなんとかなるくらいの材料はあるので、なんとかしてる。ありがたいことに女の子二人なので、あんまり量としては食べないのでそこまで困らない。

この前、パーソナルケアをしてる人のところに、急遽午後のシフトで仕事にいった。
この午後のシフトというのは、大体お昼の12時から夜の8時までで、夕食準備も含まれる。
ワタシ、幸か不幸かいままで午後のシフトに入るときは、クライアントさんは外食に出ることばかりで夕食準備をしたことがなかったのだ。
で、心配だったので「何を作りましょうか?」と事前に聞いておいたのだが、この人、きちんとした食事はちょっとしか食べないで、夜ベッドに入ってからジャンクフードをむさぼるのである(そんで翌朝気持ち悪いってあたりまえだっつうの)。なので「スパニッシュオムレツ」といわれて正直ほっとしたのだ。
・・・そうスパニッシュオムレツってワタシのなかでは「なんかの肉と野菜のオムレツ」のイメージだったから。
だって前の職場の日曜の朝に出てくるオムレツがそれで、そうやって説明されていたからだ。

一応クライアントさんに「マッシュルームとトマトとベーコンで」という注文をつけられていた。

注文をつける=冷蔵庫にある、と思い込んだワタシにも確かに落ち度はあった。

オムレツなんてそんな時間もかからないので、クライアントさんが新しいケアギバーの面接をしてる間に料理を終わらせようとして冷蔵庫を開けたら

「え?トマトもベーコンもないじゃん??」

完全な予想外の展開である。
買いに行くべきか聞くにも面接中に邪魔したらまた怒鳴られそう(すでにこの日、寝付こう<大体昼の3時にまだ寝ようとしてるあたり意味わからないんだけど>としてたところで電話に応対してしまって怒鳴られた後だった)だったので、躊躇してしまい、ほかにイエローペッパーとブロッコリーとホットドッグ用のソーセージがあるから、それで代用しよう、と思い立ったのだった。

しっかりたまねぎを炒めて、ソーセージ炒めて、ほかの野菜も炒めて、後は卵を流すだけ、の状態にして面接が終わるのを待ってから、材料がなかったので別のもので代用しました、と報告をしたら

「そんなのスパニッシュオムレツじゃない。もうこんな時間だ、なんでもっと早くに買い物に行かなかったんだ??もういい、ピザ取るから!!」

ワタシはこの職場で料理の経験も通常の買い物の経験もない。あるのは頼まれたものを頼まれた分だけする買い物だけだ。
許可を得ずに買い物に行くことが正しい判断だったとこの時点でわかるはずもない。
それを頭ごなしに役立たずと怒鳴られて、しかも味見すらせずに「ピザを取る」って作ったワタシの努力はまったくもって木っ端微塵に砕かれた。

ワタシの料理に限らず、このクライアントさん、ケアギバーが作った料理ほとんど手をつけず、冷蔵庫に入れっぱなしで3日後捨てる、ということの繰り返しなのだ(日曜に冷蔵庫掃除したからよく知っている)。

いくらお金を払ってもらって仕事をしてるとはいえ、ワタシは料理のためにお金をもらってるわけではない。誠意がひとつも通じなかったことがあまりにも悲しかった。

ワタシはこのクライアントさんとはこういう小さないざこざが多くて、正直疲れてきている。年齢が自分の父親と近いせいもあって、いつ何を言われるかびくびくしてた小さいころのいやな思い出(いやもちろん父親のことは好きなんだけど)を彷彿とさせる上、ワタシにDVを加えていた元彼とまったく同じ対応を今回されたので、ワタシ、瞬間的にフラッシュバックに襲われ、ショックに陥って動けなくなったくらいである。

しかもこの人、精神科医なので、あんまりワタシは過去の問題のことなんかを話したくないのだ。分析されたくないから。

・・・もう早くフルタイムの仕事見つけて・・・というか見つけたふりでもいいからして、この人の仕事やめたいかも。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村f0129786_12593263.jpg
[PR]
by who54211 | 2012-08-03 13:56 | 人間 | Comments(4)

