タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:社会人の常識 ( 3 ) タグの人気記事

投球

今月の頭から週に二回、ワタシの大学の後輩にあたる男の子が非常勤としてお手伝いにきてくれている。

来てくれているんだけど、正直カレは理学療法士としての経験も浅く、もちろん社会人としての経験も浅い。

専門職としての経験値は仕方ないとしても、社会人としての礼儀っていうのは、アルバイトとかでもなんとなく備わってるかな~と思っていたのだが・・・。

ワタシは大体朝6:40頃に起床するのだが、月曜日の朝、6:22に起こされた。

このおにいちゃんからのメールに起こされたのだ。「今日お休みします」と。

携帯を思わず投げた。
睡眠と食事を邪魔されることほど腹立たしいことはない。

そして昨日の深夜0:07、再度コイツに起こされる。「今日の午後、休ませてもらえませんか?」

また携帯を投げた。

その時間に連絡をくれたところで、対応するのは結局今朝になる。予定変更を病棟回って謝るのはワタシの役目だ。5時には仕事が終業するのだからそれまでに連絡してきてしかるべきだ。
病欠は仕方ないにしろ、今日の午後の休みは間違いなく前もって分かっていた内容だと思う。

ワタシはこの子が彼氏だったとしてもキレていた時間帯のメールだったと思う。
まして入職して日も浅く、後輩とはいえ直接の関わりは全くない世代(ワタシ6年先輩。ひょえ~~~)の子なのだ。まだ歓迎会とかもしてなくてプライベートの関わりも全くない状態で、そんな時間のメールは迷惑以外のナニモノでもない。

自分が起きてるからって相手が起きてるとは限らないのに・・・。

小心者のワタシは、今日から携帯の電源を切って寝ることにするのだった。
[PR]
by who54211 | 2008-07-31 17:48 | 人間 | Comments(10)

連休

先月から一緒の寮に暮らしている17歳のお嬢ちゃん。

最近マジメに働いてるな~と思っていたのだが、今日、同じ病棟で働いているスタッフから密告が入った。

「あの子、シフトで休みの日の次の日、ほとんどなんだかんだと言い訳して休むんだよね」

そういえば行方不明になったときも休み予定日の翌日だったっけか?

彼女が休みの日の前日、出かける彼女と同じタイミングでワタシも寮を出たことがあったのだが、そのとき、彼女はスウェット上下で、大量の荷物を抱えていた。
そして、寮のすぐ側に、彼女の彼氏らしい人物(この男の子もたぶん高校生くらい)が立っていて、彼の後方にはお母さんが車に乗って待っていた。

お付き合いの期間がどれくらいなのかは知らないけど、自分たちでどうにかしてデートしようという考えはないらしい。
親としても隠れてこそこそ会われるよりは、自分で車を出してでもちゃんと監視できるほうがいいのかもしれない・・・。
でも、スウェット上下で彼氏のお母さんに会う勇気はワタシにはないし、まして、彼氏の実家に堂々とお泊りしにいく度胸もないわ・・・。最近の高校生ってオープンだな・・・、とも思ったが、そういえばうちの上の弟君も、同じことしてたっけか?いややつは大学生以降だったけども。

まぁこんな感じで、一昨日もやっぱり出て行ったのだ。
そして昨日の夜、帰ってきてたハズなんだが、今日、やっぱり休んでいた。

・・・さすがにそれはまずいだろ・・・。

ルール違反するんじゃない、というつもりは全くないけども、やるならもっとうまくやる方法もあるだろうに、と思うのだ。これがやはり経験値の少なさから来るんだろうな。

彼女がうわさに敏感で、自分が周りのスタッフにどう言われてるのかに気がついていればいいのだが、どうも鈍そうだしな。

どこまで干渉すべきなのか、悩むところだ。最近やっとすれ違ったら挨拶したりちょこっと会話ができるようになったからギクシャクしたくないんだよねぇ・・・。

明日はちゃんと出勤してくれるといいな。
[PR]
by who54211 | 2008-04-08 18:05 | 人間 | Comments(8)

携帯

お昼休みにのんびり横(リハビリ室には治療用のベッドがいくつかあるので)になっていたら、礼儀正しくドアをノックする音がする・・・。

うちの職員をはじめ、ほぼこのリハビリ室を利用する人は、そんなことはめったにしない。たぶん、絶対しない。

これはもしかしたらお客さんか?とちょっとめんどくさい~と思いつつ、ぼさぼさの頭のまま、リハビリ室の入り口に向かう。

医療メーカーの営業さんだった。
どうやら担当者が変わったとのことで挨拶にきたらしい。

リハビリ室で働いていると、あまりこういうやり取りはない。医療メーカーといってもリハビリの機器を製作している会社に限られるのでそんなに数はないし、おおむね大きな機材はもう常備しているので、よっぽどのことが無い限りは買い換えない。
最近は介護がらみで、福祉用具(杖とか車椅子)の会社やメーカーさんはたくさんいるが、平行棒とか温熱の機械、電気刺激の機械なんかのメーカーさんってそんなにないので、どこも似たり寄ったりの営業さんが出入りしている。

今日挨拶にみえた営業さんとこのカタログは、巻末に医療法や介護保険法の詳細なデータが付録として載っていてとても便利なのだが、うちの病院にはなんと8年前の2000年のものしかなかったので、ちょうど新しいのが欲しかったのだ。催促したら気前よくくれた~。イイヒトだ~(ワタシにとってモノをポンとくれる人はみんなイイヒト)。

で、営業さんといえば、必ず名刺を置いていく。
この人も例によって例のごとく、渡してくれたのだ。

・・・で、帰ったハズだったのだが・・・。

再度、ノックの音がした。

「すみません、先生のお名刺いただけますか?」

・・・そういえば、この病院に正職員として勤めているが、ワタシ、名刺なんてもんは持ってない。

たまたまその場に居合わせた薬剤師さん(いつも昼休みにリハビリ室で筋トレしてる)に名刺持ってるか聞くと

「あ~、主任時代の昔のやつ、あるかな~」

薬剤師さんは、間違いなく、医薬品メーカーさんの営業の出入りが激しいから、そらないとだめなんだろうけど・・・。名刺交換してないような口ぶりだったな~。

でも、よく考えてみると、同期のコたちは名刺持ってる人も何人かいたっけか・・・。

ワタシの立場としては、そうたいして名刺交換することなどないので、気にしたことなかったが、やっぱり営業で回る立場としては、きちんと名前と所属を認識したいだろうしねぇ・・・。

申し訳ないことしたな・・・。カタログもらったのにな・・・。しかもうちのリハビリ室、ほぼすべての機械は今日来てくれたメーカーさんのものじゃないのにな~。

ま、いっか!!

その営業さんが持ってたバーバリーらしきビジネスバッグがかわいかったな・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-04-04 17:54 | 仕事 | Comments(4)