節目

うちの雇用主さんの息子さんのお嫁さん(関係説明するだけで長い文章だw)が、「50歳の誕生パーティーをやるからちょっとお手伝いして」ということでほいほいと行ってきた。

...といっても彼女の誕生日は4月(雇用主さんと1週間違い)なのだが、時期的に今しかできなかったらしい。
しかも思いついたのがこの前の水曜日。行き当たりばったり、さすがカナディアン...。

「手伝って」と言われたので、セッティングからなにからなにまでするのかなぁと思っていたのだが、結局ワタシがやったのは、カトラリーをナプキンで巻いたことと、シンクがいっぱいにならないように、空いたお皿を片っ端から洗ったくらい。しかもほとんどの食器がレンタルだったから洗わなくてよくて、食器洗浄機も最後に一度回しただけである。

なので「お給料出すわよ」とお嫁さんに言われたのだが、遠慮した。だって実質15分くらいしか働いてないんだもん。

いつも思うんだけど、メインもガッツリ出すのに、なんでアパタイザーもいつもこんなに大量なんだろう...。
f0129786_7321912.jpg


メインは鮭のグリル。鮭、2本あった...。加えてシーザーサラダにベジタリアンカレー、キッシュ、ジャガイモのグリル...。てんこもりもいいところであるw。

f0129786_7322135.jpg


もちろんビールだけでなくワインもあった。お子様用にフルーツパンチもね。
雇用主さんとこではビールが飲めないので、ここぞとばかりに飲むワタシ(4本開けた...一人でw)。
いや〜夏はビールだねw。

f0129786_73222100.jpg

このケーキも手作りで、すごい丁寧に作ってあるのだ。
キラキラしてるのは金箔だそうで...。ま、消化されないけどw。

f0129786_7322327.jpg

さて、なぜかケーキのロウソクを消すときに開けられたプロセッコ。
プロセッコって普通、前菜のときに開けないか??
実はこのプロセッコが効いたのである。ワタシ、この後頭痛になった...。
ケーキとプロセッコはだめだ...。プロセッコおいしいけど、ケーキとは別でお願いしたかった。

まぁ、そんなこんなで夜は更けていき、家に着いたら11時だったっていう...。あぁ、やっぱりお金もらっておけば良かったかも(←ガメついw)。

どうでもいいが、私、お嫁さんが姉さん女房であることを昨日知った。
なぜなら雇用主さんの息子さんは40代前半だからだ。
意外な事実だったなぁ(見た目が同い年くらいに見える)。
f0129786_7322486.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-05-22 08:02 | 仕事 | Comments(0)

挑戦

うちの雇用主さんはパンを焼く。
この前雇用主さんのタイピストさんとその話題をしてたら「私、パン焼いたことない」と言っていた。いやワタシもここの家に来るまでやったことなかったってば。パンとは買うものであって作るもんじゃない、というのがワタシの考え。

そもそもワタシはお菓子作りもそうだけどこういうベイキング技術には優れていないのだ。
いい加減な人なので、きちんと計量して時間測って、温度設定してなんてできないのだ。
その上、パンってこねるのが大変なのだ。

そこはやっぱりカナダ。雇用主さん、自動パン焼き機をお持ちであるw。
なので、材料全部入れて、設定してスイッチいれればOKなのだが、うちの雇用主さんは、焼きあげは自分のオーブンでやるのだ。
なので、タイミングを逃すとえらいことになる。

現在オンタリオ州ロンドンで暮らしてるまぁりも言ってたけど、カナディアンって基本的に時間にルーズだし約束すっぽかすのも平気な人が結構いる。
うちの雇用主さんは割りとマメな人なんだけど、パンをセッティングしてそのまま忘れてしまったりすることがある。

引っ越して間もなくのころは、まったくもってパンをオーブンに入れるタイミングが分からなかったワタシだが、さすがに何度も見てると分かってくる。

・・・のであ~膨らんできたな~と気がついたら雇用主さんを呼んでいたのだが、昨日、ついに雇用主さんに「やり方見てて」と言われ、おそらく次回はワタシが焼くことになるだろうと思う・・・。

いいんだろうか・・・。
というか大丈夫なんだろうか・・・。

一応雇用主さんに言われた通りの材料と手順をメモる。

ワタシは生活に最低限必要な料理能力はあるが、けして料理上手なわけではない。
すっげ~不安・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-01-29 04:55 | 仕事 | Comments(4)

適当

雇用主さんが朝から冷凍した牛肉を薄く切っていた。
前々から「すき焼き作って」と言われてたが、それがまさか昨日起きるとは思わなかった。

・・・というか朝に肉を切ってた時点で予測してはいたものの、まさか全部やらされるとは思わなかった。だって雇用主さん「以前は薄切り肉を扱ってるお店が近くにあったから時々やったのよね~、すき焼き」と言ってたから、作れるもんだと思ってたのだ。

火曜日、クライアントさんはアダルトデイケアの日。日頃はハンディダートと呼ばれる福祉タクシーがお迎えに来るのだが、現在ストライキ中なので送って行った帰りにスーパーへ。

「すき焼きに入れる野菜を買おうね」

・・・あぁ、今日はすき焼きか~♪と喜んでいたのもつかの間、すき焼きって何入ってたっけ?とすっごく悩む。一人暮らしが長いとすき焼きなんてめったに食べないのだ。ついでに行ったスーパーは北米のものなので、日本ですき焼きに入れるものが全部あるわけではない。
白菜とネギ(これが長ネギはやっぱりなかった)、シイタケ・・・はあったけど高かったので別の茶色いキノコ、しらたきもないので雇用主さんは「ライスヌードル(ビーフン)」と言ってたがすき焼きにビーフンってちょっと…と思い春雨を購入。

夕方になって雇用主さんがホットプレートを出してきた。そして野菜を洗い始めて「どのくらいの長さに切るの?」と聞いてきた。・・・こりゃ~ほんとにワタシに作らせるのか、とこの時点で気がついたがもう遅い。頭をフル回転させてすき焼きを作っていた母を思い出す。

実家は愛知県なのだが、うちの母はすき焼きというよりは牛鍋(いわゆる関東風のすき焼き)だったのだ。つまり割りしたで全部ごっちゃ煮にする鍋である。
・・・いまから大量の割りした作るのは無理、と判断し、今度は美味しんぼの山岡さんのすき焼きを思い出す。

とはいうものの、みりんや料理酒があるわけではないので雇用主さんは代わりにシェリー酒を出してきた。・・・まぁ多分大丈夫だろうw。

とりあえずホットプレートをあっためて、油を敷いて(牛脂が良かったんだけど、牛脂、雇用主さん全部鳥の餌にしちゃったのだ)朝薄切りにしてくれた肉を焼く。
醤油と砂糖をかけて、さらにシェリーを加え、味を確かめる。

…こんな感じだったような気がする。

多少お醤油とお水を足して味を整えて、野菜を加えしばし待つ。

思いのほか白菜から水分が出なくて、ワタシの頭にあるすき焼きとはちょっと違うものになったが味そのものはそれらしくできあがった(とても恥ずかしい出来だったので写真は撮れなかった・・・)。

で、今更すき焼きの作り方を調べてみたら、おおむね正しかったw。ワタシの、というよりは日本風の料理って対外そんなもんよねw。

雇用主さんにもクライアントさんにも好評だったので、1週間か2週間に一度くらいは料理をしても良いかもしれない(単純だな・・・)。

鮭が余ってるって言ってたから次は石狩鍋にしようかなぁ・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2009-10-29 07:05 | 報告 | Comments(2)

麦粥

体重を量ってないので何とも言えないが、引っ越してきてから、太るかな~と思っていたのに、意外とそうでもないことがわかった。

お料理が得意な雇用主さんがクライアントであるダンナさんと自分の健康を気遣って野菜中心のヘルシーな食生活を送ってるからだろうと思う。カナディアンなんだけど脂肪分はほとんど取らず、必要以外のたんぱく質摂取も極力控えてる感じである。

毎日お昼御飯のあとはクッキーが出てくるのだが、これも大体食物繊維たっぷりのものだしw。

食物繊維と言えば、食べ物にわがままを言わないワタシだが、カナダでどうしても納得のいかない食べ物がある。
それはオートミールだ。

燕麦で作ったおかゆなんだけど、こっちのパン粥もそうなんだけど、甘いんだよね・・・。
どうしてもこのおいしさがわからない。
なので雇用主さんとクライアントさんがオートミールを毎朝食べるなか、ワタシは一人シリアルを食べている。和風、とまでは言わなくても塩味とかもうすこしゴハンらしい味付けだったらオートミールも食べられるんだろうか・・・。

作り方は簡単そうだし、手軽に繊維質が取れるから体にもよさそうなんだけど、いまひとつ挑戦する気になれないでいる。

雇用主さんは、パンも焼くし、ドレッシングも手作りする。それがたまにではなく日常なのだ。教えてくれるのだが、果たしてワタシが作る日が来るのだろうか・・・。

*=*=*=*=*=*=*

たべものとは関係ないが、中学生のころに好きだった人が全く知らない女の子と付き合ってて悔しい思いをした、という夢を見た。

なんで今更中学生のころの夢を見たんだろうか・・・。

しかも全く知らない女の子と付き合ってるっていうシチュエーションが納得できない。知ってる女の子ならまだわかるんだけど・・・。

そのせいかどうかわからないけど、今朝は寝坊した・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2009-10-24 13:05 | 報告 | Comments(2)

拡幅

お料理の腕を上げる、というよりもレパートリーを増やすためにお料理上手な杏さんや、Quattroのブログを参考にしてそれなりにチャレンジしてみている。

で、今回はインゲンのクタクタ煮。和風ならばお醤油とお砂糖で煮るところをトマトで煮るイタリア風である。杏さんのお友達であるTammyさんのレシピらしい。

イタリアで作れるならバンクーバーでもいけるかな~と考えたワタシが甘かった。

そもそも日本でもインゲンそのものをそんなに料理した経験がないことを考慮せずに挑んだことも禍したような気がする。

杏さんの写真ではインゲンにしわがよってちゃんとクタクタになってるのに、バンクーバーのインゲン、煮ても煮てもしわがはいらない(ある意味うらやましい・・・・)。

根がいい加減なので「まぁ火が通ればいいか」とあきらめ、トマトを入れて、さらに煮詰める・・・はずがトマトから大量の水分が出ることを計算に入れてなかったため、なかなか水分飛ばない(汗)。

まぁそれは時間かければなんとかなるので放っておいた(思いっきりO型人間)。

f0129786_425648.jpg


杏さんの記事に「ブルケスタ風にするとおいしい」と書いてあったので、ちょうど大家さんからもらったおいしいバタールをスライスして慣れないオーブンに入れてみた。

・・・焦げたのは写真を見ればお分かりかとw。感覚が分からないものを使ったワタシがバカだった・・・。

でも、おいしかったのでヨシとする。
写真は普通のクタクタ煮にオリーブを散らしたもの、粉チーズをかけたもの、そしてチーズを乗っけたものである。どれもそれぞれ個性があっておいしかったので、ちょっとアレンジしてグラタン風にしてもおいしいかもしれない・・・。

今日はこのクタクタ煮をサイドディッシュにしてハンバーグを作ろうかなぁ??

多分、学校休みで時間があるからこういうことをしてるんだと思うw。
ちょっと野心をもってホワイトソースとか作ろうかとも考えたが、一回だけのために材料をそろえるのがネックになりあきらめモード(やれよ!!)。

ルームメイトの冷蔵庫の中身と比べるとワタシのところだけパンパンなのは、一度に大量に作りすぎるせいだな・・・と反省中である。
[PR]
by who54211 | 2009-08-28 04:29 | 報告 | Comments(12)

挑戦

昨日日記UPしてから早速ラタトューユを作ってみた。

f0129786_1342052.jpg

~左がラタトューユのチキン煮込み、右がホウレンソウご飯である~

昨日はラタトューユだけ作って食べなかったのだが、今日食べたらそれなりにおいしかったのでまた作ろうかなぁと思う。
ラタトューユ作った怨念が伝わったのか、ほんとにたまたまQuattroのGarciaさんからSkype通信が入った。

便りがないのは元気な証拠、とあんまりメールのやりとりもしてなかったのだが、ブログを読んでちょっと心配してくれてたらしく、「大丈夫か?」と電話してきてくれたのだった。

・・・でその時に「ラタトューユ、ブログのレシピで作ったよ」とは言ったのだが、たぶん、今日の写真を見てダメ出しされるだろうなぁとちょっとおっかなびっくりである。

パプリカ使ってないし、材料の大きさ揃ってないし、せっかく生トマト使ってるんだけどめんどくさくて裏ごしとかしてなくて皮そのまんまだし、ハーブは乾燥ミックスハーブだし、あげく「なすは煮込むと溶ける」と忠告してあったにも関わらず溶かしてるし・・・。

この辺、O型の性格がありのままに出ているw。
いいの、食べるのワタシだけだから。ワタシがおいしければいいの。

自分で買い物するようになって気がついたのだが、葉物の野菜って株で買っても使いきらないうちにダメにしてしまうことが多いので、写真に写ってるサラダは、この状態で売ってるものである。無駄に食べ物捨てるよりは割高でもこっちのほうが良心が痛まない。サンドイッチの具材としてもそこまで小さいものじゃないし、何よりも簡単に生野菜食べれるからいい。

midoriさんが「マメね~」と言ってくれたけど、マメではない。ラタトューユに挑戦したのもGarciaさんが「小分けにして冷凍すれば、長持ちする」と言ってたからであり、基本、大量に作って2~3日で消化する計算して料理することが多い。
毎日作るほどの量は一人分だと逆に作るのが難しいのだ。だからお肉もでっかいパックを買って、小分けにして冷凍して使う分だけ解凍してる。

家計簿をつけないので、それが経済的かどうかは定かではないw。
もしかしたらすごいところで無駄してる可能性も高い・・・。

・・・まぁいいか(←O型w)。
[PR]
by who54211 | 2009-06-23 13:19 | 報告 | Comments(6)

臭覚

食欲がまだちょっとないので、食べたいものを食べるようにしているのだ。
で、刺激が強いとは分かっているものの、どうもここ数日、にんにくたっぷりのペペロンチーノなんかが食べたい傾向にあり、ちょっと臭いが気になる・・・。

今日は、明日のお昼ごはんとは別にビーフンを作った。夜は出かける予定がないから、にんにくたっぷり、おひるのはにんにくは香りづけ程度にしか入れず、お醤油でちょっと和風にしてみた。

こっちの人ってあんまり口臭を気にしないのか、ランチににんにくたっぷりのイタリアンとかグリークを食べる人も結構いる。

カナディアンのなかでは「日本人は臭わない」という神話もあるらしいが、たぶんこういう気の使い方ができるかできないかの差なんだろうと思う。

今、韓国人の子がルームメイトにいるのだが、彼女のお昼ごはんはいつもたっぷりキムチが入っている。

いやキムチおいしいんだけどね。
お昼ごはんにか???と思ったが、まぁそれが彼女たちの文化なんだしね~。いいのか。

この韓国人のルームメイトは、ほんとにお料理が嫌い(というかおそらく経験がないんだと思う)。
一度、晩御飯を作っているところに遭遇したのだが、どう見てもハムを焼いてるだけだったのだ。
「これだけ?野菜は?」と思わず聞いたところ、「え~と、キムチ?」という返事。
まぁキムチも栄養価高いからいいのか・・・とその場は納得。

その後日本人のルームメイトの子とこの韓国人の子のお料理について話をしていたところ、この韓国人の子は結構無知であることを知った。

まず、お米の水分量が今まで目分量だったということ(ちゃんと目盛がついてるのだが、気にしてなかったらしい)。お米もざるで洗うんだよな~彼女・・・。それもワタシたちからすれば不思議。
料理が嫌いといいながら、説明書きを全く読まずに料理すること(カレー粉を使ったカレーを作ったらしいが、やはり適当に水分を足しすぎてカレーでなくカレースープになったらしいw)。
さらに料理ではないが、乾燥機が空いてなかったので、洗濯した衣類を袋にいれて一日経過したのち乾燥機にほおりこんだこと(あきらめて部屋干しするという考えはなかったらしい)。

来月には帰国するっていうからまぁいいか。
韓国で花嫁修業に励んでくれることを祈るw。

どこまで説明してあげればいいのか分からないので、聞かれたときには答えるが、基本的には口を出さないようにしてるのだが、彼女の行く末、ちょっと心配ではある。なんだかんだと母親の手伝いをそれなりにして、ひとり暮らしも体験しておいてよかったなぁと彼女を見ていてほんとに思う。

あと、びっくりしたのが、空き缶を普通のゴミに入れてたことであるw。
さすがにこれは環境問題なので、「すすいでリサイクルボックスに入れてね」とお願いした。
バンクーバーではかなりリサイクルのシステムがしっかりしてるのだ。利用しない手はない。

・・・知らないって怖いことなのねw。
[PR]
by who54211 | 2009-06-16 12:28 | 人間 | Comments(2)

料理

先週から実習先が変わったのだ。
前の実習先の利用者さんもかなりレベルの高い人たちだったが、新しい実習先の利用者さんはさらにそのうえを行く高レベル・・・。ゆえにほんとにやることがない。

前の利用者さんたちが小学校低学年くらいの指示が必要とすると、今の利用者さんたちは中学生くらいだろうか?日本でいうところの作業所や授産施設のようなところでお仕事をすることが可能な人が多い。ぱっと見た目だけではワタシたちとの違いは分からない。

・・・で、しょうがないので利用者さんに混ざってテレビ見てる時間が長い。
あとはお出かけに行っても、ほとんどのことは利用者さんがやってくれるし、彼らのお仕事を奪ってはいけないのでそのさじ加減に気をつけるくらいだろうか・・・。

いいのか?こんなんで・・・と思いつつ、一週間過ぎちゃったな。まあいいか。

さて、そんな実習先の目の前には
f0129786_13101753.jpg

日本でいうところの八百屋さんがある。
引っ越してからでっかいスーパーで買い物することがほとんどだったのだが、この前覗いたら、こういうお店のほうが野菜は安いことを発見。場所も便利だし、一石二鳥(実習終わったらどうするんだ??という疑問はあるがw)。

で、この前作ったのは
f0129786_13122048.jpg

ハンバーグである。

北米の人、「ハンバーグ=ハンバーガー」の方程式が出来上がっていて、こういう風に食べる習慣はほとんどないらしい。
あと、自分で作ってみて気がついたのだが、こっちの人はハンバーグにつなぎを入れる習慣がないと思う。よくよく考えるとアジア系のスーパーでない限り、パン粉を見たことがないのだ。多分卵は入れるんだろうけど、パン粉じゃなくて小麦粉入れてるんだと思う。

ワタシはパンをちぎって入れたけど、ふっくら感が違うのだ。
・・・ただナツメグがなくて、お肉の臭みが取りきれなかったのは残念だったけど。

同じように豚の角煮も作ってみたけど、長ネギらしきものが見当たらず、一応「ネギ」と称されてる細いネギと生姜と一緒に似てみたが、やっぱりなんか臭みが取りきれない・・・。
なんかいい方法あるのかなぁ???
[PR]
by who54211 | 2009-06-07 13:23 | 報告 | Comments(2)